出会い系基礎知識

出会い系で課金すべき金額はいくら?料金の相場や必要な費用を紹介

投稿日:2017年3月2日 更新日:

出会い系ポイント抑える安く

課金制の出会い系の場合1ヶ月いくらぐらいの金額を課金すれば良いのか?

また会うのに必要な料金はどれくらいなのか?

実際に出会い系を使って出会うまでに必要だった料金から、課金額の目安や掛かる費用について説明していきます。

出会い系の料金はいくらか?

そもそも出会い系の料金体型をまず把握しておきましょう。

購入できるポイント数・使うのに必要なポイントが分かれば、大体の自分にあった料金を考えることができます。

出会い系の料金一覧

料金ポイント数
1,000円100P+10S
2,000円200P+30S
3,000円300P+100S
5,000円500P+200S
10,000円1,000P+500S
20,000円2,000P+1,000S
30,000円3,000P+1,500S
40,000円4,000P+2,000S
50,000円5,000P+3,200S

※上記はワクワクメールの料金を参考にしています。

ポイント制の出会い系の料金相場は10円で1ポイントが基本です。

出会い系毎によって大きな料金の差は大きくなく、1.2円の誤差ぐらいになります。

※これ以上高い出会い系は悪質出会い系の可能性が高いので注意。

料金が安い出会い系

出会い系の中でもワクワクメールはボーナスポイントが多く料金が安くなっています。

出会い系で1番安いのはどこ?8社の料金を徹底比較してお得なサイトを紹介

 

出会い系の消費ポイント一覧

次に出会い系でどのような行動でポイントが掛かるのか見てみましょう。

掲示板を見る1P
掲示板を書く0P※1日1回無料
最新に掲載5P
掲示板画像を見る2P
掲示板動画を見る3P
メールを読む0P
メールを送る5P
プロフィールを見る0P※
プロフ画像を見る2P
プロフ動画を見る3P
プロフのボイスを聞く5P
伝言板を残す(全員に公開)0P
伝言板を残す(相手のみ)2P

※上記はワクワクメールの消費ポイントです。

基本的に消費ポイントもどこも同じようなポイント数に設定されています。

1番使うメールは5P。掲示板の閲覧1P。掲示板への返信5P。

掲示板への投稿はどこも1日1回無料のサービスがあります。

より安く利用したい人は、プロフィール閲覧無料になっている「ワクワクメールハッピーメール」を使うとポイントが節約できます。

 

出会い系で会うためにはプロフ閲覧とメールは必須

出会い系を攻略する中で1番重要なのは、女性のプロフィールを見て業者を見分けて普通の女性を探す。

次に自分から積極的にメールを出していくことです。

出会い系と言っても多くの女性は受身であり、積極的に女性からアプローチしてきてくれることは少ないです。

そのため自分から積極的にアプローチしていかなければ出会いにつながりません。

もちろん最初は上手いメールの仕方や業者が見分けられずに無駄にポイントを消費することもあります。

これは慣れれば誰でも上手くできるようになります。

それをポイントが無駄だからと思ってしまい、消極的になってしまうと、アプローチの数が足りず出会えるものも出会え無くなってしまいます。

と言ってもそこまで沢山の課金をする必要はありません。

 

出会い系で掛かる費用は?

出会い系で掛かる料金は主にメールのための料金になります。

他に出会い系で掛かる費用としては画像・動画の閲覧などもありますが、使う必要はありません。

掲示板も頻繁に投稿しなくても1日1回無料の範囲で利用すればOKです。

余計な機能は会うためには必要ありません。

連絡先交換さえしてしまえば、その後は一切料金は必要なくなります。

では次は会うまでにどのくらいの課金が必要になるのか?を紹介していきます。

 

初心者の課金額は3,000円

出会い系は課金した時の金額によってボーナスポイントが付きます。

このボーナスポイントが多く貰える3,000円ぐらいを目安に課金するのがお得でオススメです。

初心者の場合、「会えるかわからないし無料で会いたい」と思う気持ちがあると思います。

私もそうでした。

しかし無駄にポイントを抑えると上記でも言ったように消極的になりがちです。

 

ポイントが少なく消極的だと会えなくなる

管理人
私の場合は最初に業者に騙されていたことでポイントの消費を抑えすぎて行動していました。

そのせいで出会い系で会えるようになるまでは、かなり時間が掛かってしまいました。

本当は自分から積極的にアプローチしていけば出会い系で女性に会える確率は上がります。

良く言う「数撃ちゃ当たる」ではありませんが、実際出会い系にはリアルで知り合える数より何倍もの女性が登録しています。

そのため自分からアプローチしていけば「自分に興味を持ってくれる」「好意を抱いてくれる」女性と巡りあうことができる可能性が高いです。

特に初心者の場合自分に合う会いやすい女性のタイプが分かっていないので、積極的に行動するために料金が掛かります。

逆に消極的になると、そんな相手が見つからず会える可能性は無くなってしまいます。

 

初心者の場合こそどんどんアプローチしよう

最初に言いましたが女性は基本的に受身です。

この受身の女性の場合は、男性からアプローチされなければ自分からはアプローチ出来ない女性です。

特に出会い系には自分に自信を持てないような、恋愛に奥手の子が多くいます。

このような自分に自信が無い子の場合は、どうしても男性がプロフィールを見て足跡を残したところで、女性側からアプローチしてきてくれることはありません。

だって待っていれば他の男からアプローチされるのですから、いくら「少し良いかも」と思ったくらいだと受身の女性は行動してきてくれないのです。

そのため男性は女性に積極的にアプローチしていくため、メールの費用が掛かります。

そのために最低3,000円は必要になってきます。

 

なぜ3,000円ぐらいの課金額が良いのか?

上記で3,000円くらい必要なのは分かったと思いますが、実際に3,000円の課金でどのように行動すれば良いのか?

実際の消費ポイントなどを考慮して考えてみましょう。

 

3,000円で4人ぐらいの子と連絡先交換できる

3,000円あればボーナスポイントと合わせて約400Pになります。
※出会い系毎によって差があります。

メールが1通5Pなので女性と80通メールすることが出来ます。

例えば少なく見積もって大体10人にアプローチして1人から返信が来ると考えてみましょう。

そこから連絡先の交換まではおよそ10通ぐらい掛かります。

10人にアプローチした場合に掛かるポイントは約100Pです。
(最初10人にメールを出す(50P)+返信来た子とのメール10通(50P)=合計100P

かなり大雑把な計算ですがこれくらいです。

3,000円ならこれが4回出来る計算です。

そうすると3,000円で約4人の子と連絡先交換出来る可能性があります。

はてな

もちろん全員と連絡先交換できるわけではありませんが、もっと少ない数で連絡先交換できる子。

すぐに音信不通になり別の子にポイントを使う。

これらの事も考えれるので、あくまで目安と考えてください。

 

4人のうち1人は会える可能性がある

個人的なメールのやり取りをして、そこから出会えるのが1人か2人ぐらいです。

連絡先交換から25%ぐらいの相手は会えるわけです。
※この確率を上げるにも元から会えそうな相手を狙えるようにならないといけません。

出会い系を初めたばかりの人であれば、このくらいの確率を狙っていくのが良いと思います。

もっと人数を増やしたいなら課金額を上げて、アプローチする数を増やすこともできます。

ただあまりに複数の女性を相手にすると1人1人が疎かになり失敗する可能性もあるので、女性に慣れていない人にはオススメできません。

 

他の出会いよりも高確率

もちろん女性に慣れていたり、今までの恋愛で経験を積んできたかなど色々な要因で差はありますが、初心者でも3,000円あれば十分に出会い系で会える金額になります。

大体飲み会1回分ぐらいの費用なので、街コンや合コンなどの費用の高い出会いに比べれば十分に可能性は高いです。

街コンや合コンだったらアプローチ出来る人数に限りがあります。

それに対して出会い系なら最低でも約40人の子にアプローチ出来るわけです。

後はこれを繰り返して下記のような経験を積んでいけば、もっと料金は掛からずに女性に会えるようになっていきます。

 

慣れてくればもっと安く出会えるようになる

  • 自分が狙えるor落とせる女性のタイプが分かるようになる
  • 女性とどのくらいメールをすれば仲良くなれるのか分かるようになる
  • 女性の興味を惹くメールが書けるようになる
  • 上手く女性とメールのやり取りが出来て、会う約束を取り付けられるようになる

出会い系で色々なことを体験することで、実際にどう対応して良いか経験から分かるようになります。

今まで女性経験が少なかったり、無かったか人は「ただ単に女性と接する経験が少なかった」ため何をして良いか分らなかった場合が多いです。

リアルで女性を上手く口説ける男性も、失敗や成功を繰り返して経験を得ることで今は上手くいっているわけです。

しかしリアルで女性に声を掛けたりアプローチ出来ない人は経験を積むことが出来ません。

でも出会い系であればメールを送るだけで女性にアプローチすることが出来るので、誰でも簡単にアプローチ出来るようになります。

最初は慣れていなくて料金は掛かるかもしれませんが、しだいに女性に慣れていき出会い系での費用も少なくなっていきます。

 

出会い系に慣れてきた人の課金額

無料アプリ

初心者の場合は3,000円の課金が目安になりますが、慣れてきた場合は使い方次第でさらに課金額が変わります。

沢山会いたい人はさらに課金を多くして沢山狙う人もいますし、
効率良くコスパ良く会う人もいます。

管理人
私の場合、今は自分に興味を持ってくれて好感度が高い女性だけを狙っているので基本的に料金は千円以下です。

これは今までの経験から

  • 自分が落とせる女性のタイプが分かる
  • プロフィールや写真に力を入れているので待っていても女性からアプローチされることがある
  • 連絡先交換の判断がしっかりしている
  • 業者や無駄な女性には一切反応しない

上記のようなポイントが出来ているからです。

 

好感度が高い女性だけに絞れば料金は掛からない

もちろん好感度が高い女性を狙っていても人間は相性もあるので絶対ではありませんが、初心者の時よりも確実に見極めて女性をアプローチ出来るようになりました。

また今はそこまで性欲が盛んでも無いので、たまに会えれば良いやぐらいに思っているからでもあります。

出会い系の場合、ログインや定期で貰える無料ポイントもあります。

私の場合この無料ポイントもかなり溜まっているので、ほとんどポイント消費することはありません。

夏休みの長期休みなどで複数の女性から連絡があった時のみ、最低限のポイントだけ課金すると言う使い方をしています。

 

出会い系の課金のケチりすぎに注意

初心者の場合はしっかり課金してアプローチした方が良い

出会い系初心者の場合、慣れている人のように課金を抑えるのは止めた方が良いです。

待ちの姿勢で出会い系をやることは否定しませんが、特に女性に慣れていない場合はオススメしません。

それはせっかく女性からアプローチされた場合でも、上手いメールの返しやタイミングが分かっていないので、せっかく好感度が高い女性がいても確実に失敗するです。

さらに初心者の場合プロフィールが上手く書けておらず、女性にアプローチされることも稀になります。

初心者の場合は「本当に出会い系で女性に会えるの?」という疑問があるので、ずっと待っているだけで全く女性と会えずにいると挫折してしまいます。

せっかく出会い系は女性にアプローチするハードルが格段に低いのに、ここで挫折すると一気に「自分はダメだ~」と恋愛に消極的になります。

他に出会い系ほど、女性に簡単にアプローチ出来る方法はありませんからね。

このような理由で初心者がいきなり、待ちの方法で出会い系で女性に会おうとするのはオススメ出来ません。

 

課金をケチりすぎがNGな理由

他にも初心者がケチりすぎるのはNGな理由があります。

それはポイントをケチることが目的になってしまうからです。

女性とのメールをすぐに切り上げて連絡先を聞いて失敗する。
伝言板で無差別に女性にアプローチしたりセコい行動をとるようになる。

このようにケチることで会えなくなる原因を自分で作ってしまいがちです。

あくまで出会い系で女性と会えるようになるには、「女性と仲良くなる」「信頼関係を築く」といった女性に選んでもらう必要があります。

そのためポイントをケチるような自分本位の行動を取るようになると、女性の気持ちを考えずに、「もうポイントが少ないから連絡先を聞いちゃえ」とポイント本位の考えになって失敗してしまいます。

出会い系で重要なのは「女性がどう思っているか?」を考えることです。

女性本位を行動を取ることが出来なければ出会い系で女性に会えるようにはなりません。

ここは失敗しやすいポイントなので絶対に覚えておいて下さい。

 

ただし課金のしすぎにも注意

出会い系のポイントは退会するまで残りますので、1度に大量に購入してボーナスポイントを沢山もらうのもありです。

ただし課金が多いからと言って会えるわけではありません。

無駄にポイントを浪費しがちになりますし、適当に女性にメールを送るようになったりしてしまいます。

特にモテない人がいっきに自分を変えて、いきなり女性にモテるようになるのは、なかなか難しいものです。

自分のできる範囲で行動して徐々にステップアップして会える確率を高めていく(女性の探し方・メールテクニックなど)のが良いです。

 

出会い系の料金を安く抑えるためにできること

ケチるのはダメですが、やっぱり出来るなら出会い系の課金額は安く済ませたいと思いますよね。

そのためにはケチるのではなく、無駄に消費するポイントを少なくすることが重要です。

ポイントの消費を抑えるて課金額を少なくするには、下記のポイントに注意して利用しましょう。

※上記に該当するページのリンクが貼ってあるのでクリックして確認して下さい。

業者や割り切り女性にメールする行動は1番無駄なポイント消費です。

冷静であれば騙されずに見分けることが出来るようになりますが、「もしかしたら出会い系なら本当にエッチなヤリマンがいてワンチャンあるかも。。。」なんて考えていると引っ掛かってしまうので注意して下さいね。

 

複数の出会い系を使うことで無料ポイントを貯める

出会い系複数使うメリット

出会い系によっては毎月定期的に無料ポイントが貰えます。

有効期限がある場合もありますが、およそ半年以上はポイントを貯めることが出来るので、軽く女性にアプローチするぐらいなら無料ポイントだけで連絡を取ることも可能です。

特に出会い系は月や季節によって、女性の集まりや反応が変わってきます。

これはリアルのナンパのように、その時に人が集まっている場所や、自分と合う反応が良い女性を探すようなものです。

調子の良い出会い系を選んで使うことも有効な方法です。

このように出会い系を使い分けていると、今使っていない出会い系では無料ポイントを貯めておくことが出来ます。

そうすれば実際に女性からの反応が良くなった時には無料ポイントを使ってアプローチすることが出来ます。

少しでもポイントを抑えたい人は試してみて下さい。

 

課金額が少なく安くお得に使えるのはワクワクメール

私が全ての優良出会い系を使った中で1番安く使えているのはワクワクメールです。

理由は下記のようになっています。

  • ポイント購入時に貰えるサービスポイントが多く他の出会い系より料金が安い
  • 毎月定期的にサービスポイントが貯まる
  • プロフィール閲覧無料でポイントが掛からない
  • 検索でアダルト系を多く排除できるので、業者・割り切り女性に無駄なメールを送らずに済む
  • ワクワクメールアプリで毎日1P貰える

色々な理由がありますがワクワクメールには上記のような特徴があります。

まだ使っていなかったら、とりあえずは抑えておいた方が良いサイトです。

私はサービスポイントがかなり貯まっているので無料で会えたことも多いです。

初心者に1番オススメ!ワクワクメール

ワクワクメールランキング

おすすめポイント

初心者に1番オススメ出来るのがワクワクメールです。

ワクワクメールは検索機能が優秀でアダルトな設定をしている女性を排除して検索出来ます。このおかげで誰でも普通の女性を探しやすいです。

さらに出会い系で1番見分けが難しいサクラも、元祖サクラがいないとして有名で安心して利用出来ます。

さらにプロフィール閲覧無料。定期的に貰える無料ポイント有りと初心者でも利用しやすい機能が盛り沢山です。

>>初心者にはワクワクメールがオススメな理由

 

攻略ポイントのまとめ

  • 出会い系の課金額は初心者の場合は3,000円が目安
  • ポイントをケチることを考えて消極的になると女性には会えない
  • ケチることが目的にせず、あくまで「女性がどう考えているか?」女性本位で考える
  • 慣れてくれば無料ポイントなどで料金1,000円と抑えることは出来る
  • ポイントを抑える方法もチェックしておく

今回は出会い系の料金から実際の課金額の目安まで紹介しました。

人によって個人差はありますが、目安として3,000円あれば十分出会い系で女性と会える可能性があります。

もちろん課金制の出会い系の良いところは、定額でなく好きな分だけの料金で良い点です。

そのためお試しで500円からでも始めて探りながら利用するのも良いです。

無理をせず自分の出来る範囲で出会い系に課金して、出会いをゲットしていきましょう。

本当に会える出会い系ランキング小夏

-出会い系基礎知識
-,

Copyright© 出会い系徹底攻略! , 2019 All Rights Reserved.