出会い系基礎知識

出会い系は格安SIMで使える?注意点や選び方を紹介

現在格安SIMを使っているけど出会い系は使えるの?
別途出会い系専用として格安SIMを使いたい!

こんな疑問を持っている人のために格安SIMで出会い系を利用できるか説明していきます。

先に結論を言うと格安SIMでも利用できますが注意しなければいけない点があります。

まだどんなSIMを選べば良いかも合わせて紹介します。

格安SIMで出会い系は利用できる!

格安SIMの場合主にプランが「データ専用SIM」と「音声通話SIM」の2種類が存在します。

初めて出会い系に登録する場合、出会い系で電話番号の認証が必要になるため音声通話SIMで電話番号が利用できる物を使わないと、出会い系の登録ができません。

まずはどのような使い方の時に、どのようなプランが良いのかまとめておきます。

  • データ専用SIM⇒すでに出会い系に登録しており、別の端末で出会い系だけを使用したい場合ならデータ専用でもOK(LINEも別途必要ない)
  • 音声通話SIM⇒出会い系に登録したい、さらにLINEを使いたい場合
    • ただしYmobile・LINEモバイル以外ではLINEの年齢確認ができずID検索やIDでのフレンド登録ができないので注意
  • LINEのID検索などを使いたい⇒Ymobile・LINEモバイルの音声通話SIMを使う

 

Ymobile・LINEモバイルの音声通話SIMを選べば間違いない

基本的には出会い系で連絡先交換する時はLINEを使います。

LINEだけは自分の物を使うならデータ専用SIMでも良いですが、LINEも別途分けた方が出会い系でのバレを心配する必要が少なくなります。

そうなると音声通話SIMに絞られますが、LINEのID検索などの機能をフルに使うには年齢確認が必要になります。

「例えばLINEのIDを教えてと言われてIDを送っても、年齢確認をしていないと相手はアナタのIDを入力しておフレンドに登録することができません。」

このような不便な状態を回避したいなら、音声通話SIMありのYmobile・LINEモバイルを選ぶのが1番心配がありません。

例えばLINEモバイルの音声通話SIMで最低容量の500MBなら約月額1,100円で利用できます。

LINEモバイルならLINEの利用はデータ通話量が掛からないし、出会い系はメール程度ならそこまで容量は使いません。

後は家のWiFiなどを利用すればデータ容量は節約できるので、安いプランで利用することができます。

Ymobile・LINEモバイル以外の物を選ぶ場合は色々注意しないと行けない点があるので説明していきます。

 

格安SIMでは通話し放題のIP電話に注意

上記の音声通話SIMは「070・080・090」などの携帯電話番号が利用できるものです。

それに対して通話し放題のデータ専用SIMではIP電話を利用するもので、LINE通話のようにネット回線を利用して通話するものになります。

このようなIP電話でも050からの電話番号が表示されるのですが、普通の携帯電話番号と異なり複数取得するのが簡単なため、出会い系ではIP電話では登録できない所がほとんどです。

格安SIMで初めて出会い系に登録する人は間違ってデータ通信用SIMを契約してしまうと、出会い系が利用できないので注意しましょう。

 

通信専用SIMでも出会い系自体の利用はできる

上記のように出会い系に登録する場合は音声通話SIMが必要になります。

ただ他に携帯電話番号を持っている状態なら、今持っている電話番号で出会い系に登録しておけば、その後は通信専用SIMでも利用することができます。

あくまで登録時に電話番号が必要なだけなので、登録後はIDとパスワードが分かっていれば携帯電話番号は必要になりません。

例えば現在ドコモのスマホを使っていて、そのスマホで出会い系に登録する。その後は格安SIMを入れたスマホで出会い系を利用する。

このように利用すればデーター通信だけしか使用しないので、通信専用SIMだけでも利用ることはできます。

 

バレが心配な人は音声通話SIMの格安SIMが良い

すでに出会い系に登録している人は別のスマホと通信専用の格安SIMを用意して出会い系専用機にすればバレのリスクを抑えることができます。

これだけでも自分の普段使っているスマホのブラウザ履歴やアプリのインストールなどが無いので出会い系のバレを防ぐことはできます。

 

暗証番号の再発行からバレることもある

ただより心配な人は音声通話可能SIMで出会い系の登録も、自分の普段使いのスマホと別にすることで、よりバレを防ぐことができます。

なぜなら出会い系の中には暗証番号の再発行で電話番号にSMSで暗証番号を送ってくれるところもあるからです。

例えば奥さんがアナタの電話番号で暗証番号の再発行をしてアナタのスマホをチェックすれば、出会い系を利用している事がバレる可能性があるわけです。

このようにより出会い系の利用がバレたくない人は格安SIMで音声通話可能の物を選んで新規で登録した方がバレる心配はなくなります。

また次に説明するように出会い系はLINEの連絡先交換も必要になるので、LINEをチェックされてバレる心配がある人は音声通話SIMを利用した方が良いです。

 

音声通話SIMならLINEをもう1つ持てる

LINE

また出会い系の連絡先交換は最近ではほぼLINEになります。

せっかく出会い系のバレが心配で格安SIMを使って出会い系の利用がバレなくても、LINEのやり取りで浮気・不倫などのバレにつながってしまう可能性もあります。

LINEの履歴で出会い系に関する会話は消しておけばバレませんが、他の女性と連絡している事は普段のLINEを使ってバレてしまうことがあります。

LINEを新規登録する場合はSMS認証が必要になります。

出会い系だけの利用なら通信専用SIMだけでも問題ありませんが、そのさきの事まで考えると音声通話SIMを選んだ方が良いです。

ポイント

今使っているLINEが仕事などでも利用していると、LINEの名前を本名で利用している人もいると思います。

そんな場合、出会い系で連絡先交換する相手に本名がバレてしまいます。

相手が信用できるまで本名を教えたくない人は格安SIMで別途LINEを作るのはオススメできます。

 

年齢確認認証しないとID検索などができない

この格安SIMの音声通話SIMでLINEを利用する場合1つ問題があります。

LINEではドコモ・au・Softbankなどのキャリア系以外だと年齢確認ができないことです。

この年齢確認ができなくてもLINE自体は使えますが、ID検索などを利用できないため出会い系で連絡先交換する場合不便になってしまいます。

※年齢確認をしないと下記の機能が使えません。

  • ID検索
  • 電話番号検索
  • IDによる友達追加

このように検索して相手を探したり、他のユーザーが自分のIDを検索しても友達に追加する機能がオフになってしまいます。

このような状態でもQRコードなどを送ることで追加してもらう方法などもあります。

ただこのような手間が相手に掛かってしまうと出会い系では面倒・変な人・怪しいと思われて、せっかく連絡先交換できそうだったのに失敗する。

このような失敗につながる可能性があるので、ちゃんと年齢確認ができる格安SIMを利用した方が良いです。

ポイント

格安SIMの中ではYmobileとLINEモバイルでは年齢確認をすることができるので、料金的に問題がない人はこの2つから選んだ方が安心です。

 

格安SIMでLINEの連絡先を交換をする方法はある?

上記のように格安SIMではヤフーモバイル・LINEモバイル以外だとLINEの年齢確認ができません。

そうなると利用できない機能があるのですが、どうやれば出会い系で連絡先交換できるのか説明します。

 

キャリア系のSIMカードを一時的に使う

自分が別途キャリア系のSIM(ドコモ・au・Softbankなど)を利用している場合に利用できます。

年齢認証をする時に格安SIMではなく、キャリア系のSIMを使い年齢認証だけ済ませればOKです。

その後は再度格安SIMに変更しても年齢認証はできているので、ID検索などの制限がなく利用することができます。

出会い系専用に格安SIMを利用したく、Ymobile・LINEモバイル以外を利用したいなら、この方法を試してみましょう。

この後説明するように年齢確認していない状態でも連絡先交換はできますが、IDだけで連絡先を教えることができないのは不便なので個人的にはおすすめできません。

 

QRコードを利用する

1番利用しやすい方法がQRコードを相手に送る・送ってもらう方法です。

友達追加からQRコードをタップすると読み取り画面になります。

 

相手からQRコードを送ってもらった場合

出会い系で相手にQRコードを送ってもらったら、画像を保存かスクショしましょう。

LINEのQRコード画面の右上の□をタップするとスマホ内の画像が表示されます。

送ってもらったQRコードを選ぶと、相手のLINEが追加されます。

 

QRコードを発行して送る場合

QRコード画面にある「マイQRコード」をタップすると、自分のLINEQRコードが表示されます。

QRコードの下の右にある↓マークをタップすると保存されます。

後は出会い系内のメール画面の写真添付からLINEのQRコード画像を選択して送ればOKです。

 

専用URLを送る

  • LINEの設定から友達追加
  • 招待を洗濯
  • SMSかEメールを選択
  • 電話帳に登録されている送信したい人を選ぶ
  • Gmailなど使うアプリを選ぶ

このような手順でURLとQRコードが書かれたメールを相手に送ることができます。

事前にLINE以外のメールなどで連絡先を教えてもらってから、送らなければいけないので手間が掛かります。

ポイント

他に自分宛に専用URLを送って、記載されたURLを相手に別途メールで送ることもできます。

URLをコピーして出会い系のメールで送ることもできますが、別のサイトへの誘導などはできないので、URL形式だと削除されてしまうかもしれません。

 

ふるふる

出会い系では意味ありませんが、一応補足として説明しておきます。

年齢確認をしていなくても、ふるふるの機能でLINEを交換することができます。

ただ相手が近くにいないと利用できないので出会い系で使うには厳しいですね。

出会い系内でずっとメールを続けて、会った時に連絡先交換するというなら使えなくもないですが。

 

PCのLINEでID検索

以前は年齢確認していない状態でもPCでLINEを使うとID検索が使えていました。

ただ現在は機能が変更されたようで、PCでもスマホの年齢確認が済んでいないとID検索は使えないようです。

 

音声通話SIMはフリーメールの発行にも役立つ

よりバレが心配な人は出会い系専用のメールアドレスも用意した方が良いです。

Gmailなどは1つの電話番号で2・3個作成することができますが、上限に達していると別の電話番号を用意していないと新しく登録することができなくなってしまいます。

この場合も格安SIMで音声通話可能SIMを利用すれば、別途Gmailを取得できます。

出会い系はどこもメルアドを登録しておくと、出会い系内のメールが届いた時に通知されたり、ボーナスポイントやチケットが貰えるなどのサービスがあるので登録しておいた方が良いです。

 

出会い系の利用に格安スマホも買った方が良い?

格安SIMでは契約と一緒にスマホを購入するとキャッシュバックや割引も多く、安くスマホ端末を購入することができます。

ただ出会い系専用で使うなら、そこまでスマホのスペックは必要ありません。

以前利用していたスマホなどが残っているなら、わざわざ新しく格安スマホを使う必要はありません。

ただ別のスマホがないようでしたら、格安SIMと同時に購入すると安くなるので選択肢に入れてみても良いです。

 

まとめ

出会い系で格安SIMは使えるのか?どんな点に注意すればよいのか?を説明しました。

少し分かりづらいと思うので最後に再度まとめておきます。

  • データ専用SIM⇒すでに出会い系に登録しており、別の端末で出会い系だけを使用したい場合ならデータ専用でもOK(LINEも別途必要ない)
  • 音声通話SIM⇒出会い系に登録したい、さらにLINEを使いたい場合
    • ただしYmobile・LINEモバイル以外ではLINEの年齢確認ができずID検索やIDでのフレンド登録ができないので注意
  • LINEのID検索などを使いたい⇒Ymobile・LINEモバイルの音声通話SIMを使う

Ymobile・LINEモバイル以外でも現在キャリア系のSIMを持っていれば、入れ替えて年齢確認することもできますが、ちょっと手間がかかります。

不安や面倒なことが嫌な人は最初からYmobile・LINEモバイルの格安音声通話SIMを選ぶのが無難だと思います。

出会い系の利用がバレたくない人は上手く格安SIMを活用して、出会い系専用スマホを作って出会い系を楽しんじゃいましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-出会い系基礎知識