出会い系基礎知識

出会い系詐欺に騙されないよう要注意!実体験を元に詐欺の特徴・手口を解説

サクラが多い出会い系サイトはどこ?

出会い系に登録する前って詐欺などの危ない目に合うかどうかが心配になりますよね。

「登録したら法外な料金を請求されない?」
「詐欺のような業者がいて危ない目に合わないか不安」
「登録しようと思っているサイトは大丈夫なのか?」

このような不安は誰にでもあるはずです。

私も出会い系には最初良いイメージがなかったので登録する時はとても心配でした。

しかし"優良出会い系サイト"に登録すれれば、登録しただけで詐欺に合う心配はありません。

ただ出会い系の中には悪用して詐欺で騙そうとする人もいるので、詐欺の手口や種類の詐欺があるのかを知っておくことも自衛のために必要です。

まずは出会い系を始める前に予備知識を見につけておきましょう。

これが分かっていれば業者に騙されることは無くなりますよ。

出会い系での投資詐欺が増えている

まず現在の出会い系ですが、コロナのためオンラインでの出会い系を利用する機会が増えていますが、下記のように詐欺の勧誘が増えているようなので、より注意して利用しましょう。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために新しい生活様式の実践が求められている中、対面での食事会など出会いの場が減少していることから、パートナーを見つけるための活動をオンラインでサポートする、いわゆる出会い系サイトやマッチングアプリ等を利用する機会が増えているものとみられます。

このようなサービスでは、オンラインで気軽にパートナーを探せる一方、本人確認の徹底が難しいことから、本来の利用方法ではない目的で近づいてくる人物とマッチングしてしまうこともあります。中でも、現在経済的に見通しの立ちにくい状況が続いているためか、詐欺的な賭け事や投資等の海外サイトに勧誘する手口が目立っています。

参考:独立行政法人国民生活センター

 

どのような詐欺が増えているのか?

  • 海外の暗号資産取引所のFX
  • 暗号資産での賭博
  • デジタル宝くじ
  • 投資のために振り込んだお金を返さない

最近ではこのような詐欺が流行っているようです。

また投資するために本人確認書類が必要で免許書の写しを送ってしまい脅されるなどの可能性もあります。

このような相手に騙されないためにもプロフィールに「社長・起業家・投資」などを書いている相手に注意する。

メールで少しでも投資の話を持ち出してきたら無視するようにしましょう。

他にも出会い系では様々な詐欺があるので説明していきます。

 

出会い系で起こる詐欺の種類は?

出会い系ではどのような詐欺があるのか種類を説明します。

  1. 悪質出会い系に登録して法外な料金を請求され(完全無料サイトや無料アプリ)
  2. 出会い系内にいる詐欺サイト誘導業者
  3. ネットワークビジネス勧誘や投資などの詐欺
  4. ボッタクリバー詐欺

おおまかに分けて出会い系では上記のような種類の詐欺に合う可能性があります。

より詳しい内容と対処方法を説明していきます。

 

出会い系で詐欺にあわないための4つのチェックポイント

1.悪質出会い系に登録して詐欺に合う

出会い系サイトに登録する前に1番要注意なのがこの悪質出会い系に登録してしまうことです。

サイト自体が詐欺サイトなので誤って登録しないように注意して下さい。

 

悪質出会い系の詐欺とは?

  • 登録すると法外な利用料金を請求される
  • 利用料金が優良出会い系に比べて10倍から100倍高い料金に設定されている
  • サクラしかおらず利用者に出会えない相手に延々と料金を使わせる
  • 出会い系登録したことを脅し文句にバラされたくなければ金を支払うように催促される
  • 連絡先交換に別途5,000円などの料金が掛かる
  • 退会時に個人情報の入力や退会費用を請求してくる

悪質出会い系では上記の様な詐欺の手口があります。

特に全く出会い系を利用したことが無い初心者が引っかかってしまいやすいので気をつけて下さい。

 

悪質出会い系からの請求は無視しよう

私も出会い系始めたばかりの頃はどこかにエロい女性が集まっている出会い系があると思いこんでいて悪質出会い系にも登録してしまったことがあります。

最初は私もウブだったので登録して法外な利用料金を請求されたときはガクブルでビビリまくっていました。

「こんなことやらなかったらよかった~」と思いましたがビビらなくても大丈夫です。

相手は詐欺目的ですのでビビらずに無視してれば大丈夫です。

特に今は昔よりもネットが発達していますので怪しい出会い系はサイト名やURLを調べれば情報が溢れています。

ちょっとでも怪しいと思ったら登録する前に調べるようにして下さい。

もし万が一悪質サイトでポイントを購入してしまったなどの被害にしまった人は国民生活センターなどに相談するようにしましょう。

 

詐欺目的の悪質出会い系を見抜くポイントは?

  1. サイトのトップページやタイトルがエロい画像や名前になっている
  2. サイトのトップページに利用規約へのリンクが無いorあっても短い
  3. 運営者(会社)情報がなかったり、代表者名(運営責任者)や連絡席電話番号を書いていない
  4. 利用料金についての説明がない
  5. 退会方法や退会フォームが存在しない
  6. 完全無料と書いている
  7. 年齢確認をしなくても利用できる
  8. 男性誌に載っている出会い系
  9. 〇〇円抽選でプレゼントとお金が当たることを宣伝している
  10. 女性の会員登録が出来ない

上記のチェックポイントを確認して下さい。

このように説明していますが現在出会い系で会えるのは優良出会い系と呼ばれる大手の出会い系サイトだけです。

無名や怪しい出会い系では女性が集まらないので利用する価値はありません。

聞いたこと無いような出会い系には絶対に登録しないようにすれば悪質出会い系に引っかかることは無くなります。

より詳しい悪質出会い系の説明は下記を参考にして下さい。

 

2.出会い系内にいる詐欺サイト誘導業者

上記で存在自体が詐欺目的の悪質出会い系について説明しました。

ただ優良出会い系を選んだとしても完全に安心できるわけではありません。

優良出会い系の中には上記のような悪質出会い系に誘導しようとする業者が紛れ込んでいるからです。

 

詐欺サイト誘導業者の手口

出会い系内にいる詐欺サイト誘導業者の主な手口は下記のようになっています。

  1. すぐにLINEIDやメールアドレスの交換をする
  2. 気があるようなメールやエロいメールを送ってくる
  3. すぐに会う誘いをかけ途中まで話がトントン拍子で進む
  4. 途中から旦那や彼氏に携帯やスマホを取られて連絡が取れなくなる旨連絡してくる
  5. 連絡取れなくなるからこっちの日記サイトに登録すればその後も連絡が取れると誘導される

最初からアナタに気がある素振りを見せて、会ってエッチな事をする約束までトントン拍子に進みます。

そこから一転して「旦那や彼氏にバレるので連絡ができなくなる」と言って他のサイトに誘導しようとしてきます。

誘導先のパターンは日記やLINEなどのチャットサイトから出会い系まで幅広いです。

誘導先では女性が日記を書いていたりして本当にその日記サイトを利用していて安全なように見せています。

しかし登録してしまうと同時に悪質出会い系に登録されたり、迷惑メールで法外な料金を払うように脅しを掛けて来ます。

 

詐欺サイト誘導業者の特徴

詐欺サイト誘導業者の特徴

  • 男性を騙すために可愛い子や美人な子の顔写真を悪用している
  • 1通目からLINEなどの連絡先を教えてくる
  • 名前やプロフにLINEIDを記載している
  • LINEのIDに@がありLINE@を利用している
  • 連絡先交換後のメールでこちらが質問しても無視。またはチグハグな返答しかしない

少しでも他のサイトに登録するように誘導されたら業者だと思ってしまってOKです。

普通の出会い目的の女性は絶対にそのような事はしてきません。

対応はこれだけで後は無視すれば問題ありません。

男性であれば「もしかしたらこの子だけはラッキーで本当にエッチな事出来るかも」と引っかかってしまうものです。

私も相手の女性が美人でエッチな事出来るかもと思い良く引っかかっていました。

しかしそんな上手い話があるはずありません。数十回以上引っ掛かった誘導業者に騙されるプロの私が言っているのだから間違いありません。

こんな詐欺業者に騙されないで普通の女性を狙っていれば会えるようになり、エッチな体験もすることが出来るので怪しい相手はバッサリと切り捨てましょう。

 

誘導業者に騙された私の体験例

基本的には上記で説明したように詐欺サイト誘導業者は手が混んでおらず簡単に見破ることができます。

ただ少しだけ手が混んでいて騙されそうだった業者もいたので紹介しておきます。

実は何度もこのタイプの業者に引っかかたことがあります。実は昔からいるタイプであまり変わりがありません。

その中でも1番手が込んでいた誘導業者を紹介します。

普通であれば連絡先交換後、相手の業者は当日中に会う誘いを掛けてすぐに他のサイトに誘導しようとします。

しかし私が引っ掛かった相手は1週間以上もメールを変えてしてました。しかも質問の返答もちゃんと返してきて普通の女性感があります。

案の定2週間ぐらい後になると「実は日記をずっと付けてて見て見ない?」と他の日記サイトに誘導されました。

誘導されたサイトは普通っぽく日記の内容も見ることが出来ました。

しかも手が込んでいて1ヶ月に数回日記を書いており、1年分ぐらいの量がありました。

もちろん凄い美人の子で日記の内容は彼氏が出来ないことや友達とのパーティー、仕事仲間とカラオケなど詳しく書いてあります。

この時ちょっと本当の素人女性なのかと騙されそうになりました。

しかしその後は結局連絡が今後取れなくなると言われ日記サイトに登録してくれれば、その後も連絡取れると誘導されました。

ちょっと残念だったのは内緒ですが。。。

こんなに手が込んで手間を掛けた業者もいるんだと驚き今も良く覚えています。

このように他のサイトに誘導した時点で怪しいので絶対に詐欺サイト誘導業者に騙されないように気をつけて下さい。

 

3.ネットワークビジネス勧誘・投資の勧誘などの詐欺

他の業者よりも高額な金銭を騙す目的なので上記の業者よりも1ヶ月など時間を掛けて安心んさせてから騙す目的も多いので注意しましょう。

このような勧誘・詐欺は業者のように多人数で組んで動いている人もいますし、中には個人だけで行っている相手もいます。

最近では出会い系よりも若い層が多い恋活やマッチングアプリにより多く出現しています。

昔は出会い系サイトにも良くいたので説明しておきます。

 

メールアドレスの利用が多い

この勧誘タイプの詐欺もLINEや直アドの交換はOKで連絡先をすぐに交換することが出来ます。

どちらかというとLINEよりもメールアドレスの方が良いと言ってくることが多いです。(メアドは複数取得しやすいため)

例)LINEはダメだけどメールなら良いよ♪アドレスは〇〇です。

このタイプは結構厄介な存在です。なぜなら相手は素人の男性や女性が実際にメールの内容を考えて返信して来るからです。

業者のようにテンプレメールだけで簡単に見破れないこともあります。

メールの質問にもちゃんと答えてくれるし、連絡先交換後も長期間普通のメールを継続してくる場合もあるからです。

私の場合は1ヶ月ぐらい普通のメールを続けてから、不幸話が始まり投資の勧誘やお金を貸して欲しいと言う話を持ちかけられたことがあります。

 

勧誘・詐欺の特徴

  • メール内で副業に興味あるか聞いてくる
  • 実は投資して儲かってるけど興味あるか聞いてくる
  • 会ってもいないのに不幸な身の上話をしてくる
  • 顔写真が凄い可愛いか美人
  • プロフに「社長・起業家・投資家」などの記入がある
    • 意識高い系のプロフには注意

勧誘の・詐欺の場合ちょっとでも儲け話を持ちかけて来たら怪しいので無視するようにして下さい。

 

勧誘・詐欺の手口

手口としては長い間メールを続けて、まだ会ってもいないのに信用したと言って母子家庭だった・昔親に暴力振るわれたなどの不幸な身の上話をしてきてます。

その後「だけど副業や投資がうまくいって何とかなった、興味ありませんか?」といったものや、古典的に不幸話から「手術費が必要」などと言ってお金を貸して欲しい・預けて欲しいというように誘ってきます。

会ったこともない人に普通こんなお願いをしてくる事はありません。少しでもお金の話をしてきたら詐欺目的なので無視するようにして下さい。

 

詐欺に遭遇した時の体験談

この時は遠距離の相手でしたが出会い系内で数通メールしてから連絡先を交換してやり取りを始めました。

メールでは趣味の話をしたり、他愛ない事を話して約3週間ぐらいやり取りしました。

その後実は片親で苦労した身の上話をしてきました。一瞬お金貸してくれって話かと想いましたが、実はFXでも儲けて興味ありませんか?という話を持ちかけてきました。

合計で1ヶ月ぐらいの期間メールしていたので少しがっかりしたのを覚えています。

ただ後でメールを読み返していると、関西圏の相手なのに微妙に地域に詳しくなかく誤魔化している部分があったり、話の整合性が取れない部分がちょっとありました。

このように長期間掛けて騙してこようとする相手もいるので注意して下さい。

相手のプロフィールが結構可愛かったし、途中で送ってくれた写メも可愛かったので無駄に粘ってしまったのが私の悪かった所ですね。

 

4.ボッタクリバー誘導の詐欺

こちらもマッチングアプリなど若い子が多い場所で流行っているものです。

相手は一応普通の女性ですがボッタクリバーと組んでいてバーにつれていくとマージン(金銭)が貰える仕組みになっています。

普通の女性で実際に会えるため見破るのが業者よりも難しくなっています。

 

ボッタクリバー誘導詐欺の特徴

  • 簡単に会う約束を取り付けられる
  • 相手から飲みに行こうと気軽に誘ってくる
  • 飲む場所を指定してくる

出会い系でも普通の女性であれば女性側から積極的に誘ってくる、会う約束を取り付けてくるのは極少数です。

1ヶ月程LINEで連絡して仲良くなってコチラに惚れてもらうわない限りは簡単には誘いを掛けてきません。

 

女性がお店を指定してきたら要注意

このようなボッタクリバーに誘ってくる女性はお店を指定してきます。

1件目は男性に任せても2件目で「良いお店がある」とボッタクリバーに連れていかれる可能性もあるので気を抜かないように注意する必要があります。

基本的に出会い系にいる女性も受け身の人が多く、大抵は男性にお店などを決めて欲しいと思っている人が大多数です。

「積極的に飲みに誘ってくる+店を指定してくる」この2つの組み合わせの女性には注意しましょう。

デートしたいと水族館やディズニーランドなどに誘ってくる女性はいましたが、居酒屋などのお店を指定してくるような女性は基本いません。

このタイプはこちらがお店を選んで、相手の誘いを断れば無視やドタキャンしてくるので注意していればボッタクリバーでお金を騙し取られるところまでいかないので安心して下さい。

 

出会い系で詐欺にあう可能性は低い

確かに出会い系は上記のような詐欺行為する相手がいます。

ただ説明したように見破ることはできますし、対面で会っているわけではないので無理やりお金を騙し取られるわけではありません。

1度冷静になれば相手が怪しいというのは分かると思います。

怪しければ無視してしまえば相手はそれ以上こちらに何かできることもありませんので安心して下さい。

実際に10年以上出会い系を使っていて、最初の頃は騙されてお金の請求などのメールが届いたり、投資の勧誘などされましたが、何年もしつこくつきまとわれたりされたことはありません。

相手も騙せないと分かれば他の相手を探すだけなので、無視していれば問題ないわけです。

最低限どんな詐欺をする相手がいるのか知っておけば出会い系を安全に使うことができますよ。

 

出会い系の詐欺に対する不安やトラブルの連絡先

出会い系を利用しいて万が一トラブルや詐欺などの不安な出来事が起こった時は下記で相談してみましょう。

 

詐欺にあわない優良出会い系サイトはどれ?

基本的に大手出会い系を選んでおけば登録して高額な料金を請求されるような詐欺にあう事はありません。

大手サイトはどれも運営歴が10年以上になっています。

そのため女性が全くいない悪質出会い系ということは絶対にありません。

実際に私も10年以上利用していますが、法外な料金請求や登録したことで迷惑メールが来たこともありません。

 

優良出会い系の条件

  • 創業から10年以上経過していて実績・信用力がある
  • 累積会員数500万人以上で、アクセスしている女性の数が多い
  • 法令遵守をしていて、年齢確認・認証、官庁への登録をしている
  • 女性は無料で利用可能。男性でもメールの送信が1通50円(5ポイント)以下
  • 24時間365日の有人サポート、24時間監視体制をとっている
  • スマホ・携帯・PCどれでも使用可能
  • サイト内メールの使用で、個人のメールアドレス・携帯番号非公開
  • 特定の相手を拒否することの出来る設定がある

上記のようになっています。

このような条件に合った出会い系を選んでおけば、詐欺や法外な料金に請求される可能性はガクッと下がります。

正し全ての出会い系には必ず業者が存在します。

そのため業者に誘導されて、せっかく登録した優良出会い系以外のサイトに登録しないように注意して下さい。

優良出会い系サイトと呼ばれる8つのサイトについて詳しく知りたい人は下記の記事を参考にして下さい。

この中から選べば"間違っても悪質な出会い系"のような目に合うことはありません。

 

まとめ

長々と説明しましたが優良出会い系を選んで怪しい誘いとしてくる相手を無視すれば詐欺で騙されるような事はありません。

大丈夫かな?と不安になるかもしれませんgな、利用していて怪しい場面になれば「この相手何か変だな」と違和感を感じられる場合がほとんどです。

大体のパターンは今回説明しましたので利用時に思い出してもらえれば詐欺に引っかかることも無いでしょう。

まずは悪質出会い系に登録しないためにも優良出会い系を選んで登録するようにして下さい。

-出会い系基礎知識
-, ,