業者・割り切り・サクラ・CB見分け方

出会い系のCB(キャッシュバッカー)を見分ける!特徴・手口を解説

更新日:

出会い系について調べているとCBという言葉を聞くけどなんなの?

これはキャッシュバッカーと呼ばれていて、出会い系で女性が男性とメールすることでポイントを貯める。そのポイントをお金・景品の交換を目的活動している女性のことです。

「わざわざそんなことする人いるの?」

と思うかもしれませんが実際に大量にいる出会い系もあります。

大した金額は稼げないでしょうが暇つぶし+小遣い稼ぎになるのか今だにいるので気をつけて下さい。

今回はこのCB(キャッシュバッカー)に騙されないための知識を紹介します。

すぐにCBが少ない出会い系を見る

出会い系のCB(キャッシュバッカー)とは?

最初に説明したようにキャッシュバッカーとはポイント制の出会い系で、男性からのメールを貰ったり、返信を貰うことでポイントを稼ぐことを目的とした女性利用者のことです。

一応普通の女性が行っているので頑張れば会えるんじゃないのか?

と思うかもしれませんが相手は基本的にお金目的です。
頑張ってメールしたところで口説き落とすことは不可能に近いです。

そのため少しでも「CBかも?」と怪しい部分があったら手を出さないほうが身のためです。

これは割り切り女性(援助目的)をいくら口説いても無駄な事と一緒です。

特にこのCBは普通の女性なので業者と違い見分けるのが難しい相手もいます。初心者が見分けるのは難しいので注意して下さい。

私の場合は出会い系のサクラと同じような存在だと思っています。

実際には別の存在ですが会えないこと・見極めが難しい点はサクラと一緒です。

 

なぜ出会い系にCBが存在するのか?

要はサクラと同じようにサイトを盛り上がっていると見せるためです。

CBでも男性とメールしてくれる女性が増えれば、男性は実際に女性とメール出来ている状況になるので騙されてお金を支払います。

出会い系もやはり多いのは女性よりも男性です。

これはリアルの街コンなどでも一緒です。

このような男性が多い状況で、少しでも女性の数を増やす、積極的にメールをする女性を増やすためにCBが存在していわけです。

これだけ聞くと街コンに用意されたサクラのような物に近い分かってもらえると思います。

ただ運営に最初から用意したのがサクラ。
換金目的で自分から出会い系に参加したのがCB。

ぶっちゃけサクラの一部にCBという存在がいると考えてもらえれば良いと思います。

 

今は出会い系のCBは少なくなった

今は昔よりもキャッシュバッカーの存在は大人しいです。

なぜなら今は沢山のお小遣い稼ぎができるような、ポイントサイトやアプリなどが登場してきたからです。

昔はネット上でお小遣い稼ぎ選択肢が少なく出会い系ぐらいしかなかったから、昔の出会い系はCBが多かったといえます。

ぶっちゃけキャッシュバックは男性と数百通メールして数千円も貰えない。時給換算数百円レベルなので現在人気はありません。

わざわざCBで小銭を稼ぐために、悪いイメージがある出会い系に登録する女性は以前より少ないわけです。

大して稼げないのが一緒ならイメージの良い大手が運営しているポイントサイトを使ってるわけです。

それでも一部の人気がない出会い系では、女性が少ないのでCBの金額を高く設定してCBを集めている出会い系も存在しています。

 

出会い系のCB(キャッシュバッカー)の特徴や手口は?

  • プロフィール写真がエロい
  • メールがエロい
  • セクシーな写真を勝手に送ってくる
  • 短文や一言メール
  • 返信がやたらと早い
  • 定型文を使っている
  • 会話が噛み合わない
  • 連絡先を交換しない
  • 少しでもメールを続けようとする
  • 気がある素振りや会う素振りを見せる
  • 出会い系内の電話や動画を薦めてくる

出会いのCBにはこのような特徴や手口があります。

基本的に出会い系でエロいプロフィール・顔写真・メールを使ってくる相手は出会い系では相手にしない方が良いです。

ほとんどが業者・割り切り女性・サクラ・CBと素人の女性ではありません。

出会い系であってもエロい女性は稀です。

特にエロ目的の女性がいても基本的には相手が信用できる相手と判断出来てからでないと、エロには発展しません。

そのため出会い系内でエロい話を持ちかけている人は相手にしないのが得策です。

特にエロい写真雰囲気の写真を送ったりすると、男性がメールを続けてくれると思って、少しセクシーな写真などを送ってくる場合もあります。

下記からは詳しくCBの特徴を解説していきます。
CBを見分ける時のポイントになるのでチェックしておいて下さい。

 

CBは短文や一言メールが多い

短いメールを返してくる相手でも、普通の女性がいるのでコレだけでは判断することは出来ません。

しかしCBポイント目当てなので本気でメールしているわけではありません。

数百通メールしないと換金できない事を考えると、どうしても内容は適当で簡単なメールで回数を増やそうとするわけです。

この理由から「こんには!」などの挨拶や、誰にでも送れる「良い人いた?」、「どんな人探してるの」など当たり障りのない内メールを送ってくることが多いです。

 

返信がやたらと早い

これも普通の女性でも暇していれば、すぐに返信してくれる子もいます。

ただしCBの場合はポイントを稼ぐことが目的なので、複数の男性と沢山のメールをしなければポイントを貯めることが出来ません。

そのため返信は最初から適当に作っておいたテンプレートな内容で返信するので、返信のタイミングが早いです。

 

定型文の内容・会話が噛み合わない

上記で説明したように複数の男性に使えるような定型文を使っている人が多いです。

そのためこちらが「〇〇が好きなの?」など質問をしたとしても、内容はスルーされることがあります。

その返信内容は質問した事と全く別の関係ない内容が相手から返ってきます。

これは最初に決めた定型文だけを相手が使っているからです。

そのため「会話が噛み合っていない」と感じた時にはCBやサクラかもと考えて下さい。

 

連絡先を交換しない

CBは出会い系サイト以外で男性とメールしても、ポイントが貯まりません。

そのため絶対に連絡先は交換しません。

メールで「連絡先交換OKだよ」と言ってきても、男性がメアドやLINEIDを書いたメールを送ってきてもポイントを稼げるため連絡先交換OKと言うCBもいます。

ただし連絡先を教えてもその後は返信が無くなります。

さらに酷い場合は、「メールやLINE探しても送れないけど、、、内容はあってる?」とさらにメールを続けようとする強者もいるので注意して下さい。

 

少しでもメールを続けようと気のある振りや会う振りをする

上記で触れたようにCBはポイントを稼ぐために、少しでも男性からメールの返信が来るように工夫しています。

そのため「連絡先交換はまだ怖い。。。でも気になっているから」「会うまではサイト内でメールしたいな」など気のある素振りや会う気がある素振りを見せてきます。

このように言ってきても、もちろんメールを続けるための口実でしかありません。

「もしかしたら、このままメール続ければいけるかも?」

なんて甘い考えは捨てて、ダメそうであればすぐに切り捨てるようにして下さい。

 

出会い系内の動画や電話を薦めてくる

普通の女性であれば動画や電話などのコンテンツを勧めてくることはありません。

気がある相手なら連絡先交換してTV電話などをすれば良いだけですからね。

このようなコンテンをCBが勧めてくるのは、動画やコンテンツは男性の消費ポイントが多く、女性が貰えるポイントもメールより多くなっているからです。

今まで私が会ってきた女性でこのようなサービスを勧めてきた人はいません。

相手が気のある素振りで「この誘いを断ったら嫌われるかも?」なんて考えてしまっては、CBの思う壺です。

 

キャッシュバッカーの見分け方

上記のCBの特徴を知っていれば格段にCBを除外できるようになっています。

再度見分け方として簡単にまとめておきます。

  • 適当な短文・一言メールを送ってくる
  • 返信が以上に早い
  • テンプレメールしか送らず、こちらが質問しても質問内容を返信しない
  • 連絡先の交換はしない
    • 断っておきながらさらにメールを続けようとしてくる
  • 気のある素振り・会う素振りでメールを続けようとする
  • メール以外の電話や動画の利用を誘ってくる

ただCBのレベルは本当にピンきりです。

「あからさまにCBだと分かる子もいますし」「CBかな?もしかしたらCB?」なんて考えても分からない子もいます。

そのため確実にCBを見分ける方法はありません。

どうしもCBを見分けられない時は「連絡先の交換を提案」しましょう。

CBは基本的に連絡先の交換はしません。

そのため連絡先の交換を提案をして断ってくればCBの確率は、さらに高まります。

もちろん普通の女性でも好感度が低ければ断ってくるのですが、CBか普通の女性か分からないで悩んでいるなら連絡先の交換を提案してみましょう。

どうせ普通の女性でもある程度メールしたのに連絡先交換してくれない女性は会えない女性です。

このままメールを続けてもポイントを無駄にするだけですよ。

 

キャッシュバッカーのレベルはピンきり

CBの特徴・手口から見分け方まで説明してきましたが、CBのレベルはピンきりです。

CBのプロと言うのは変ですが、CBに慣れている女性の場合は、ちゃんと男性のメールを読んで、それらしい文書を返信してくる人もいます。

逆にあからさまに会話が噛み合わないようなメールを返してくる簡単に分かる人もいます。

そのため少しでも怪しいと思ったら一旦落ち着いて見極めた方が良いです。

「でももしかしたら一般の女性かも」

なんて怪しいのにメールを続けてはポイントを無駄に消費することになります。

出会い系には他にも沢山女性がいますから、いくらCBが可愛くても、気がある素振りをしても騙されてはいけません。

そんな無駄なポイントを使うぐらいなら、反応が薄くても一般の女性にメールを出した方が会える確率は少数でもあります。

では次に私が実際に使った出会い系でCBが多かった・少なかった出会い系を紹介していきます。

 

CBの多い出会い系サイトはどこ?

個人的に利用していた中では

が多いと感じました。

業者や割り切り女性も多いのですが、普通に感じる子からも登録やログインしただけでメールが届くことが良くありました。

最初の頃はCBは良く分からないので私も引っ掛かっていました。

そのため登録時の無料ポイントはあっという間にスッカラカンになってしまいました。

管理人
この2つではメールHしたいと女性に誘われて無修正のエッチな画像が送られてくるので、画像を見たい一心で無駄にメールをした苦い経験がありますw

 

CBがいないor少ない出会い系サイトは?

これらは特にCBがいる、サクラがいると感じたことはありません。

元々PCMAXは換金制度が無く、商品との交換だけですし、ワクワクメールも電子マネーへの換金しか出来ないようになっています。

そのため純粋にキャッシュバックのお金だけ目的で利用している女性は少ないと思います。

今まで利用した経験と、実際の換金システムからこの2つはCBが少ない出会い系と言えます。

またハッピーメールも若干CBか怪しい人もいますが、あからさまCB目的の女性が多いと感じたことはありません。

特にこの2つは出会い系の大手で会員数も多いサイトで、実際にCB目的以外の普通の女性が多くいるサイトです。

初心者であればこれらを選んでおけば間違いないでしょう。

下記では実際ワクワクメールとPCMAXのCBがどんな感じなのか、換金システムに触れながら紹介します。

 

ワクワクメールのCB

ワクワクメールで基本的にポイントが換金できるシステムがありません。

現在できるのはモバイラーズポイントだけになります。

モバイラーズポイントは年齢確認で500M・メルアド登録で200M。
メール返信3M・掲示板のメール返信で1M、電話1分20M。

このようにポイントを貯められるようになっており、プリペイドやウェブマネーに交換できるようになっています。

最低1,000Mからの換金で1M=1円換算になります。

ただ1,000M貯めるには登録後も男性と100通してやっと合計1,000Mです。

ぶっちゃけ割に合うようなキャシュバックシステムにはなっていません。

そのためワクワクメールでCBに遭遇することはほぼありません。

 

PCMAXのCB

PCMAXの場合は完全にお金に交換する方法はありません。

ただ溜まったマイレージを商品に交換できる景品交換所はあります。

そのためPCMAXでキャッシュバッカーをしようと思っている人はほぼいません。

やっても儲かりませんからね。

ただアダルトな写真を投稿している人はチヤホヤされるのにプラスして、景品にも交換できるので積極的に男性に見てもらえる写真を投稿している事があります。

このアダルト投稿が活発な女性を除外してしまえばCBにあうことはありません。

下記のようにサクラと勘違いしてしまう人もいるので注意しましょう。

 

CBはかなり厄介な存在

長く説明してきましたがCBというのは厳密に判断するのは難しいものです。

CBとサクラの違いも微妙ですし、そもそもCBの場合は暇つぶしも出来てポイントも貯められると普通の子が利用しています。

そのため業者のように男性がテンプレで作成している内容とは異なるので見極めるのはかなり難しいわけです。

CBを確実に見分けられると言う人もいたりしますが、個人的には不可能だと思っています。

実際に会えた女性の中でも短文や適当なメールを送ってくる女性でも会えたことがありますからね。

特に出会い系が初めての人はCBに苦戦するので最初からCBなどが少ない出会い系を利用した方が良いですよ。

-業者・割り切り・サクラ・CB見分け方
-,

Copyright© 出会い系徹底攻略!おすすめ出会い系ランキングから会える方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.