ワクワクメール

ワクワクメールの支払い方法【決済・振込・ゆうちょ】を説明

投稿日:2017年11月30日 更新日:

ワクワクメール支払い方法

ワクワクメールでポイントを購入する際の支払い方法には色々な種類があります。

実際にどのように支払いすれば良いのかを説明します。

ワクワクメールの支払い方法一覧

  • クレジットカード決済(デビットカード)
    • VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS
  • 振込
    • 銀行振込
    • ジャパンネットバンク
    • ゆうちょ銀行
  • コンビニ払い
    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • サークルKサンクス
    • ミニストップ
    • セイコーマート
  • コンビニ直接払い
    • コンビニダイレクト
  • 電子マネー
    • セキュリティーマネー
    • BitCash
    • 楽天Edy
    • G-MONEY
    • C-CHECK
  • その他
    • メールカード

ワクワクメールの支払い方法はこのように多様な選択肢があるので支払いに困ることはありません。

おすすめなのはクレジットカード決済です。

お手軽ですぐにポイントが反映されるので、私はクレジット決済だけ利用しています。

利用する可能性が高い「クレジット決済」「各種銀行振り込み」の仕方を説明していきます。

 

ワクワクメールでのポイント購入までの方法

TOPページの「現在のポイント」を選ぶと、「マイウォレット」画面に移動します。

この画面のワクワクポイントと表示されている下に「◎購入する」があるので、選択すると「ポイント購入」画面に移動します。

後は下記で説明する「クレジット決済」や「振込」などから好きな方法を選択すればOKです。

 

クレジット決済の方法

ワクワクメール支払い方法クレジットカード決済

クレジット決済は1度決済すれば次回からは【かんたん決済】を選択するだけで購入可能になります。

決済時の請求者名は決済代行会社名(Cチャック)が記載され、ワクワクメールなど出会い系の決済とはバレづらくなっています。

 

クレジットカードの種類を選ぶ

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS

5つのカードの種類から選ぶことが出来ます。

 

購入したい金額を選択する

ポイント数 サービスポイント 金額
100P 30S 1,000円
200P 60S 2,000円
300P 100S 3,000円
500P 200S 5,000円
1,000P 500S 10,000円
2,000P 1,000S 20,000円
3,000P 1,500S 30,000円
4,000P 2,000S 40,000円
5,000P 3,200S 50,000円

ワクワクメールのクレジットカード決済で購入出来る金額は上記のようになっています。

私はワクワクメールはサービスポイントが貯まっているので足りなくなった時に1,000円分購入するなど細かく購入することが多いです。

ポイント(P)とサービスポイント(S)の違いはサービスポイントは180日の期限があること、ポイントより先に消費されるぐらいで大きな違いはありません。

このようにワクワクメールはサービスポイントが多く貰える設定になっており出会い系の中でも格安の料金設定になっています。

 

クレジットカード情報入力

購入金額を決めた後はPAYDESIGNという支払いページに移動します。

普段ネットでの買い物と同じように下記の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード(クレジットカード裏面にかかれている数字末尾3桁の番号)

最後にお支払ボタンを押すとクレジットカード決済が終了します。

※処理に時間が掛かる場合もあり、すぐに反映されないからとお支払ボタンを2回押してしまうと二重決済になる可能性もあるので注意して下さい。

 

デビットカードは使用できる?

支払い方法の中にデビットカードという支払い方法はありません。

しかし上記で説明したクレジットカードで支払う方法からデビットカードを利用する事は可能です。

条件はクレジットカードと同じ「VISAやJCB」のデビットカードである必要があります。

注意ポイント

残念ながらJDebit(ジェイデビットカード)の場合はデビットカードでの決済はできないので他の方法を選ぶ必要があります。

 

銀行振込・ジャパンネットバンク・ゆうちょ銀行で支払う

ワクワクメール支払い方法振込

銀行系での振込で注意しないといけないのは15時以降や土日の振込では翌銀行営業時に確認後、ポイント追加されることです。

「今メールしている相手がいるのにポイント足りない」って時には上記のクレジットカード決済のような方法を選んだ方が良いです。

※振込手数料は負担になりますが、手数料相当+αがポイントとして還元されます。

銀行振込でのポイント

ポイント数 サービスポイント 金額
100P 10S 1,000円
200P 30S 2,000円
300P 100S 3,000円
500P 200S 5,000円
1,000P 500S 10,000円
2,000P 1,000S 20,000円
3,000P 1,500S 30,000円
4,000P 2,000S 40,000円
5,000P 3,200S 50,000円

クレジット決済の場合は購入ポイント数を選んで選択しますが、銀行振込などは最初に振り込む金額を決めておく必要があります。

基本は1,000円単位で振り込むようにしましょう。

購入金額によりますが1P=10円ですので、10円未満の振込はしないように気をつけましょう。

 

銀行振込での支払い

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
    (UFJダイレクト/auじぶん銀行からは手数料無料)
    ※三菱東京UFJ銀行 六本木支店での振込に限りATMのカード振込が手数料無料(同支店振込)
  • ジャパンネット
    ※同口座持ちなら手数料52円で24時間365日振込可能
    ※入金確認も他の銀行振り込みよりも反映が早い

振込したい銀行を選択します。

 

振込先口座と依頼人名を確認する

銀行を選択すると振込先が表示されます。

  • 銀行名
  • 支店
  • 口座
  • 口座名
  • 依頼人名※重要

依頼人名(会員№)が表示されます。※電話番号の入力欄ではなく必ず依頼人名に番号を入力しましょう。

この番号で管理されていますので番号は絶対に間違えないように気をつけて下さい。

振込に自分の名前を入力する必要はありませんので、出会い系に振込するのは不安と思っている人でも安心して利用することが出来ます。

銀行振込の毎時間ごとに振込の確認がされるので最大90分、ポイントが反映されるまでに時間が掛かることがあります。

※ATM・窓口振込問わず手数料はお客様負担になっています。

 

ゆうちょ振込での支払い

ゆうちょも銀行振り込みの場合と同じです。

  • 振込先番号
  • 振込先名
  • 依頼人名 ※重要

上記の情報が表示されるので間違えずに振り込むようにしましょう。

依頼人名は会員№が表示されます。

自分の名前ではなく会員№なので勘違いしないように注意して下さい。

 

ゆうちょ銀行ダイレクト

ゆうちょ銀行ダイレクトを利用すると24時間365日リアルタイムでの振込が可能です。

ダイレクトを利用出来る人はこちらを利用して振込んだ方がすぐにポイントが反映されます。

 

時間が振込した場合

最初に説明した15時以降の振込で、すぐに利用したい場合は振込明細書をFAXで送るとポイントをすぐに追加してもらうことが出来ます。

 

まとめ

ワクワクメールの支払い方法でクレジット決済・振込について説明しました。

ワクワクメールは出会い系の中でもポイント料金は格安になっています。

特にクレジット決済で低いポイントを購入する時が他の出会い系より安くなっています。

初めて出会い系でポイント購入する時は心配になってしまう人もいるでしょうが、普通にネットでショッピングする時のように簡単に出来ますよ。

本当に会える出会い系ランキング小夏

-ワクワクメール
-,

Copyright© 出会い系徹底攻略! , 2020 All Rights Reserved.