ミントC!Jメール

Jメールは業者が多い?業者・サクラ・CB・割り切り女性の見分け方や特徴

Jメールは出会い系の中でも優良出会い系サイトと呼ばれるサイトに入っています。

しかし有名な出会い系と言うのは有名だからこそ業者や割り切り女性も集まってきています。

それなのに業者や割り切り女性を見分けられないのでは話になりません。

今回説明する業者・サクラ・CB・割り切り女性を見分けるポイントをしっかり覚えておきましょう。

業者などを見分けられるようになる=素人の女性にアプローチ出来る。

これが出来ないと出会い系の出会いは始まりません。

ただ大手出会い系に比べるとJメールは業者を見分けるのが難しくなるので、まだ女性と会えたことないような人には、まずは利用者の多い大手出会い系を使うのがオススメです。

 

Jメールは業者・割り切り女性・サクラ・CBしかいない?

girl-59

Jメールは業者などが本当にいるのか実際に使った感想とそれぞれの特徴なども合わせて説明します。

 

Jメールの業者について

結論から言ってしまうとJメールに業者はいます。

ただし業者から積極手にバンバンメールが届くようなことはありません。

昔はログインするだけでバンバンメールが届いていましたが、今はそこまでの頻度ではありません。

またJメールは足あとを残さない・消すこともできるので業者からの足あともあまり残らないようになっています。

他にもJメールはタイプ・いいねなどの機能がないので、代わりに業者からお気に入りを付けてくることも多いです。

このようにJメールでは業者の活動があるので注意しましょう。

 

Jメールにいる業者の種類とは?

基本的に出会い系にいる業者は下記の3タイプに分類して考えられます。

  • 援デリ業者(援交を装った風俗の営業)
  • LINEID回収業者(アドレス回収業者)
  • 悪質サイト誘導業者

援デリ業者に関しては男性に素人でエッチをしたい内容のメールを送ってきます。

素人が援交することを目的としたように装って、実際には業者が雇っているプロのデリヘル女性を派遣しています。

またLINEIDなどの個人情報を回収することを目的とした業者もいます。

これは回収したデータを迷惑メール送信業者等に売りつけることを目的としています。

悪質サイト誘導タイプは女性を装ってLINEIDなど連絡先を交換して、数通メールをしたら他の詐欺サイトや悪質サイトに登録させて、法外な料金を請求しようとするタイプです。

基本的に出会い系にはこのようなタイプの業者が存在しています。

 

サクラについて

サクラが多い出会い系サイトはどこ?

サクラは出会い系側が雇った人や自動で返信するシステムで男性にメールさせ、ポイント購入をさせようとする人のことです。

結論を言うとJメールにはサクラはいません。

Jメールは大手出会い系ではありませんが中堅で登録者も累計600万人になる出会い系サイトです。

サクラを雇ったりするより宣伝に力を入れています。

ただ次に説明するCBはいますので、CBとサクラを間違えてしまいサクラがいると感じてしまう人もいると思います。

 

JメールにCBはいるのか?

CBとはキャッシュバッカーの略で女性が男性とメールするとポイントが貰え、ポイントが貯まるとと換金出来るシステムがあり、この換金目的でJメールを利用している人の事を言います。

Jメールはこのポイントの還元率が高く他の出会い系よりCBが多くなっています。

このCBは普通の女性がメールなどをするので中には見分けが難しい相手もいます。

CBを見分けるためには以下のような点に気をつけましょう。

  • 短文・一言メールばかり
  • 会話のキャッチボールができない
  • 連絡先交換断った後もメールしてくる
  • ドタキャンする
  • 1日に何度も掲示板投稿している

(中には男性からのメールが沢山来るようにエロい内容を書いているCB目的の女性もいますが。)

ただ暇つぶし+CB目的で普通に会話してくる人もいますので全てのCBを見分けるのは困難です。

見分ける手順としては業者や割り切り女性を見分ける⇒普通の女性と判断してメールする⇒メール内容からCBかを見分ける手順が必要になります。

このようにJメールはCBが多いので初心者には難しい出会い系と言えます。

 

Jメールの割り切り女性

これはどの出会い系サイトにもいます。

タイプとしては「援助希望」「パパさん希望」「大人の関係」といった募集をしています。

男性のエロ目的を利用して個人で営業している人のことです。

基本的に援デリ業者との区別が難しくなりますが、最終的には金銭の提示をしてくるので騙されることは、ほとんどありません。

ただしこのようなタイプはお金目的なので、基本的には興味あることに「大人の関係」など設定して、無駄に普通の出会い目的の男性からアプローチされないようにしています。

普通の女性を探していれば引っ掛ることはありません。

ただし最近ではパパ活女性が増えていますので注意して下さい。

パパ活女子の中にはエッチ絶対禁止でご飯だけで、お金を貰うと決めている子もいます。

このような子の場合、口説いてエッチまで持ち込むというのは難しいです。

さらにプロフィールは普通の女性のようなピュア系の設定になっています。ただ援助目的やパパ活希望などは書いているので、ちゃんとプロフィールを見ておけば大丈夫です。

 

業者は全ての出会い系に存在している

残念ながら業者が全くいない出会い系というものは存在しません。

これだけは注意しておいて下さい。

「業者は絶対にいるけど騙されないぞ」と思っていれば簡単に騙されて引っ掛かってしまうことはありません。

1度「出会い系ならエッチな女性がいて簡単にエッチ出来るぞ」という気持ちを冷静にしてから使うようにした方が良いです。

そうすることで業者などに引っ掛かる可能性は激減します。

もし見分けられなくても業者は最終的には援デリで金銭の要求や他サイト誘導で違うサイトに登録させようとしてくるので、途中で気付くチャンスはいくらでもあります。

最初は判断が難しくて少しのポイントは無駄になるかもしれませんが徐々に判別出来るようになります。

 

Jメールにいる業者・割り切り女性の見分け方

時間がなくても家でまったり出会いを増やすことが出来る

プロフィールやメールなど利用している場面ごとに説明していきます。

特に女性のプロフィールは1番重要です。

正直に言うと出会い系ではこの部分でしか判断するポイントがありません。

しっかり把握して素人女性にアプローチ出来るようになりましょう。

業者や割り切り女性に引っ掛らない=素人女性にアプローチ出来る。ということです。

これが出来れば出会えるチャンスはグッとアップします。

特に出会い系にいる女性は男性との出会いを求めている人も多くいますので、会えればリアルで女性を落とすよりも格段に簡単に関係を発展させることが出来ます。

 

プロフィールから業者や割り切り女性を見分ける

プロフィールは多くの情報があるので見分けるポイントになります。

ただ他の出会い系と比べるとJメールは項目が少ないので完璧に業者を見分けるのが難しい場合もあります。

 

プロフで見分けるポイントまとめ

簡単にポイントを知りたい人のために見分けるポイントをまとめておきます。

  • 自己PRにアダルトなことが書いてある
  • 興味あることにアダルトを1つでも選んでいる
  • エッチ度の設定が高い
  • 職業が人妻・保育士・看護師など男性が魅力を感じる職業
  • スタイルがナイスバディーやグラマー・巨乳・美乳・美脚などを選んでいる
  • 地域登録がホテル街や風俗街
  • キャリアがPC
  • プロフ画像がスタンプなどで顔を隠している・胸のアップなどエロイ画像を使っている

 

自己PRから見分ける

自己PRが空欄の場合は業者の確率が高いです。

業者は複数のアカウントを作成しているので、登録の手間を省くために細かいプロフィールを書いていません。

また2.3行の短い文章だけ書いてある時もあります。

1番判別が付きやすいのは、エッチな内容やアダルトな内容を書いていることです。

  • 職場に女性しかいなくて寂しい
  • イチャイチャしたい
  • ダンナが相手してくれない
  • 1人暮らしで寂しい
  • 女子高校生出身で経験がない

このように業者や割り切り女性の場合は、ほのかにエッチな雰囲気を出すような文章を書いていることが多いです。

決して長く自己紹介を書いているからと安心してはいけません。

少しでもエロい内容があったら注意しましょう。

 

興味あること

基本的に普通の女性であれば興味あることに「ピュア系」の内容しか選びません。

1つでも「アダルト系」の選択肢を選んでいれば業者や割り切り女性と疑ってしまってOKです。

※特にJメールではピュア系やアダルト系と名前で分かれていませんが、各項目を見れば分かります。

もしかしたら「普通の女性でエッチな出会いを求めているんじゃ?」と期待してしまうかもしれませんが、出会い系と言ってもそんな女性はほとんどいません。

 

エッチ度で見分ける

普通の女性の場合は、やはりエッチ度なんか入力するのには抵抗があります。

そのため初期設定で普通の☆3だったり、ヒミツに設定しています。

逆に低く設定している場合は普通の女性の可能性が高くなります。

エッチ度を高く設定している場合(☆4☆5)は、業者や割り切り女性、CBの可能性が高くなります。

これは男性のスケベ心を狙ってメールしてくれる可能性を上げようとしています。

必ずしもエッチ度だけで普通の女性が分かるわけではありませんがチェックしておいて下さい。

 

職業で見分ける

看護師や保育士、人妻、キャバ嬢など男性が妄想したり人気があるような職業にしている場合、注意しましょう。

いくら出会いが無い職業と言われていても、そんなにこの職種の女性が多いことはありません。

このような男性に魅力を感じさせる設定にしているのは、業者の確率が高いです。

他の点と合わせてチェクしましょう。

また普通の女性の場合は、サービス業者や事務職などあまり職業バレがしにくいような設定にしていることが多いです。

 

スタイルで見分ける

スタイルも男性が魅力を感じるようなものに注意です。

特に「ナイスバディー」「グラマー」の場合は、業者や割り切り女性の可能性が高くなります。

また女性の場合は別途「巨乳」「美乳」「美脚」などを選択する項目(上記の画像のヒミツ部分)があります。

普通の女性の場合は、自信が無ければワザワザアピールしませんし、変な男性からのメールも多くなるので設定していないことが多いです。

このような男性にアピールする項目をワザワザ設定している女性にも注意しましょう。

 

女性の地域登録から見分ける

特に援デリ業者などの場合は、実際には風俗で働いている女性やホテルの近くに派遣するために風俗街やホテル街の近くに登録していることが多いです。

そのため登録している地域や活動地域も風俗街に指定しています。

関東圏で多いのは

  • 巣鴨
  • 池袋
  • 五反田
  • 上野
  • 日暮里
  • 大塚
  • 鷲谷
  • 高田馬場
  • 新宿
  • 渋谷
  • 豊島区
  • 西川口などなど

このような所に設定している場合は要注意です。

 

キャリアで見分ける

相手が利用しているキャリア(端末)が表示されています。

業者などは沢山の男性にメールを出したりしているため、PCを利用していることが多いです。

そのためキャリアがPCになっていたら注意しましょう。

また以前はドコモ、au、ソフトバンクなどの各携帯キャリアの表示ではauは業者などの使用率が高くなっていました。

しかし現在はiPhoneやAndroidの利用が多いので、そこまで注意する必要がありません。

 

プロフィール画像から業者や割り切り女性を見分ける

パッと見で簡単に判断できるポイントです。

  • 顔の一部が隠れている(ハートなどのスタンプで隠している)
  • ポーズがエロい
  • 顔だけか隠して姿見で体全体のラインが分かる写真
  • 胸やお尻などをアップでエロい写真を使っている

具体的にどんな写真なのかというと下記のようなプロフィール画像に設定しているものです。

出会い系サイトプロフ画像で業者を見分ける (14)

出会い系サイトプロフ画像で業者を見分ける (6)

出会い系サイトプロフ画像で業者を見分ける (26)

出会い系サイトプロフ画像で業者を見分ける (27)

出会い系サイトプロフ画像で業者を見分ける (2)

何となく雰囲気が分かると思います。

また最近ではツイッターなどにアップされたマイナーなアイドルやアジアの女優などの写真を使っていることもあります。

凄い可愛い子で画質が良さそうなプロフィールを設定している場合は注意して下さい。

素人が撮ったような画質が少し悪い?くらいの自撮り写真以外は注意して方が良いです。

基本的に普通の子は画像を登録しないか、意外と普通に顔出ししていることが多いです。

 

メールから業者か割り切り女性か見分ける

最近は業者から直接的なメールは届くことは少なくなりましたが、基本的に業者(援デリ、回収業者、他サイト誘導)、割り切り女性に共通して多いのはエロい内容のメールを送ってくることです。

例えば実際に来たメールを例に上げてみます。

はじめまして☆相手ってもう決まっちゃいましたか?
周りが女性ばかりで出会いもなくて寂しいし、恥ずかしい話し、凄くムラムラ(照)
面倒な駆け引きなしで、会える人を探しています。
よろしければお返事下さいね!

初心者の人しか引っ掛らないと思いますが、これは援デリ業者系のメールです。

こんなメールを出してくれるエロい女性というのは出会い系でも稀な存在です。

基本的にエロい関係まで行くとしても、出会い系内でエロい会話をする女性はほとんどいません。

少しでもメールにエロい内容が来たら注意するようにしましょう。

はじめまして♪いきなりなんですけど年上の女性に色々エッチなこと教わるって興味ありますか??

内容は違いますがこちらもエッチな内容のメールですね。

このままメールしても無料でエッチ出来るのではなくて、最初は授業料として2万円。

その後は料金いらないよと言われますが、最初だけお金を取られて、その後連絡が取れなくなるので、普通のエッチな素人女性だと勘違いしないように注意して下さい。

基本的に援デリ業者や割り切り女性の場合は「ホ別2万」などメールで条件を提示してきますので、最後まで騙されてお金を払わなければいけない状態になることはありません。

相手も商売でやっているわけですから早目に条件を提示してきます。

 

LINEID回収や他サイト誘導業者

他にLINEID回収や他サイト誘導業者に多いのは、普通の女性を装っているものの、ダンナや彼氏と喧嘩して別れたい、性欲が溜まっているというアピールをしてくることです。

このタイプではすぐに直接の連絡先交換を女性側から提案してくるという特徴があります。

さっさと連絡先交換してくれる効率の良い相手を探していますので、すぐに連絡先提案してくる相手には注意して下さい。

普通の子であれば最初に彼氏やダンナと上手くいってなくて性欲が溜まっているというようなアピールはしてきません。

 

プロフィール検索と掲示板検索で業者を見分ける設定

プロフィール検索時の設定で以下の項目を設定することで表示される業者を少なくすることができます。

  • キャリア⇒PC以外
  • 興味あること⇒「チェック項目以外を検索」を選び、アダルト系の項目を全て選択して除外する
  • 自己PR⇒あり

※スマホとPCのwebブラウザで表示される項目が異なります。

全ての業者を省略できるわけではありませんが、表示される業者は少なくなるので見分ける手間が少なくなります。

また掲示板検索でも同じ設定が利用できます。他にも掲示板の場合はコーナーも設定できるのでアダルト掲示板は選択しないように設定しておきましょう。

Jメールでは検索後の一覧だけで判断するポイントが少ないです。

そのため検索結果では大まかに業者や割り切り女性を見分ける程度にしましょう。

その後上記で説明したプロフィールの特徴から業者や割り切り女性を見分けようにすることで、より確実に普通の女性を探せるようになります。

女性を探す方法としてはプロフィール検索が一般的になるので、プロフィール検索の方法は必ずチェックしておいて下さい。

より詳しい内容は下記の記事で説明しているので参考にして下さい。

 

Jメールのお気に入りをくれるのは業者やCBだけ?

ほとんどが業者・割り切り女性・CBになります。

Jメールの場合は他の出会い系と違って、「タイプ」「いいね」などの機能がありません。

Jメールでは代わりの機能として「お気に入り」だけあります。

そのためお気に入りに業者・割り切り女性・CBからのアプローチが多くなります。

Jメールでお気に入りが付いたとしても必ず相手のプロフィールをしっかり見てからアプローチするようにしましょう。

お気に入りされたから、この人は自分に興味があると思ってアプローチしてしまうのはポイントの無駄になります。

 

Jメールにいる業者・割り切り女性・サクラ・CBへの対処方法

細かくJメールで業者や割り切り女性を見つけるためのチェックポイントを説明してきました。

Jメールの場合プロフィールのでの表示内容が他の大手有名出会い系より少なくなります。

その分チェック出来るポイントが少なくなり判別するのが難しくなります。

さらに厄介なのは最初に説明したCBの存在です。

この場合は普通の女性なので、今回説明したような業者などの特徴が見つからず、一見は普通の女性に見える女性もいます。

こうなってくると後はメールの感触で判別していくしかありません。

しかも暇つぶし+CB目的で普通にメールを返してこられると判別の方法はありません。

※中にはあからさにエロい内容で男性とメールを続けたり、凄い好きでもっとメールしたいとメールを続けようとする分かりやすいCBも存在します。

後は思い切ってLINEなどの交換を提案してみるしかありません。

そのため普通の女性だと思い、チャンスがあるとメールを無駄に長く続けない方が良いです。

ある程度自分でメール数を決めて、そこで連絡先交換を提案するようにした方が良いです。

 

Jメール以外の出会い系を使う

個人的にJメールは会えないわけではありませんが、「業者・CBが多い」「CBが多く難しい」「プロフ項目が少なく見分けが難しい」「ポイント消費が多く若干高い」と難しい出会い系になります。

そのため初めて出会い系を使うような人には利用者の多い大手出会い系がオススメです。

 

攻略ポイントのまとめ

  • JメールはCB(キャッシュバッカー)が多いので注意
  • 一見普通の女性に見えても細部までプロフィールをチェックすること
  • 少しでも「すぐに会いたい系」のことを書いている相手には注意すること。
  • 1番の判別ポイントは女性のプロフィール!全ての箇所を要チェックすること
  • 普通の女性と判断してメールしてもCBの可能性があるので、メール内容も注意すること。
    • 話が噛み合わない。異常に好意をアピールしてくる。連絡先はまだ教えられないけどまだメールしたいなど

と言うことでJメールの業者・サクラ・C)・割り切り女性に関して説明しました。

せっかく会員数が多いサイトではありますが、しっかり業者や割り切り女性・CBが判別出来る人でないと利用が難しいサイトになっています。

またCBもいるので、ある程度出会い系に慣れていて割り切って女性にアプローチ出来ないとズルズルポイントだけを消費することになってしまいます。

特に出会い系に慣れずJメールを使っている人は、しっかり女性のプロフィールをチェックしてからアプローチするようにして下さい。

キャンペーン情報

ワクワクメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022年】ワクワクメールのクリスマスキャンペーンの参加方法

出会い系ランキング一覧

個人的には3位内の出会い系の方がオススメです。

これらは「料金が安い・利用者が多い・情報量が多く業者を見分けやすい」と4位以下の出会い系より出会いやすい環境が揃っています。

4位以下でも会えますが「業者の見分けが難しい」「ポイントが高い」「業者・CBが多い」「そもそも利用者が少なく出会いづらい」と上位の大手で出会うより難易度が高く上級者向けになります。

ランキングで詳しく確認

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-ミントC!Jメール
-,