Jメール

Jメールのプロフィール検索で素人女性を見つける設定とチェックポイント

更新日:

Jメールのプロフィール検索で素人の女性を探すための方法を詳しく説明していきます。

プロフィール検索に慣れていないと業者や割り切り女性を見分けることが出来ずに引っ掛かってしまいます。

しかし慣れてしまえば誰でも普通の素人女性を見つけることが出来るようになりますよ。

今回は実際にプロフィール検索の画像を使いながら「プロフィール検索の設定方法」「検索結果から素人女性を見分けるためのチェックポイント」までをわかりやすく説明していきます。

プロフィール検索は出会い系での基本になります。

これが出来るようになれば、出会い系に女性に会えるようになるのはもうすぐですよ。

Jメールのプロフィール検索で業者を見分け、普通の素人女性を見つけるための設定

Jメールの検索方法としては「プロフィール検索」「新人検索」「ログインユーザー検索」の3つがあります。

今回はプロフィール検索での設定項目で、どのような設定が良いのか?なぜその設定を選ぶのかポイントを説明していきます。

※新人検索とログインユーザー検索の場合は特に設定項目はありません。そのためアダルト項目を排除出来ないのでオススメではありません。
また新人検索はプロフ閲覧無料(画像は対象外)なのでチェックするのはOKです。

 

Jメールのプロフィール検索設定

ニックネーム⇒これは特定の検索したい相手がいる場合のみ記入します。

都道府県⇒基本的には自分が住んでいる地域の周辺まで幅広く設定しておきましょう。最悪自分がその地域まで行動出来る範囲までを選べばOKです。また人が多い東京などの都市はチェックした方が良いです。

地域詳細⇒設定しなくて良いです。これを設定すれば市町村まで検索出来るので使い慣れたら利用しましょう。特に東京なら「池袋・新宿・渋谷」などホテル街・風俗街になる場所は業者や割り切り女性が多くなります。このような場合は面倒ですが他の地域をチェックして風俗街だけ検索から外せば良いです。

年齢⇒これは狙っている女性の年齢で良いです。個人的には若い子を狙った方が良いと思っています。

身長⇒これも特に好みがなければ設定しなくてOKです。

スタイル⇒これも好みですが「ちょいポチャ」までにすると良いです。基本的にプロフィールを盛っている人は多いです。そのため「ちょいポチャ」でも「ポッチャリ」以上の可能性が増えます。

別途ある「巨乳」「美乳」「美脚」は業者の可能性が増えるので設定しなくて良いです。※このような設定は男性にアピールする目的でエロ目的の業者や割り切り女性が増えます。

マイキャラ⇒これは人によって設定がアイマイなので設定しなくて良いです。

ルックス⇒これも人によってアイマイな項目なので設定しなくて良いです。

職業⇒これも狙っているタイプがいなければ「設定なし」で良いです。特に「ナース・看護師」「保母」「モデル・コンパニオン」などは男性に妄想させようとしている業者や割り切り女性の可能性が高いので設定しなくて良いです。

血液型⇒これも特に設定しなくて良いです。

エッチ度⇒これも人によるので設定しなくて良いです。特にエッチ度が高いのは業者や割り切り女性が多くなります。

車⇒女性の場合は持っていない人が多いので「設定なし」で良いです。

キャリア⇒「指定なし」か「PC以外」を選びましょう。基本PCは業者や割り切り女性の確率が高くなります。他の選択をしてしまうと何度も検索し直さないといけないので面倒です。あまり絞りすぎるない方が良いです。

画像⇒「指定なし」で良いです。画像があった方が良い気がしますが、出会い系にスレてない女性の場合は出会い系に不安があり顔写真を載せていないことも多いです。

興味あること※重要⇒ここでは「チェック項目以外を検索」を使います。この設定にしてアダルト系の項目を全て選択して除外しましょう。普通に「チェック項目のいずれかを含む」で検索してもピュア系とアダルト系の両方を選んでいると、検索に表示されてしまいます。

自己PR有り⇒基本はチェックを入れましょう。ただし登録したばかりの子を狙う場合は自己PRの記入が無い子もいます。臨機応変に使い分けましょう。

自己PRのキーワード⇒これは「寂しい」「甘えた」「看護師」「振られた」など、今までの経験を元にして狙い目の女性が分かったら設定するようにしましょう。上手く利用すれば狙いめな女性のみに絞って検索出来るようになります。

上記の設定項目に関する関連する記事を下記にまとめておきます。

補足として実際に設定した画像の通りです。

 

 

Jメールのプロフィール検索結果から業者や割り切り女性を見分けて普通の女性を見つけるためのチェックポイント

設定が終わったらプロフィール検索の結果画面を見ていきましょう。

この検索結果から分かる情報は基本少ないです。

そのためザックリ業者や割り切り女性ではないかを見極める必要があります。

これはJメールの場合プロフィールの閲覧で10p(=10円)掛かるためです。

むやみに全てのプロフィールをチェックしていては、無駄なポイントを消費してお金ばかり掛かってしまいます。

どのような箇所をチェックすれば良いのか説明していきます。

チェックするポイントは他に違う項目を設定して検索した場合でもあまり変わりません。

今回上記で説明したように、興味あることでアダルト項目を全て排除しているのでほとんどは普通の女性に見えます。

ただしJメールでは注意点があります。
それはCB(キャッシュバッカー)と呼ばれるポイントをお金に交換する目的の女性が多いことです。

このCBは厄介で普通の女性と見分けるのが難しいことが多いです。Jメールではこの普通に見えるCBが多いので、せっかくプロフィール検索でアダルト女性を排除しても普通の女性を見つけるのは難しくなっています。

このため私はJメールを初心者にはオススメしていません。

 

出会い系のCB(キャッシュバッカー)とは?手口・特徴・見分ける方法は?

もっと他に業者や割り切り女性・CBがいないサイトを使いたい人は下記の記事を参考にして下さい。

本当に会える出会い系ランキング大夏

今回プロフィール検索した結果は下記のようになっています。

 

プロフィールの検索結果でチェックするポイントは?

プロフィール検索した後は上記のように、女性の簡易プロフィールが表示されます。

どこをチェックしたら良いのか説明します。

まずはプロフィールに付いているマークを知っておきましょう。

特にマークで気を付けるのは「カメラ」と「NEW」が両方表示される場合です。

新しく登録したばかりの子は写真を載せない子も多いです。

そのため登録したばかりで、写真を載せているのは怪しい?業者・割り切り女性・CBなどを疑う必要があります。

その他でチェックする項目

名前の下に表示されている項目は左から、
「都道府県・地域詳細・年齢・職業」になります。

地域

特に東京などの大きい都市の場合は注意しましょう。

風俗街・ホテル街などの登録地域の場合は、援デリ業者の確率が高くなります。

細かい市町村まで設定している人の方が普通の女性が多いですが、バレを気にする人もいるので完全に見分けられるわけではありません。

職業

これは主婦だったり、看護師や保母など男性が魅力を感じたりする職業の場合は要チェックです。

このような人は男性にメールさせる目的で、このような魅力ある職業に設定しています。

自己PR

1番下に表示されている文章は自己PRの最初の行です。

最後が…になっているのは表示されている文章以上に自己PRを書いていて省略されているからです。

ここも「すぐに会える」「最近ご無沙汰」など男性が「もしかしたら簡単にエッチ出来るかも」と思わせるような文章が書いてあれば要注意です。

また「ご飯」などの事が書いている人もパパ活目的の場合があるので注意が必要です。

さらに文章が短い人はCBの可能性も高いです。自己PRが・・・で省略されていない人は注意しましょう。

分かる情報はこれだけになります。

基本的に出会い系にいる業者や割り切り女性はテンプレートな定型文や、同じような誘い文句が多くなるので、見ている間に「なんとなく業者かな?」と分かるようになります。

本当はプロフィール写真も表示されれば、もっと見分けやすくなるのですが、残念ながらJメールでは表示されません。

そのため簡単に分かる業者と割り切り女性だけを切り捨てる作業になります。

とりあえずプロフィールの自己PRが変ではないか?だけは最低限チェックしておきましょう。

またニューフェイス検索のように、新規登録者の検索の場合は、プロフィールも書いていない状態の子も存在します。

このようなプロフィールが分からに女性は正直業者や割り切り女性の区別は出来ません。

 

プロフィール検索からさらにプロフィールをチェック

完全に業者と分かるもの以外はプロフィールのチェックが必要になります。

今回の検索結果の女性のプロフィールも再度チェックしてみようと思います。

再度言いますがJメールはCBが多いため、せっかくプロフィール検索でアダルト項目を排除していても見極めるのは難しいです。

私でもメールを出しても完全に判別出来ない時があります。

1人目

プロフィール写真があることが分かります。

細かい地域・職業までは表示していません。

自己PR部分には♡を使っていて、短文しか書いてないことが分かります。

ちょっとCBっぽくて怪しいです。

普通に他の出会い系ならプロフィールまでチェックしますがJメールの場合は厳し目に判別するので今回はパスします。

2人目

分かるのは都道府県と年齢、職業。

自己PRでは恋人が旦那と書いてあります。

この時点で旦那いると主婦だし、旦那と仲良くないから。。。とエッチな出会いを想像させるような文章を書いていそうです。

そのため今回はパスします。

3人目

都道府県、年齢、職業が分かります。

自己PRは普通っぽいですが短いし、専業主婦なのでパスします。

 

4人目

都道府県、さらに詳細地域まで記載されています。他に年齢、職業も分かります。

自己PRも・・・で省略しており、そこそこ書かれています。

若干自己PRの誰似が有名女優が書かれているので怪しさはありますが、チェックしてみます。

プロフィールを見た感じは思ったより記載は少ないです。

また掲示板の投稿履歴は全くないので普通の女性っぽいです。また〇〇な人特有の顔文字の使いかたしているので個人的は普通の女性と判断しました。

ここからはメールを出してみて、返信の文章から判別していくしかありません。

5人目

都道府県と年齢のみ分かります。

自己PRはそこそこ書いている。ただし出会いに積極的な文章です。

少し怪しいのでパスしたいところですが、ちょっと確認してみます。

プロフィールを見ると利用端末がPC。さらに掲示板の過去の投稿履歴が毎日あるので怪しいです。

せっかくプロフィールまでチェックしましたが怪しいのでパスです。

6人目

都道府県・市町村・年齢・職業まで設定してあります。

自己PRは登録した挨拶と絵文字なども使って書かれています。・・・ともう少し文章が書かれていることが分かります。

ここからの内容だと普通の女性っぽいです。

プロフィールまでチェックしてみます。利用キャリアはAndroid。エッチ度はヒミツ。

自己PRは短文でしたが全ての項目は記入あり。興味あることをほとんど選んでいる点が若干怪しいです。(この興味あることを沢山選んでいるのはプロフィール検索に引っ掛るためだと考えることが出来るからです。)

いかにも普通そうですが、ちょっとCB臭さがあります。気になる感じだったらメールして反応を探る感じになります。

このようにプロフィール検索の結果から見分ける⇒さらにプロフィールを見て見分ける⇒普通の女性だったらアプローチするという手順になります。

上記で自己PRが短い女性をチェックしないのは、ちゃんと自己PRを書いていない女性はCBの確率が高い。また出会いを求めていないことが多いからです。

今回はかなり厳し目に判定しました。

これはCBが多く判別が難しいからです。ある程度普通の女性と思えるような人以外にアプローチしても無駄になってしまいます。

特にCBはメールを続けようとするので、CBに捕まるとかなりポイント消費することが多くなりますからね。

もちろんポイントの消費が気にならない人は、今回のプロフィール検索でアダルト項目を省いた人であれば無差別にメールを送ってみる人もいると思います。

そうすればメールの返信の文章から少し判別するポイントが増えます。

個人的にはオススメはしませんが。。。

さらにプロフィールから業者や割り切り女性を見分けるポイントが知りたい人は下記の記事を参考にして下さい。

 

攻略ポイントのまとめ

  • プロフィール検索以外の新人検索・ログインユーザー検索はアダルトを排除出来ないのでオススメではない
  • プロフィール検索の設定で重要なのは「興味あること」でチェック項目以外を検索でアダルトを排除する
  • 検索結果では都道府県・職業・自己PRなど細かい点までチェックしよう
  • プロフィール検索の結果からは業者や割り切り女性をサッと見分ける。最終的な判断はプロフィールを見てする。
  • JメールはCBがいるので、一見普通に見える女性でもメール内容には気を付ける

今回はJメールのプロフィール検索の設定方法、業者や割り切り女性を見分けるためのチェックすべきポイントを説明しました。

Jメールではプロフィールの閲覧に1P消費されます。

そのため最低限のチェックは検索結果で行いましょう。

特に初心者で適当にプロフィールチェックまでしてしまうと、あっという間にポイントが無くなってしまいます。

Jメールのプロフィール検索は興味あることでアダルト項目を設定している人を一気に排除出来るのは良いところです。

これが他に出来るのはワクワクメールぐらいです。

そのため検索は優秀ですが、普通の女性に見えるCB女性も多いのが悩ましいところです。

プロフィール自体も他の出会い系と比べると項目が少なく、業者などを判別するポイントが少なくなるので、初心者向けではありません。

そのため「まだ出会い系で女性と会えたことない人」や「業者や割り切り女性を見分けられない人」はまずは他の出会い系を使った方が良いかもしれません。

業者や割り切り女性のプロフィールを見てはポイント無駄ですし、いくら普通にアプローチしても金銭の要求をされてしまいます。

またCBがいない出会い系はありますので、まずはCBがいない出会い系を利用してみて下さい。

他の出会い系だけじゃ物足りなくなったら、サブとしてJメールも使ってみると言う感じで利用するのが個人的にはオススメです。

出会い系で女性に会えるようになるには、まず業者・割り切り女性・CBなどに引っ掛らなくなることが大切です。

もし初心者の人は下記の記事を参考に、もっと他に見分けやすく、プロフィール閲覧が無料の出会い系を利用してみて下さい。

特に"今会えている"出会い系

1位ワクワクメール

元祖サクラがいない出会い系!初心者の使いやすさ№1

料金が安く抑えられ、普通の女性も探しやすいオススメの出会い系。

  • 「プロフィール閲覧無料」
  • 「プロフ検索で大人の出会いの女性を除外できる」
  • 「最初からポイントが安い」

このように初めて出会い系を利用する人でも利用しやすい条件が揃っています。

特に普通の女性を探しやすいので、業者・サクラに騙される人が使うだけで女性に会えてしまうかも。

私が今まで1番会えた女性の数が多かった出会い系です。

登録無料・登録完了で120P無料で貰えます。

2位PCMAX

今1番会員数が増えている人気の出会い系!

プロフ閲覧に1P掛かるのがマイナス点です。

そこ以外は1位に劣らずオススメの会える可能性が高いサイト。

アダルトな出会いを打ち出している割に「業者の活動も少なく」「プロフ検索でアダルト女性を排除」できる。

そのため普通の女性が探しやすくなっています。

PCMAXは私が初めて出会い系で会えて即日エッチも出来た出会い系です。
エッチな成功率も高いです。

登録無料・登録完了で100P無料で貰えます。

この2つは「サクラがいない+プロフィール検索で普通の女性を探しやすい」という利点があります。

まだ「出会い系で会えない」という人は1度無料登録して試してみましょう!

 

ただし使う時はアプリよりwebを使おう

上記のように会いやすい出会い系でもアプリでは機能が省略されています。

1番の難点はアプリでは「プロフィールのアダルトな事が非表示」になること。
こうなると業者・割り切り女性の見分けができず、普通の女性にアプローチしづらくなります。

そうなると自然と出会える確率はガクッとダウンしてしまうわけです。

使う時はフル機能のweb版を利用した方が断然会える確率が高くなりますよ。

出会い系の攻略方法

全く分からない初心者向け

出会い系攻略まとめ

会えない人が改善すべき事

出会い系で会えない人がチェック必須の記事まとめバナー

-Jメール
-

Copyright© 出会い系徹底攻略!おすすめ出会い系ランキングから会える方法まで紹介 , 2018 All Rights Reserved.