出会いがない・モテたい人向けの情報

大学デビューに失敗したら彼女を作るのは不可能!成功のための方法は?

更新日:

4月になり新しく大学に入学する皆さんは上手く大学デビューすることは出来ましたか?

「大学生になったら彼女を作る」
「サークルに入ってリア充のような生活をしたい」
「沢山の女性と知り合う」
「合コン三昧」など、

色々な出会いがありそうでウキウキしますよね。

私の場合も、高校で冴えない生活を過ごしたので、大学では頑張ろうと大学デビューに取り組んだものです。

しかし、実際に私の時は大学デビューで彼女をゲット出来るまでは上手くいきましたが、その後は失敗してツマラナイ大学生活を過ごしてしまいました。

こうならないために「大学デビューで彼女を作るために大切なこと」を説明していきます。

大学デビューが上手くいかなくても、後から挽回出来るなんて断していると、本当にツマラナイ4年間を過ごし、結局は彼女が出来ない大学生活を送ることになってしまいますよ。

大学デビューを成功させたいなら実行したい2つのこと

1.自分から周りの人に話掛けて友人を作る

当たり前のことですが、友人や知り合いを作るのには自分から積極的に声を掛けていかないといけません。

「誰か話しかけて来てくれるだろう」

こう考えていると周りも同じように思っているので、全然声を掛けてきてくれません。

しかも私のように陰キャな人だったら、周りからしたら話しかけづらい雰囲気を出しています。

待っていてはダメです。

前向きに考えれば、周りも誰かに話しかけて来て欲しいので自分から声を掛けていけば成功しやすいです。

特に大学生活は高校時代とは違いグループ活動のような取り組みは少ないです。

少人数のようなクラスも少ないですし、ここを逃すと「1人で授業に参加する」「ぼっち飯」に一直線になります。

どうしても話しかけるのは苦手な人は少人数制の講義があった時に、自分の周りに座った人に話掛けるようにしてみましょう。

 

2.サークル活動に参加する

やはり大学生と言ったらサークル活動が主になります。

ある程度女性が集まりやすいサークルに参加すれば、確実に女性との繋がりを作ることが出来ます。

1で説明した周りに話かけると言っても、女性に話掛けるというのは、今まで女性に積極的に声を掛けられなかった人には難しいことです。

しかしサークルなら自動的に女性と話す機会が得られるようになります。

自分から積極的に行けない人こそ、サークル活動には参加すべきでしょう。

もちろんサークルに参加するまでには、「新入生歓迎会」などの行事に自分から参加していかなければなりません。

そうなると「自分から行けるかな。。。」「リア充みたいな人がいてハブられそう。。。」色々なマイナスな事を考えてしまうかもしれません。

ここで行動出来なければ、モテなかった高校時代と同じようなことが生活が待っています。

基本的にはサークルの勧誘は後輩歓迎ムードでお客さんをお迎えするムードで開催されているので、どんな人でも参加しても大丈夫です。

 

どうやって大学で彼女を作っていくのか?

基本的に大学での行動というのは決まっています。

  • 講義を受ける
  • サークルに参加する
  • 暇な時間は友人とだべる

ほとんど、こんな感じで対してやることはありません。

もちろん1年次から資格講座やゼミのような勉強に集中出来る大学もありますが、多くの人は最初だけで辞めてしまいます。

そのため普通の人の多くは上記の3つのような行動しかしません。

ここから彼女を作っていくのですから、最初に説明した「周りの人に話掛けて友人を作る」「サークル活動に参加する」ことが重要になります。

 

同じ学部や同じ講義の子と付き合う

個人的には、これも結構はハードルが高いです。

最初に自分から声を掛けて友人を作っておかなければ、同じ学部や講義の子と付き合うのは難しいです。

特に大教室のような数100人参加するような講義の場合は、基本男女別のグループで固まっているので女性との接点を持つことが出来ません。

同じ学部であれば、最初に誰か調子に乗った人や良いリア充が仲良くなるための飲み会を開いたりするので、そこで女の子に接触するようにしましょう。

この最初が肝心です。

基本的に大学でも常に一緒に行動するグループというのは固まって固定されてしまいます。

そのため自分が気に入った子がいても声を掛けるというのは難しいです。

だから最初の飲み会などか、まだグループが固まっていない状態で自分から声を掛けられるような女性をゲットしておかなければ仲を発展させていくことは出来ません。

月日が立つに連れてドンドン、知らない相手に声を掛けるというハードルは高まっていきますので、まずは最初に女性に声を掛けられるようになりましょう。

 

サークルの子と付き合う

こちらの方がハードルが低いです。

男女が集まって、同じ行動、同じ目的を持って活動しているので連帯感が生まれやすく、仲良くなりやすいです。

もちろん仲良くなれば、男女ですから恋仲にも発展しやすくなります。

同じ年代の女性だけでなく、他の年代の女性もいるので自分のことを良いと思ってくれる女性と巡りあえる確率も高くなります。

また大学で同じようなサークルが複数ある場合、サークル同士毎で飲み会を開いたりすることもあるので、他の学部や新しい出会いがサークルに参加しているだけで生まれることもあります。

さらにサークルなら参加しているだけで来年も新入生として新しい子が入ってくるので4年次まで、ずっと出会いのチャンスが得られます。

 

その他 自分から積極的にナンパする

大学デビューしようと思っている人にはハードルが高いですが、他に上手く大学デビュー出来なかったような子に狙って声を掛けていくことも出来ます。

誰だって周りが大学生でワイワイやってるのに1人でいるのは嫌なものです。

そのため食堂や講義などで1人でいる女性に声を掛けるのもありです。

もちろん大学当時の私はこんなリア充のような方法は出来ませんでしたが、物静かな可愛い子もいたりしたので、狙ってみる価値はあったな~と思います。

 

大学デビューを成功を目指すならゴールデンウィークまでが期日!

大学デビューと言っても、いつまでも時間があるわけではありません。

期限としてはゴールデンウィーク後までです。

この時期を過ぎると完全に一緒に行動する人などもほとんど固定されますし、新しい環境でのワクワク感も一段落して落ち着いてしまいます。

サークルの場合も、大体はゴールデンウィークに新歓などの合宿があり、ゴールデンウィーク後はサークルメンバーも固定されてしまいます。

そのため大学デビューを目指す期限としてはゴールデンウィークまでになります。

1つ忠告しておくと、このゴールデンウィーク後は今まで仲良くしていた人が大学生活に失望して、大学に段々来なくなったりします。

そのため1つのグループに参加するのではく、ある程度顔広く、複数のグループに属せるように活動しましょう。

 

大学のグループは卒業まで変わらない?

自分から積極的に他の人に声を掛けられるなら良いのですが、積極的にいけない人は1年次から4年次まで一緒に行動する人は大きく変わりません。

必修の講義で少人数クラスが変わるよな出来事か、ゼミに3.4年次から参加するようになるようにならなければ変わらないのです。

そのため基本的な行動はほとんど変わってしまいます。

クラス替えのような制度も無いので、強制的に新しい出会いに期待できる機会はほとんどありません。

だからこそ大学デビューするためには最初が肝心になります。

今回説明したように、最初に自分が行動しなければ彼女を作ることは絶望的です。

特に今までモテなかった男性の場合、友人もモテないグループで固まってしまいます。

私もそうでした。

こうなると4年次まで女性との出会いは全く無いといっても過言ではないです。

最初に交友関係を広く持って、女性との接点を作っておけば、そこから交友関係が広がっていき、女性との出会いが生まれる可能性はあります。

最初に上手く彼女が作れなくても、その後も交友関係が広ければチャンスは生まれてくるのです。

言い換えてしまえば、最初に失敗してモテない男のグループで落ち着いてしまっては、大学中に彼女を作るのは困難になります。

 

大学デビューに失敗したら大学以外で彼女を作る

大学中に無理だと思った人は他にも方法があります。

大学の外での出会いに期待してバイトすることです。

それ以外にもありますが、上記のような大学内での出会いをゲット出来ない人には相席居酒屋や街コンに参加したり、ストリートナンパするような選択肢は難しくなります。

バイトであれば大学生の大半はしていることなので、自分から行動しやすいです。

また大学の近くで住んでいる場合は、大学の近くでバイトすれば同じ大学の女の子との出会いが作れる確率も高いです。

特に大学周辺での居酒屋バイトであれば、結構軽い感じの女の子がバイトしていて、バイト終わりに一緒に飲んだり、宅飲みするような機会があったりします。

 

大学デビューに失敗した人は出会い系という選択肢もあり

このような異性との出会いを求めるツールに抵抗感を持つ人もいるかもしれません。

しかし上記で説明してきたような行動が出来なかった人は「大学在学中ずっと彼女無しの生活を送る可能性は大です」

私の場合は最初に大学デビューして彼女が作れたものの、その彼女にあっさりフラレてしまい、その後はサークルに参加するのが億劫になってしまい、サークルを辞めてしまいました。

その後他の違うサークルに参加するというのも、もう固定されたグループがいて困難ですし、学部のグループは冴えないグループで固まってしまったので、新しい出会いには期待出来ませんでした。

そのため出会い系を利用していました。

もちろん女性経験が少なかったので、最初は上手く女性をゲットすることは出来ませんでしたが、慣れてきて女性が求めていることが分かようになると、一気に女性をゲット出来るようになりました。

そのおかげで大学では声を掛けられないような可愛い子や、セフレを作ったり、密かに女性には困らない楽しい生活を送ることが出来ました。

正直言って本気で勉強しない限り大学生活は暇な時間が多くあるので、この機会に女性と楽しい時間を過ごせないのは一生の損です。

青春は取戻せないですからね。後から後悔しても遅いです。

ちゃんとした出会い系は18歳未満禁止になっています。大学生になったら、やっと利用出来るようになるのですから使わないのは損です。

しかし有料だとお金の無い大学生には痛い気がしてしまいます。

無料という選択肢もありますが、無料の出会いの場合業者やサクラしかおらず、女性に誘導されて高額な料金を請求される詐欺に合う可能性が高いのでオススメ出来ません。

また無料のため沢山の男性がいるので、大学デビュー出来ないようなコミュニケーションが苦手な男性では太刀打ち出来ませんでした。

しかも女性は暇潰しや話すこと目的で出会いを求めていない女性達なので、非常に口説くのが難しいのです。

有料の出会い系は出費は痛いですが、500円から3,000円など自分が好きな金額で利用出来ます。

女性も出会いを目的として登録しているので、女性に慣れていない人やモテない男性でも女性と付き合える可能性が高いです。

特に利用している女性も、自分と同じように上手く周りに馴染めないでいる「女子大生」「専門学校生」「フリーター」などの時間を持て余した若い子や恋愛が苦手や奥手な女性がいるので、他の方法よりも可能性が高いです。

全然モテないで大学で1人としか付き合えなかった私でも数10人以上の女性と関係が持てたのですから大丈夫です。

ぜひ大学デビューに失敗して、彼女を作れる機会が無さそうだからといって、全てのチャンスに諦めないで下さい。

誰にでも女性にアプローチすることが出来ればチャンスがあります。

出会い系は知らない女性で周りの目も気にならないので、誰でも女性と付き合えるチャンスが生み出せますよ。

まずは試してみて下さい!

大学デビュー失敗した時のように行動出来ないなら、彼女や女性と関係を持てることはありませんよ。

特に"今会えている"出会い系

1位ワクワクメール

元祖サクラがいない出会い系として有名。

 

さらに「プロフィール閲覧無料」と、「プロフィール検索で大人の出会いの女性を除外」して検索出来る!

=ワクワクメールは誰でも普通の女性を探しやすい

 

業者・サクラに騙される人が使うだけで女性に会えてしまうかも。

2位PCMAX

今1番会員数が増えている人気の出会い系!

 

初心者じゃない人には1番オススメ出来る出会い系です。

 

アダルトな出会いを打ち出している割に、業者の活動も少なく、プロフィール検索でアダルト女性を排除して検索出来ます。

 

プロフィール閲覧にポイントが掛かるのはマイナス点ですが、それ以外のデメリットはありません。

 

私もPCMAXは初めて出会い系で会えて即日エッチも出来たサイト。エッチな成功率も高いです。

この2つは「サクラがいない+プロフィール検索で普通の女性を探しやすい」という利点があります。

まだ「出会い系で会えない」という人は1度無料登録して試してみましょう!

 

ただし使う時はアプリよりwebを使おう

上記のように会いやすい出会い系でもアプリでは機能が省略されています。

1番の難点はアプリでは「プロフィールのアダルトな事が非表示」になること。
こうなると業者・割り切り女性の見分けができず、普通の女性にアプローチしづらくなります。

そうなると自然と出会える確率はガクッとダウンしてしまうわけです。

使う時はフル機能のweb版を利用した方が断然会える確率が高くなりますよ。

出会い系の攻略方法

全く分からない初心者向け

出会い系攻略まとめ

会えない人が改善すべき事

出会い系で会えない人がチェック必須の記事まとめバナー

-出会いがない・モテたい人向けの情報
-, ,

Copyright© 出会い系徹底攻略!おすすめ出会い系ランキングから会える方法まで紹介 , 2018 All Rights Reserved.