Q&A

【Q&A】会おうとメールして連絡が途絶えた時の再アプローチ方法やタイミングは?

更新日:

今回は新しい試みで、当サイトに実際にお問い合わせくださった、出会い系を利用している方の質問に回答・アドバイスをさせていただきました。

出会い系を利用していると相手は普通の女性ですからワンパターンな行動で済むことは無く、その都度臨機応変な対応が迫られます。

他の方の疑問や質問を知ることで、新たな視点や攻略のヒントになることがあると思います。

ぜひ参考にして下さい。

Q出会い系の女性に警戒心を持たせてしまった場合の再アプローチ方法

今回は「たかさん」という読者から下記の質問がありました。

それで相談というのは、やりとりで警戒感を持たせてしまった女性への再アプローチについて、タクトさんのアドバイスを頂きたいというものです。

以下、経過について書いておきます
・アプローチは女性からでした。写メがタイプだったそうです

・連絡先の交換まではこぎつけられました。相手の方はPCのメールアドレスでしたが汗

・メールでやり取りしているうちに、女性の方から「好きだ」といった露骨に好意を示す言葉をかなり頻繁に頂くようになりまし

・熱烈なアプローチにすっかりのぼせてしまい、連絡を取り始めて2日やそこらにもかかわらず、ついうっかり来週あたりお会いしませんかなどとメールで送ってしまった

・それ以降彼女からのメールは途絶え、一度だけ簡単な内容のメールを送ってみたが、返信はやはりなし。彼女からの返信が途絶えて今日で5日に。

致命的な失敗で、もう望みがないということも存じておりますがもし0.1%でもやりとりできる可能性があるならやるだけやってみようと思っています。

相手の女性は現在でも一日に一度以上はサイトにログインしており、おそらくはまだ良い人を見つけていない筈です。

そこで、出会い経歴の長いタクトさんにこのような状況からの再アプローチについてのアドバイスを頂きたいのです。どうかよろしくお願いします。

このような脈がある女性で、さらに連絡先も交換できて、気になっている女性からの連絡が途絶えるのは男性としたら非常に気になってしまいますよ。

こんな時にどうしたら良いのか?

「再アプローチの方法」と「今回のパターンで考えられる可能性」をアドバイスさせてもらいました。

質問者のたかさんには、先に再アプローチの方法から回答しましたが、まず今回のような女性の場合にどんな対応が出来るのかを考えてみましょう。

 

相手の女性は「業者?」それとも「普通の女性?」

質問者の方も考慮しているとは思いましたが、失礼かもしれませんが相手の女性が業者の可能性も考えて回答しました。

出会い系で注意しないといけないのは、やはり業者の存在です。

せっかくアプローチしても業者であれば、全てが無駄になってしまいます。

今回のような場合、まずは「業者か普通の女性か?」「それぞれどんな対応が出来るか?」をまず考えた方が良いです。

業者の場合

サクラが多い出会い系サイトはどこ?

相手がPCメールアドレスなので業者(悪質サイト誘導・詐欺目的)なども考えられます。

特にPCメールを利用している業者の場合、LINE業者よりも手が込んでいたり手間を掛けていることがあります。

実際に作り込んだblogに誘導されて個人情報を登録させる。
投資案件の詐欺や勧誘をされることもあります。

まずPCメールアドレスを提示してきたら1度ネットでそのアドレスを検索してみましょう。

頻繁に活動している業者であれば、女性のメールアドレスをGoogleで検索することで情報(業者などの口コミ)が引っ掛ることがあります。

(業者でもフリーメールは簡単に新規で取得出来るので、情報が無いこともあります。)

一応検索してみるのが良いかと思います。

PCメールの女性が投資だった体験

管理人の体験談です。

女性から出会い系でタイプというアプローチがあり、その後PCアドレスを交換しました。

2週間ぐらい普通のメールのやり取りをした後

家が貧乏で父親がいなくて育った。⇒そのためにお金を貯めている。⇒自分でお店を持ちたいので投資している。⇒投資に興味ないか?

という具合に勧誘目的の女性もいました。

途中で切ってしまったので分かりませんが、もしかしたらお店を始めるお金を貸して欲しいという詐欺だった可能性もあります。

この時も途中は返信が数日間返ってこなかったことがあります。

質問者の場合も、もし再度メールが返ってきて少しでも怪しかったら注意する必要があります。

相手の女性の細かい情報は分からないので、何とも言えませんが念のため「業者かも?」という考えを頭に入れておいて方が良いです。

個人的な経験として「少し怪しい」「でも普通の女性かも」と淡い期待をしている時は、業者の確率は高いです。

淡い期待の場合は少しの疑問に目をつぶってしまいがちです。

こうなると業者に引っ掛る可能性が高くなります。

淡い期待で成功することもありますので、怪しいと思った時は本気にならず気楽に対応した方が良いです。

また最近はPCメールのアドレスを使う人は少ないです。

特に若い子の場合は、わざわざフリーメールを取得してまで連絡先を交換しようとする子は少数なことは覚えておいて下さい。

大丈夫だとは思わいますがPCの時点で少し怪しむぐらいの気持ちでいたほうが良いでしょう。

 

 

普通の女性だった場合

PCのメールアドレスの交換だったことから、この女性は「個人情報のバレを気にしている」か「出会い系に不安を感じている」可能性があります。

そのためLINEなど普段利用する連絡先ではなく、PCのメールアドレスを教えたと考えることが出来ます。

個人的な体感としては年齢層が30を越えてくるとPCのアドレスでの交換希望する女性が多いです。(ガードが固い・身バレを気にする)

結果論になりますが、今回の場合相手が好意を示しているとしても、若干誘うのは早かったかもしれませんね。

身バレや不安感を持っている女性へのアプローチ

このような場合は、信頼感を得るために、(もう少しメールをしてから)会う誘いよりも一歩前進して「1度電話してみない?」とさらに踏み込んだ連絡先の交換(スカイプなどでもOK)に持っていった方が良かったかもしれません。

(もちろんPCのメールだけから会える女性もいます)

このような、まだ不安感を持っている女性だと考えられる場合は、メールだけだと中々不安を取り除くことは出来ません。

実際に一歩踏み込んで電話番号を聞ける仲になり、声を聞かせた方が安心感を持ってくれます。

 

普通の女性ならすぐに誘うのは必ずしも悪いことではない

女性を誘えない奥手の人よりは女性を誘ったメールを送ったのは良いと思います。

結局最終的に会うように持っていかないといけないので、誘うのを迷っている間に音信不通になってしまうより、誘って音信不通になった方が良いです。

今回は音信不通になってしまいましたが、今回のように「好きだ」とアプローチしてくる女性の場合には、すぐに誘って会える女性もいます。

結局は「相手の雰囲気」「メール文章」今までの経験則から、誘いのタイミングは判断していくしかありません。

もちろん絶対に成功する方法なんてありません。私も出会い系歴が長いといっても誘って失敗することはあります。

 

 

出会い系の女性は会う前に不安になる人がいる

これは出会い系の特性上、絶対に会う段階になって冷静に考えると「やっぱり不安。。。」と怖気づいてしまう人が一定数いるのでしょうが無いことです。

男性でも実際に会うとなると「本当に来るかな?」「大丈夫かな?」と言う考えは出てきます。

今回の場合は、結局ダメな相手だったと思って切り替えた方が良いと思います。

気になっていた相手なら残念だと思いますが、こんな人もいるわけです。

音信不通になった理由は相手に聞けないので、自分が推測して予想することしか出来ませんが色々なことを考えて次に生かして下さい。

 

女性も多くの男性にアプローチしている?

また気になっている相手のことなので、悪く言っていると思われるとイヤなのですが、女性の中には簡単に「好き」と使う女性はいます。

今回は女性側からアプローチしてきていますよね。

そのため他の男性にもアプローチしている可能性があります。

今出会い系サイトにログインしているのは、その他にアプローチしていた男性とサイト内でメールのやり取りをしているからかもしれません。

今まで返信がなかったのに、他の男性から返事があったから、たかさんとのメールを切り上げて他の男性とメールしている可能性もあります。

または、良いと思う男性からアプローチが来たことも考えられます。

まだサイト内でやりとりしているのですから、たかさんのように連絡先交換した仲にまでは発展していないことも考えられます。

たかさんから誘って連絡先交換したのかは分かりませんが、女性からしたら連絡先交換を男性が提案してくれるのを待っている段階かもしれません。

今回のように出会い系を女性がまだ利用しているなら、「誘うのが早かった」「他に良い男性がいた」など、自分が悪い場合や、悪くない場合など色々なパターンが考えられます。

気になっている相手が他の男とやりとりしていると考えるのはイヤかもしれませんが、色々なパターンを考えることで次回に生かせ、実践出来るようになります。

これは出会い系に限らずリアルでも一緒です。

街コンなどの出会いの場に参加して連絡先を交換出来ても、、他の男性とも連絡先を交換している可能性はあります。

女性との戦いだけでなく、見えないライバルとの戦いでもあります。

ここでライバルよりもマイナス評価にならず、相対的な評価で上になれば、自然と自分が選ばれる可能性は高くなります。

特に恋愛に関しては男性よりも女性の方が考えがシビアで1枚上手なことが多いです。

女性のことを考える、優しい気持ちは大切ですが、男性側が主導権を握らないと、途中でダメになってしまうことは多いです。

 

A.出会い系の女性への再アプローチ方法について

出会い系では上記で説明したように、まずは「業者」か「普通の女性」かを考えて、自分が出来るアプローチ方法や、その他に考えられておくと失敗することは少なくなります。

さて本題まで長くなりましたが、ここからが質問者たかさんへの回答です。

たかさんも分かっているように、正直出会い系での再アプローチは非常に難しいです。

気持ちを入れ替えて違う女性を探した方が良いと個人的には思っています。

これは上記で説明した「会う直前」でダメになる女性に時間を掛けるより、楽に会える相手を探した方が効率的だからです。

私も初心者の頃は何度も音信不通になった経験がありますが、再アプローチ時などコチラ女性にが固執している時は、大抵上手く行きません。

もし再アプローチするなら気楽に返事が返って来たらラッキーぐらいの気持ちで望んで下さい。

自分では分からなくても、しつこいメールを送りがちです。

難しいのですが、0.1%でもと言うことなので、自分が実践したことのある方法を元に、出来る再アプローチ方法を紹介します。

再アプローチする前に気を付ける点(準備)

再アプローチする前には、女性の出会い系の動向をチェックする時があります。

そのために、まず出会い系で女性のプロフィールをチェックするために自分の足あとが残らない設定にする必要があります。

⇒これは足あとを残してプロフィールを見てしまうと、女性にチェックしていることがバレてしまうからです。

チェックされることに「負担」や「しつこさ」を感じてしまう可能性があるからです。

また自分が他の女性を探すのに出会い系を利用しているなら、掲示板投稿がバレないように見ちゃイヤリストなどに女性を登録しておいた方が良いです。

(それか狙っている女性がいる間は他の出会い系で女性を募集するようにして下さい。)

 

出会い系の女性に再アプローチするタイミングは?

出会い系で女性の利用を確認出来るなら、「女性がつぶやいた」「掲示板に投稿した」内容をチェックして「ヒマしている」「誰か絡んで欲しい」系の動向をチェックしましょう。

このようなことを書いたらPCのメールアドレスに再度アプローチメールを送ってみるのが良いタイミングです。

この場合、「良い男性からアプローチや返事がこない」「他に良い相手が見つからない状態が継続している」から自分から(女性が)アピールしているわけです。

このピッタリなタイミングを狙うことで、返信が返ってくる確率は少しですが高まります。

正直出会い系の女性に対する、再アプローチするための情報は出会い系自体からしか得られないため、このタイミングを狙うぐらいしか方法はありません。

(リアルでは友人・知り合い経由で情報が得られるが出会い系では限られてしまう。)

その他のタイミング

後は運に任せて、「1週間後」「1ヶ月後」など期間を空けてアプローチするぐらいです。「この期間は最後で説明します。)

この場合は「今まで女性のメールが良く届いた時間帯や曜日」を狙ってアプローチするようにしましょう。

その時間帯や曜日が暇な時間や休日の可能性が高いです。

今回は「会う誘い」をしてから音信不通になっていることを考えると、女性が考える「実際に会うかどうかを考える」時間として1週間近く時間を空けてから再アプローチする方が良かったかもしれません。

今まで普通にメールしていたのに音信不通になると「誘ったの早かったかな」「誘ってはダメだったか」など色々な不安が出てくるものです。

男性としてはすぐに再度アプローチして、どうなのか確認したくなる気持ちは分かりますが大抵少し様子を見た方が良いことが多いです。

ここで追撃してしまうと「しつこい」「圧迫感」を感じさせてしまうことになります。

特に今まで出会い系で実際に会ったことない女性は、本当に会う段階になると考えてしう人は一定数います。

ここはリアルでの出会いと違うところですね。

リアルなら1度は顔を合わせて連絡先交換している相手なら、「少し会うくらいなら良いかな~」とハードルは高くありません。

しかし出会い系では全くの知らいない相手ですから、会う直前になって冷静になれば不安が出てくるのは当たり前のことです。

そのため、今まではすぐに返信が来ていたのに、いきなり返信速度が遅くなっても気にしない方が良いと思います。

 

再アプローチのメールの書き方

これは送る人や相手によって違うのですが、私の場合はLINEでは短文の「おはようなどの挨拶」+「顔文字」で様子をみます。

または今まで女性と話していた趣味の話で「最近話題の〇〇みてきたんだけど面白かったよ!〇〇ちゃんは見た?」と話題を変えたり、仕事の話をしていたら「この間言ってた〇〇ってどうなったの?」など簡単なメールを送ります。

今回の場合、返事がこなくなったのは「誘いへの返事をするのに迷っている」「不安がある」ことが考えられます。

「どうしようかな。。。」
「不安だからもう少し考えてみようかな。。。」

このように思い「メールの返信はもう少し考えよう」と後回しにしていると、段々返事するのが億劫になってきて、「遅くなっちゃたし、不安だし、返信しなくても良いかな。。。」と音信不通になってしまうのは出会い系で良くあるパターンです。

ただし今回の場合は短期間ですし、女性との会話内容は分かりませんので、どんな再アプローチメールが良いかは考えてみて下さい。

実際に女性が「好きだ」とアプローチしてきて、短期間であって、すぐに会えるタイプの女性もいます。

また質問者のたかさんが言うように、すぐに誘ってしまったことで警戒心を抱かせてしまった可能性もあります。

「いきなり誘ってくるなんてチャラい人」
「すぐに誘うなんて誰でも良かったのか?」

このような「警戒する女性なのか?」「ただ不安なのか?」というのは、音信不通で聞けないので、自分で推測して判断するしかありません。

「ただ不安なだけ」なら少し復活する可能性が高いぐらいです。

逆に警戒された場合は、時間を置いても難しい可能性があります。

 

再アプローチにNGなメールの書き方

再アプローチのメールで気をつけないといけないのは、誘ったことに対する確認のメールです。

「この間聞いた予定はどうかな?」などの再度質問するメールは基本NGです。

結局はまた「会うことを女性に考えさせる行為」になるので、返信がないことが多いです。

 

ザオラルメール(補足)

こんなに説明しているのに申しわけないですが、私の場合、相当自分が気になった相手以外に再アプローチはしません。

それよりは他の相手を探した方が良いと考えているからです。

このザオラルメールは「恋愛工学。ぼくは愛を証明しようと思う」が一時期流行ったことで実際に利用した事例がネットで色々出て来るので見てみて下さい。

昔からナンパでは当たり前にある方法なのですが、流行ったことで豊富な誘い文句がネットで検索出来ます。

これは実際に会った相手に使うことが多いので、今回のパターンに利用するのは微妙ですが、女性に興味を引かせる文章や話題の考え方として参考になると思います。

 

再アプローチして女性から返信が来ても難しい

結局のところ、この部分でつまずいてしまう女性から返信が返ってきて、再度メールを続けたとしても、また会う段階になると悩んでしまう可能性があります。

そのため再アプローチして、上手く返信が来たとしても結局は会えないで終わってしまうことはあります。

さらに話題をそらしているとは言え、1度誘われたことは女性も覚えています。

女性はメールしている間「本当に会う時どうしようか?」という疑問は残っているはずです。

この中でメールを続けても、結局は再度音信不通になる可能性は高いです。

(もちろん逆に意志が固まる女性もいるでしょうが)

 

会う前にもう一歩関係を深める

もし再度メールを続けることが出来たら、もう一歩踏み込める仲を目指してみるのも良いです。

PCのメールだけの関係から⇒LINEや電話番号を聞ける仲になる。

メールだけの文章では、やはり相手のキャラクターやイメージは想像しにくいです。

今回のPCメールのように「不安感が強そう」な女性なら、電話をした方が自分の雰囲気は相手に伝わりやすいです。

このように仲を深めていくことが出来れば、信頼関係を再度構築して会えるところまで持っていくことが出来る可能性があります。

出会い系内だけで連絡のやり取りして会うと言っている人もいますが、個人的には個人が分かるような情報も教えてくれないレベルの人と実際に会えるとは思っていません。

(さらに連絡先交換出来ない相手は直前で連絡が取れなくなることもある。ただ単にメールを繫げるためのCBやサクラの可能性も高くなるため。)

会うのがダメそうなのに、個人的な情報(電話番号など)を聞いてはダメになるのではないかと思うかもしれませんが、結局は上記のように再アプローチしてもダメになってしまうことが多いです。

それなら再度メールが出来るようになったら、1週間ぐらいメールを続けて、次の段階として「1度電話で実際に話してみない?」という展開に持っていった方が良いと思います。

 

再アプローチはいらない?待っているだけでも女性から返信がくる可能性もある

再アプローチの方法が希望だったのと、無駄に希望を残すのはアレなので最後に書きますが、実は再アプローチしなくても女性から連絡が返ってくることはあります。

普通の女性でしかも今回のように「好きだ」と露骨なぐらいアピールしていくる女性だったら、戻ってくる可能性があります。

なぜかと言うと、

今だに出会い系は「ヤリモク」で簡単にエッチ出来ると思っている男が多い。
途中でボロを出してエロいことを言って警戒させてしまう男がいる。

このように女性が思っていたより、出会い系に他に良い男がいないと感じると、

「やっぱり前メールしていた人の方が良かったのかも?」
「連絡先も交換したしな。。。」と思う女性がいます。

今回は短期間しか連絡を取れていないので微妙なのですが、ある程度長期間やり取りしてコチラの事を信頼している場合は、女性側から戻ってくることは意外とあります。

逆再アプローチメールが届くわけです。

このような時に女性から届くメールの内容は「挨拶系」「調子どう?」など短文だったりします。あくまで様子見で送ってくるのでしょう。

女性がこのようなメールを送ってくるので、男性が再アプローチする時もこのような単純な挨拶などの再アプローチメールが良いと思っています。

逆にしつこかったり、下心が分かってしまう感じの再アプローチでは無視されて終わってしまいます。

それより軽い挨拶で様子見、また会話したいという感じで挨拶をするわけです。

このようにすることで「とりあえず、また返信してみようか」とメールが返ってくる可能性があるのです。

特に出会い系の下心が多い男性からのアプローチに辟易している女性には有効だと思っています。

 

(補足)なぜ出会い系では1週間・1ヶ月後のタイミングが良いのか?

再アプローチのタイミングで説明した「1週間後」「1ヶ月後」というのは、女性が他の男性の判断を下しやすい日数だからです。

このような区切りは他に男性とメールしていたとしても「1週間メールしているから次の仲に発展できる?」「やっぱり他の男探したけどイマイチ?」と判断が切り変わる時期でもあるからです。

また1ヶ月後というのは出会い系を始めたばかりの女性が、出会い系は継続して利用すべきか、利用を止めようか考える時期でもあるからです。

出会い系の女性は基本的に移り変わりが多いです。
「出会い系で良い人見つけたから止める」
「出会い系じゃ、やっぱり良い男いないから止めよう」どこかのタイミングでこのような判断するわけです。

このような「1週間」「1ヶ月後」後に再アプローチすることで、このタイミングに上手くハマれる可能性があります。

「やっぱり前にメールした相手から、ちょうどメールが届いたからメールしてみようと」思ってもらえる可能性が出てきます。

話を戻すと、この「1週間後」「1ヶ月後」に積極的な女性なら自分からメールを再度してくる可能性があります。

この時には女性が自分から自発的にメールの返信をするので、返信がくれば会える確率は、自分から再アプローチした場合よりも高いと考えられます。

ただしこの1ヶ月後を過ぎると、「他に良い人が見つかった」「出会い系自体はウンザリしている」可能性があるので、ほぼ復活の可能性は無いと思った方が良いです。

私の場合は「待ち」で利用しているので、この女性側から期間を置いて再度返信が来ることは良くあります。

「ある程度自分に好意を持っている」+「すでに連絡先を交換している」+「他の男より条件が良い」+「安心感がある」などの条件が重なっていれば、このように女性からアプローチしてくる可能性もあります。

もちろん、この女性側からメールが返信してくるのも再アプローチの場合と同じように稀ではあります。

出会い系を攻略するなら、一応こんな可能性もあると覚えておいて下さい。

 

Q&Aのポイントまとめ

  • まずPCメールアドレスの場合「業者」か「普通の女性」かを考えよう
  • どちらであっても「どのようなアプローチ方法や対策が」あるのか考えておく
  • 出会い系の再アプローチは情報が少ないので難しい
  • 出会い系での女性の活動をチェックするなら「足あとは残さない」「見ちゃいやリスト」の設定をする
  • 再アプローチは女性が「つぶやき」「掲示板投稿」のタイミングをチェックする
  • その他には「1週間後」「1ヶ月後」のタイミングでアプローチする
  • 再アプローチのメールは挨拶や他愛もない話が良い
  • 再アプローチには再度会うような確認メールはNG
  • PCメールの場合、もう一歩距離感が近づける電話などに誘導するのも選択肢としてアリ
  • 逆に出会い系に辟易した女性からは、再アプローチしなくても返信が返ってくることはある

今回は問合せに質問を送ってくれた、たかさんの再アプローチ方法に回答させていただきました。

長くなりましたが「再アプローチの方法」「今回のパターンで考えられる、あらゆる可能性」を説明しました。

ご希望の再アプローチ方法以外まで書いてしまいましが参考になれば幸いです。

再アプローチは実際に難しく他の女性を探した方が良いと書いてしまいました。

再アプローチを気にしている相手ですから、簡単に割り切って考えるのは難しいと思います。

特に出会い系を始めたばかりの人は、このように気になる相手に対して何とか出来ないか?と思う機会は何度もあると思います。

実際に私も最初の頃は音信不通になって凹んだり、何とかしようと頑張ったこともあります。

固執して何とか出来ないか?と言うのは真剣に相手のことを考えて、色々な対策方法を考えることは出来るので、実践するのは良い経験になると思います。

0.1%でも可能性があるなら、やらないよりも実践した方が可能性は生まれますからね。

あくまで私の場合は8年利用したことで、効率的な相手を探した方が良いと思っているだけです。

実際に自分で行動して上手い方法を探すのが、1番自分に合った上手くいく方法です。

これは自分の経験が物を言います。

私の再アプローチ方法で上げられる可能性は僅かだとは思いますが、たかさんの再アプローチが上手くいくことを願っております。

-Q&A
-, ,

Copyright© 出会い系徹底攻略!おすすめ出会い系ランキングから会える方法まで紹介 , 2018 All Rights Reserved.