ワクワクメール

ワクワクメールの年齢確認を詳しく解説!安全?必要なものは?失敗する原因は?

ワクワクメールの年齢確認について詳しく説明していきます。

「年齢確認の方法が良く分からない」
「身分証明書の確認が不安?本当に安全なのか?」

このような方のために年齢確認に関する疑問点も合わせて説明していきます。

ポイント

ワクワクメール登録全体の流れを知りたい人は下記の記事をどうぞ。

ワクワクメールの会員登録方法!電話番号登録+年齢確認まで詳しく紹介

 

ワクワクメールの年齢確認は安全なの?

まず年齢確認することが不安な人のために年齢確認が安全なのか?という疑問について説明していきいます。

年齢確認に個人情報は必要ないので安心

ワクワクメール年齢確認必要情報

身分証明書を利用して年齢確認をする場合に必要な情報は「生年月日もしくは年齢・書類の名称・発行者の名称」の部分だけです。

他の箇所は上記の画像のように紙で隠して撮影してもOKになっています。

個人情報に該当する「氏名・住所・顔写真」は必要ありませんので安心してください。

 

クレジットカードで年齢確認する場合

上記のように身分証明書の場合は個人情報が必要ありませんが、クレジットカードを利用して年齢確認する場合は「カード番号・氏名」が必要になってきます。

そのため不安になる人もいると思いますが、ワクワクメールではクレジットカード決済は代行会社を利用しています。

このように直接決済をワクワクメールがするわけではないので安心です。

 

個人情報が流出したことはない

ワクワクメール2022セキュリティ

私がワクワクメールに登録したことで迷惑メールが来たり個人情報が流出して問題が発生しした事は1度もありません。

またワクワクメールは20年以上運営されていますが、今まで個人情報を流出させたような事件が発生したこともないので安心してください。

他にもセキュリティ面で個人情報の保護の体制を整備している企業としてJAPHICマークも取得しています。

 

年齢確認の情報はすぐに削除される

ワクワクメールの年齢確認は証明書取扱い専任担当者を設けています。

いかなる場合も専任担当者以外が証明書の画像やFAXを扱うことはなく、提出した画像やFAXは確認後、即時に破棄されるので安心してください。

 

ワクワクメールの年齢確認の方法

ワクワクメール年齢確認について

次はワクワクメールの年齢確認の方法を説明していきます。

登録の完了後ワクワクメールにログイン後すると、TOPページに「年齢確認をしてお相手にメールを送ろう!今なら50サービスSをプレゼント」と下記のような画像が表示されています。

ワクワクメール年齢確認

タップして年齢確認の手続きを進めていきましょう。

 

年齢確認は証明書の写真・クレジットカード・FAXの3つの方法がある

ワクワクメールでは年齢確認の方法として下記の3つが用意されています。

  1. 写真を送る
  2. クレジットカード
  3. FAX

上記の中からどれか1つで年齢確認すればOKです。

※年齢確認を登録すると50Sポイント無料ポイントが貰えます。

それぞれの年齢確認の方法を説明していきます。

 

証明書の写真で年齢確認

ワクワクメール年齢確証明書

年齢が分かる証明書をスマホで撮影して「写真送信かメール送信」で年齢確認をすることができます。

 

年齢確認で使用できる証明書

年齢確認に使用できる証明書は下記になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 学生証
  • 社員証
  • パスポート
  • 住民票
  • 国民保険
  • 年金手帳
  • 共済組合会員証

注意ポイント

健康保険証を提出される場合は、「被保険者記号・番号」、「保険者番号」及び「QRコード(記載がある場合)」を見えないよう隠してください。

 

年齢確認証明書の撮影方法

どれか1つを選び「生年月日もしくは年齢」「書類の名称」「書類の発行者の名称」の3つの情報がハッキリ見えるように撮影します。

※一番心配な名前・住所・顔写真などの部分は隠して撮影してOKです。私はいらない紙を切って必要な部分以外を隠しました。

下記の画像のように詳しく例が表示されているので迷うことは無いと思います。

ワクワクメール年齢確認必要情報

 

撮影した年齢確認画像の送信方法

1番下に写真送信フォームが用意されています。

専用フォームから写真送信⇒ファイルを選択を選ぶと自分のスマホのメディアファイルが表示されます。そこか撮影した証明書を選択する。その後送信するボタンを押せば完了

メールで写真送信⇒「証明書を画像で送る」ボタンを押すとメールソフトが起動します。メールのタイトルや本文はそのままで撮影した証明書の写真を添付して送信すれば完了です。

あとは運営のチェックがあるので登録完了まで待つだけです。

時間は数分から長くて1時間程です。問題がなければすぐに終わることがほとんどです。

私の時は5分ぐらいで確認完了されました。

 

クレジットカードによる年齢確認

ワクワクメール年齢確認クレジットカード

クレジットカードによる年齢確認が1番簡単でスグに確認作業が完了します。

 

年齢確認で利用できるクレジットカードの種類

利用できるカードの種類は下記のようになっています。ほとんどのクレカに対応しています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

 

クレジットカード情報の入力

「クレジットカードで確認」を選択すると下記の画像のようにクレジットカード決済のお申込み画面に進みます。

ワクワクメール年齢確認クレジットカード決済

「いきなり決済!?」と心配する必要はありません。

料金が100円かかりますが100円分のポイント10Pが加算されるので通常のポイントを購入するのと全く同じです。

この購入を通してクレジットカードで本人確認ができるわけです。

クレジットでの年齢確認は下記の情報を入力すればOKです。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

後は1番下にある「決済開始」を押すと決済システムに移動して決済が完了します。

ポイント

※入力された情報はクレジット決済会社に直接送信され認証されるます。ワクワクメールに情報がいくわけではないのでセキュリティは万全です。

※クレジットカードによる年齢確認は、あらかじめメールアドレスと電話番号の登録をしておく必要があります。

 

FAXによる年齢確認

ワクワクメール年齢確認FAX

上記のようにスマホで写真を撮るか、クレジットカードの方法があるので利用する人は少ないと思いますが紹介しておきます。

こちらでは先程の年齢確認を証明できる書類をFAXで送信しての年齢確認となります。

書類と合わせて登録した「携帯電話番号」と「お客様NO.」を記入して送信します。

※お客様番号と送信先は下にスクロールしていくと表示されます。

 

年齢確認に失敗してしまう理由

もし年齢確認が失敗してしまう場合は以下の原因が考えられます。

  • 写真がピンボケしている⇒身分証明書の文字が読めないと失敗してしいまいます
  • 身分証明書の写真が切れている⇒身分証明書の全体が写るように撮影しましょう
  • クレジットカード情報が間違えている⇒単純に入力を間違えていると失敗してしまいます
  • クレジットカードの制限⇒何かしらが原因でクレカ決済を制限されている可能性があります。利用しているクレジットカード会社に連絡して確認してもらいましょう

基本的に年齢確認が失敗してしまうことは少ないです。

身分証明書を撮影している場合は再度文字がハッキリと確認できる撮影し直して再度年齢確認を試してみてください。

クレジットカードの場合は再度入力間違いがないか試してみる。それでもダメな場合は別のクレジットカードを試してみるのも良いです。

普段利用しないような決済を利用すると決済が自動的に制限されることもあるので、他の通販などで利用できているなら、クレジットカード会社に決済できない原因を探してもらうのも良いです。

 

なぜワクワクメールで年齢確認が必要なの?

18禁 (1)

昔は出会い系の掲示板などが流行っており、この時は法律がなく未成年が出会い系を利用して援交や事件に巻き込まれるなどの問題が発生しました。

そのため未成年を保護する目的とし2009年に出会い系サイト規制法が施行さました。

この法律によってサービスの利用対象者が18歳以上であることの確認が義務付けられました。

ワクワクメールもこの法律を守っており、出会いに関する機能を利用するには年齢確認が必須になっており、年齢確認をしないと機能に制限がかけられた状態になんっています。

年齢確認があるのは法律を遵守した、しっかりした出会い系なわけです。
逆に年齢確認が無いのは詐欺・悪質出会い系になるので要注意です。

 

18歳以上でも高校生などの学生は利用できない

また18歳以上であっても、高校・高等専門学校在籍中であることが確認できた場合には利用制限を行っています。

なお、卒業年度の3月末日までは在籍扱いとしています。

卒業後の4月1日になればワクワクメールに登録することができます。

年齢を偽って利用すると利用停止・強制退会などのアカウント削除されるので注意してください。

 

18歳未満の利用者がいた場合通報される

ワクワクメールには通報という機能があり、この違反行為の中に「18歳未満・児童」が用意されています。

18歳未満で利用すると他の人にバレた時に通報されて、上記のように利用停止・強制退会に可能性があるので注意しましょう。

 

年齢確認をしていない場合の制限とは?

ワクワクメールでは年齢確認の手続きが完了しないとメールの送信ができません。

もし相手がメールを送ってきてくれても、「連絡先・待ち合わせ」など出会いにつながる事を書いてあると制限により内容が読めない状態になります。

年齢確認なしで利用できる機能

基本的に年齢確認が完了していない状態でもプロフ検索から相手を閲覧する、掲示板の募集閲覧など、ただ見るだけの機能は利用することができます。

ただ閲覧しているだけでは会えないので、出会うためには年齢確認をちゃんと完了させましょう。

※年齢確認が未完了の状態でもポイント消費する機能を使うと、ポイントを消費してしまうので無駄にお試しで貰えた無料ポイントを消費しないように注意してください。

 

年齢確認で無料ポイントが貰える

ワクワクメールでは初回登録にお試しの無料ポイントが120P(1,200円分)貰えます。

登録完了で50P・年齢確認で50P・メールアドレス登録で20Pの合計120Pです。

年齢確認まで完了しないと全てのポイントが貰えないので注意してください。

 

まとめ

ワクワクメールの年齢確認について説明しました。

出会い系はワクワクメールに限らず出会い系サイト規制法が施行されたため、18歳以上の年齢確認が義務付けられています。

怪しい・悪質な出会い系の場合は年齢確認をせずに利用することができますが、ちゃんとした出会い系ではどこも年齢確認が必須になっています。

年齢確認はクレジットカード決済か身分証明書を撮影して送信すると、確認方法は簡単なので面倒で後回しにする前に完了させておきましょう。

せっかく登録しても年齢確認が完了しないと出会いに発展する機能が使えないのでは意味がありません。

しっかり年齢確認を完了してワクワクメールで出会いを見つけましょう。

キャンペーン情報

ワクワクメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022年】ワクワクメールのクリスマスキャンペーンの参加方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-ワクワクメール