機能(掲示板・日記・足跡など)

出会い系のログイン・最終利用時間の活用方法と注意点を紹介!

更新日:

PCMAX最終利用日

出会い系では相手が利用した時間が「ログイン時間」や「最終利用時間」で表示されています。

この時間チェックする事で色々な情報が分かります。

「業者や割り切り女性を見抜くポイントになる」
「メールの返信率を高くできる」
「相手が他の人を探しているかチェックできる」

どのようにログイン時間を利用すれば良いのか?
各出会い系でどのようにログイン時間を見るのか?

これらを説明していきます。

出会い系毎のログイン時間を見る

ログイン時間と最終利用は少し意味が違う

ログイン時間⇒サイトにログインした時間
最終利用⇒サイトを少しでも利用した最後(ログアウト前)の時間

ログイン時間でも最後に利用した時間が表示されている出会い系もあります。

※ログイン時間と最終利用などサイト毎やアプリ毎によって表示方法は異なります。

どちらもおおよその利用時間を知ることができると思ってもらえれば良いです。

ポイント

ログイン時間が4時間前だと今利用していない可能性もありますが、ログインしっぱなしであればログイン中のこともあります。

 

ログイン時間が最近の人はどんな人?

このログイン時間が今になっている人は、どんな人だと思いますか?

  • 今出会い系にログインして普通に利用している人
  • 業者や割り切りで頻繁に出会い系を利用している

大きく分けてこのように分けて考えられます。

 

ログイン時間がいつも最近なのは業者・割り切り女性

いつ見ても最終利用時間やログイン時間が「最近の時間」で表示される人は業者や割り切り女性の可能性が高いです。

なぜならこのような相手は「常に騙せそうな男性を探したり・足跡からメールしたり・メールの返信のチェック」と頻繁に出会い系を利用しているからです。

例えばプロフ検索時にログイン順で検索している場合、上の方には業者が表示される可能性が高くなっています。

「いつみても出会い系にいるな」と思うような相手には注意しましょう。

 

利用頻度が高い普通の女性もいる

もちろん中には普通の女性もいます。
たまたま自分がログインした時間に相手も出会い系を利用していることもあります。

このように出会い系を頻繁に利用している女性は会う気が高い人の場合もあります。

相手が普通の女性かをチェックするには、相手のプロフをチェックしましょう。

この普通の女性が分かるようになれば、さらにログイン時間をアプローチに役立てる事ができます。

 

ログイン・最終利用時間はどのように役立つのか?

普通の女性のログイン時間が分かれば下記の事に役立てることができます。

  • ログイン時間が最近なら返信率が高くなる
  • 返信がこないのに相手がログインしてれば脈なしが分かる
  • 再アプローチしたい時にログイン時間を見れば、相手が暇な時にアプローチできて返信アップ
  • 女性からのメール時に確認すれば対応方法が分かる

出会い系の女性は沢山の男性からメールが届いています。

そのため狙っている相手のログイン時間をチェックして少しでも成功率を上げましょう。

 

ログイン時間が最近の相手はメールの返信率が高くなる

例えばプロフ検索で登録順で相手を探していた場合、相手のログイン時間が結構前になっている場合があります。

こんな少し前の利用の相手にメールを出しても「次いつログインするか分からない・ログインした時にメールが見てもらえない(他の男性のメールに埋もれる)」。

このようにメールを出しても無駄になってしまう可能性があります。

しかしログイン時間をチェックして今さっきログインした相手なら、まだログイン中なのでメールを出せば確認してもらえる可能性が高いです。

特にログイン中なら受信通知マークが付いたりするので、相手も反応しやすいわけです。

「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、意外とタイミングとういのは重要です。

相手が利用している時間にメールを出した方がタイミング良く、返信率も高い傾向にあります。

 

返信が無い時の脈なしの判断ができる

girl-46

女性にメールを出した後や、やり取りしている最中にもログイン時間をチェックしましょう。

「女性にメール出したのに返信が無い」⇒最終利用が自分がメールした後なら、メールは気付かれてないか無視された判断出来る。

「やり取り途中で女性からのメールが音信不通になった」⇒ログイン時間をチェックして、まだ出会い系を使っているようなら脈なしだったと判断できる。

このようにログイン時間を知ることで脈なしの判断をすることができます。

出会い系で1人の相手に固執して返信を待っていても無駄になることが多いです。

もし自分に返信しないのにログインしているようであれば、他の相手を狙うようにしましょう。

※ただし出会い系には返信が遅い相手もいます。
この場合は他の相手を狙いながら返信を待てば良いです。

ポイント

相手のプロフのログイン時間をチェックする場合は「足跡を残さない設定」で確認しましょう。

何度もプロフをチェックされるのを嫌がるような女性もいます。

 

連絡先交換した後や再アプローチにも役立つ

上記の脈なしかの判断は連絡先交換後にも有効です。

LINEなどの返信が来ないのに出会い系を利用していれば「他の相手を探している」「つまらないので切り捨てられた」など考えることも出来ます。

 

再アプローチでも活用出来る

またLINEなどの音信不通になって1ヶ月後など、まだ相手が出会い系を利用していて女性がヒマ」「掲示板に書込み」のタイミングで復活メールを送るのもありです。

ログイン時間などを見てこのようにタイミング良くアプローチすれば、ブロックされてない限りLINEの返信が貰える可能性を上げることができます。

 

女性からメールが届いた時のアプローチもログイン時間が役立つ

今度は逆に女性からアプローチされたパターンで考えてみましょう。

女性側からメールがきたとしても必ず高感度が高いわけではありません。

  • 自分にメールをくれた後も利用している⇒他の男性ともメールしている可能性がある
  • 自分にメールを出した後に利用していない⇒好意ある人としかメールしないタイプ。好感度が高い可能性を考えられる
管理人
自分としかメールしてない女性だったら好感度が高い可能性があるので、私の場合は「早目に連絡先交換の提案をする」「積極的な内容のメールを送るなど」など対応を変えます。

ログイン時間をチェックすることでメールの内容を相手に合わせ内容に変えることができるわけです。

 

ログイン時間のデメリット

上記のようにログイン時間を知ることでメリットがあります。

ただし逆に女性に自分のログイン時間をチェックされると、「自分以外に他の女性を探している」「他の女とやり取りしている」と思われる危険性があります。

こうなると女性側がヤリモクなどイヤに思い音信不通になってしまうことがあります。

残念ながら下記で説明するように直接ログイン時間を消す方法はありません。

このデメリットを警戒したい人は、やり取りしている女性がいる間は他の出会い系を使って女性を探すのが良いです。

 

ログイン時間を非表示や消す方法はある?

残念ながら出会い系でログイン時間を直接消したり、非表示にする方法はありません。

ただしワクワクメールの場合はプロフにログイン時間が表示されず、プロフ検索時にしか表示されません。

そのためプロフ検索設定で表示する相手を「表示しない」にして、自分が一切表示されないようにするとログイン時間を見られないようにできます。

設定方法は「マイメニュー⇒各種設定⇒プライバシー設定の中のプロフ検索設定」から設定することができます。

ポイント

連絡先交換後であれば出会い系のブロック機能(無視リストなど)を使えば、相手はプロフを見れないのでログイン時間を知られることはありません。

ただしこの機能を使うとブロックした事が相手にバレる危険がある。そして出会い系内でメール送受信も出来なくなるので使う時は注意しましょう。

 

【Q&A】メールが来た時間よりもログイン時間が前になっている

Q&A (4)

これは良く疑問に思っている人が多いので説明しておきます。

ログイン時間が9時なのに10時にメールが来てる。

「10時にログインしてないのにメールの返信ができるなんて怪しい!」
「サクラ・業者ではないか?」と思いますよね。

これは出会い系によってメルアド登録をすれば、普段利用するメアドから出会い系のメールの返信をする機能がある。

またログイン時間したまま、ずっとログアウトせずログイン時間が前になった状態で利用sしている。

この2パターンが考えられます。

ログイン時間とメールの時間がズレているからと言って怪しいわけではありません。

「運営が用意しているサクラや業者だから変なのでは?」と心配する必要はありませんよ。

 

出会い系毎のログイン時間・最終利用履歴の確認方法

出会い系毎に「ログイン時間」や「最終利用履歴」の表記や確認方法は異なるので紹介していきます。

 

ワクワクメールはログイン履歴・日時

ワクワクメールのプロフィールではログイン日時は表示されません。

表示するためにはクラス特典のシルバークラス以上にランクを上げる必要があります。
※条件は過去93日間以内に10,000円以上のポイントを購入する。

もう1つ方法があります。チョット手間が掛かりますがプロフィール検索からログイン日時の確認をすることが出来ます。

プロフィール検索した後の結果で一覧表示される部分に「2017-05-09 〇〇:〇〇:〇〇」と利用時間が表示されています。

ワクワクメールアプリの場合は「〇〇/〇〇 〇〇:〇〇」と少し省略されて表示されます。

ポイント

ただ現在やり取りしている相手をプロフ検索で探していくのは面倒です。

そんな方はプロフ検索の中の「ニックネーム検索」を使って相手の名前を打ち込んで検索すると簡単に探せます。

 

PCMAXは〇〇時間内にログイン

PCMAXの場合は相手のプロフィール写真の下に「〇〇時間以内にログイン」と表示されます。

細かい時間までは表示されません。

一日以上経つと「1日~3日」「4日~6日」「1週間~1ヶ月」「1ヶ月以上」のように表示が変わっていきます。

PCMAXアプリ版の方が細かい時間まで表示されます。
こちらはプロフィール写真の下に「最終ログイン日:2017/05/09〇〇:〇〇」と表示されます。

ポイント

PCMAXではより詳しく最終ログイン時間を知りたい人は、のぞき見マル秘データを使うとより詳細な最終ログイン時間を知ることができます。

PCMAXで返信率が分かる「のぞき見マル秘データ」は使えない?

 

ハッピーメールは最終利用

ハッピーメールは上記の画像のように最終利用:5/9〇〇:〇〇と時間が表示されます。

ハッピーメールアプリ版ではプロフィール写真の所に「ログイン5/9〇〇:〇〇」と表示されています。

表記は違いますがどちらも同じ意味で使われています。

 

攻略ポイントのまとめ

  • 最終利用が最近だと「業者や割り切り女性」の可能性は高い
  • 自分からアプローチして女性からの反応が無い時に最終利用をチェックすると脈無しか判断出来る
  • 女性が自分としかメールしていないか、他の男性ともメールしているのか判断出来る
  • 各サイトによってログイン時間と最終利用で若干の違いがある

今回は出会い系のログイン時間や最終利用時間について説明しました。

今までログイン時間を気にしていないかった人は、今度からチェックしてみて下さい。

細かい事ですが意外と返信率アップや脈なしの判断が出来ると有効な機能になっています。

ログイン時間を気にして出会える確率を上げていきましょう。

-機能(掲示板・日記・足跡など)
-, ,

Copyright© 出会い系徹底攻略!おすすめ出会い系ランキングから会える方法まで紹介 , 2019 All Rights Reserved.