ハッピーメール

ハッピーメールの支払い方法【決済・振込・ゆうちょ】や注意点を詳しく説明

投稿日:2017年12月4日 更新日:

ハッピーメールポイント購入

ハッピーメールでポイントを購入する際の支払い方法には色々な種類があります。

「どのように支払いをすれば良いのか?」
「どの方法で支払うとお得なのか」を説明します。

管理人
1番簡単なのはクレジットカード決済です。私はこの方法を利用しています。

ハッピーメールの支払い方法一覧

  • クレジットカード決済
  • 振込
    • 銀行振込
    • ゆうちょ銀行
  • コンビニ払い
    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • サークルKサンクス
    • ミニストップ
    • セイコーマート
    • デイリーヤマザキ
    • ココストア
    • セーブオン
    • 北海道スパー
    • スリーエフ
  • 電子マネー
    • コンビニダイレクト
    • コンビニダウンロード
    • セキュリティマネー
    • ビットキャッシュ
    • G-MONEY
    • C-CHECK
  • メールカード

ハッピーメールの支払い方法はこのように多様な選択肢があるので支払いに困ることはありません。

おすすめなのはクレジットカード決済です。

お手軽ですぐにポイントが反映されるので利用しやすいです。

ハッピーメールの支払いで利用する可能性が高い「クレジット決済」「各種銀行振り込み」の仕方を説明していきます。

 

ハッピーメールでのポイント購入までの方法

ハッピーメールポイント

スマホではTOPページの上部に表示されている「〇〇P追加」をタップすると購入画面になります。

PC版ではTOPページの自分のニックネームの下に「現在のポイント」を選択すると購入画面に移動します。

後は下記で説明する「クレジット決済」や「振込」などから好きな方法を選択すればOKです。

 

銀行振込での支払い方法

ハッピーメールポイント購入銀行・ゆうちょ

銀行振込で注意しないといけないのは平日14時30分以降や土日の振込では翌銀行営業時に確認後、ポイント追加されることです。

※振込明細をFAXすることで時間外や営業日以外でもポイント反映してもらうことができます。これは最後に説明します。

個人的には手間を掛けたくないので「今メールしている相手がいるのにポイント足りない」って時にはクレジットカード決済のような即ポイントが反映される方法を選んでいます。

 

銀行振込の流れ

  1. 振込先と振込名(会員番号)の確認をする。
  2. 購入するポイント数を決める。
  3. ATMやネットバンキングから振込する

という流れになっています。

 

銀行振込でのポイント

ポイント数 金額
110P 1,000円
230P 2,000円
400P 3,000円
700P 5,000円
1,500P 10,000円
3,000P 20,000円
4,500P 30,000円

※ATM・窓口振込問わず手数料はお客様負担になっています。

銀行振込の場合は最初に振り込む金額を決めておく必要があります。

現在はクレジットカードよりもボーナスポイントが多い設定になっています。

少ないポイントでもボーナスがあるのは振込手数料分の還元があるからです。

この中から振込む金額を決めて入金の手続きをしましょう。

 

銀行振込での支払い

銀行振込を選んだ場合、1番絵に下記の画像が表示されます。

ハッピーメールポイント購入銀行振り込み

振込人名義欄にお客様の会員番号を入力することになります。

自動入金処理されるので、この会員番号が確認できないと振込の処理ができない場合があるので注意してください。

注意ポイント

会員番号の入力を忘れて振込んでしまう失敗が多いそうなので特に注意してください。

振込した時の振込人名に会員番号を入力すればOKですよ。

 

振込に自分の名前は必要ない

上記のようにハッピーメールの振込で自分の名前を入力する必要はありません。

振込の場合は会員番号で処理されています。

出会い系振込に対して不安と思っている人でも安心して利用することが出来ます。

 

振込手数料を無料にするには?

ハピメの銀行振込の手数料を無料にするには3つの方法があります。

  • 三菱UFJ銀行のATMから振込む⇒振込先(福岡支店)と同一支店で振込
  • 三菱UFJ銀行ダイレクトから振込む(同一支店でなくてもOK)
  • auじぶん銀行から三菱UFJ銀行に振込む(じぶん銀行はUFJ共同出資のためUFJの振込は完全無料)

他にもSBIネット銀行などの特典で振込手数料無料を使ったりすることもできます。

ポイント

手数料無料で振込できれば銀行振込は手数料分の還元もあり、ボーナスポイントが多いのでお得な方法になります。

 

時間外の振込で即時ポイント追加してもらうには?

最初に説明した14時30分以降の振込で、すぐに利用したい場合は振込明細書をFAXで送るとポイントをすぐに追加してもらうことが出来ます。

FAXの送付先⇒0570-010-100

24時間365日対応なので、どうしても銀行振込が良い人は少し手間ですがこの方法を使いましょう。

※※振込明細書にお振込日時・お振込金額・お振込先・金融機関取り扱い日が記載されていない場合ポイントの追加ができないので注意しましょう。

 

楽天銀行からの振込はポイント追加に数日かかる

私は楽天銀行を持っていないので分かりませんが、楽天銀行からの振込の場合銀行の都合によりポイント追加が数日かかる場合があるそうです。

 

ゆうちょ銀行(+ゆうちょダイレクト)振込での支払い

ハッピーメールポイント購入ゆうちょ銀行

ゆうちょも銀行振り込みの場合と同じ手順です。

  • 会員番号※重要
  • 振込先番号
  • 振込先名

上記の情報が表示されるので間違えずに振り込むようにしましょう。

特に銀行振り込みの時と違い会員番号は最初の1桁を省略した会員番号になっていますので注意が必要です。

また振込先の会社名も銀行振り込みとは異なります。

ゆうちょダイレクトを利用する場合は上記の画像の下に表示される「ポイント追加 外部サイトへ」をタップすると直接ゆうちょダイレクトの画面に移動します。

 

ゆうちょ銀行振込でのポイント

ポイント数 金額
110P 1,000円
230P 2,000円
400P 3,000円
700P 5,000円
1,500P 10,000円
2,250P 15,000円
3,000P 20,000円
4,500P 30,000円

※ATM・窓口振込問わず手数料はお客様負担になっています。

ゆうちょ銀行での振込は銀行振込と同じポイント数に設定されています。

1点ゆうちょの場合は15,000円の振込も可能になっています。

振込手数料について

ゆうちょダイレクトの場合は月5回まで振込無料。

ゆうちょ銀行からの場合5万以下は窓口で203円、ATMで152円になっています。

 

ゆうちょ銀行振込での注意点

  1.  受入明細送付の所は「送付あり」にマークして、通信文(ご依頼人番号)は一般通信文編集を選択され、会員番号【】を必ずご入力下さい
  2. 郵便局のATMからご入金される場合は、通信文の欄がありませんので、お手続き後サポートまでお電話する必要がある
  3.  登録携帯番号が確認できないお振込みは、ポイント追加処理ができない場合がありますのでご注意して下さい

普段からゆうちょを使っている人以外は少し分かりづらいので、あまり利用はオススメしません。

 

ゆうちょダイレクトでのメリット

ゆうちょダイレクトを利用すると24時間365日リアルタイムでの振込が可能です。

※翌日扱いになりません。

利用出来る人はこちらを利用して振込んだ方がすぐにポイントが反映されます。

またゆうちょダイレクトの場合、ゆうちょ銀行あてであれば月5回まで無料でおこなえるのでお得です。

 

クレジット決済の方法

ハッピーメールポイント購入はじめてのクレジット

「クレジットカードで」を選ぶと、「初めてクレジットで購入」か「2回目以降の購入」で決済方法を選ぶことが出来ます。

毎回同じクレジットカードの決済でよければ2回目以降を選ぶとカード情報の入力無しにポイントを購入することが出来ます。

今回が初めてなら「初めてクレジットで購入」を選べばOKです。

またカードが変わった場合や期限が変わった場合も初めてを選んで決済をしましょう。

決済時の請求者名は決済代行会社名(EIC)が記載され、ハッピーメールなど出会い系の決済とはバレづらくなっています。

クレジットカード決済の流れは、

ポイント数と金額の一覧が表示され購入ポイントポイント数を選択する。

後はカード情報を入力するという流れで簡単です。

 

クレジットカードの種類を選ぶ

ハッピーメールポイント購入各種クレジットカード

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS

5つのカードを利用することが出来ます。

最近はトヨタファイナンスカードでの決済も可能になったようです。

 

購入したい金額を選択する

ポイント数 金額
50P 500円
100P 1,000円
210P 2,000円
370P 3,000円
650P 5,000円
1,400P 10,000円
2,800P 20,000円
4,200P 30,000円

ハッピーメールのクレジットカード決済で購入出来る金額は上記のようになっています。

基本的に1P=10円になっています。

プラス分はボーナスポイントです。購入金額が多いほどボーナスポイントが多くつく仕様になっています。

とは言っても3,000円以上にの購入でないと大幅にボーナスポイントの多さは変わりません。

私の場合は無駄に購入すると無駄遣いしてしまうので、必要になったら500円~1,000円など購入するようにしています。

※2019年の消費税アップにともない少しだけボーナスポイントが少なくなっています。

 

クレジットカード情報入力

ハッピーメールポイント購入クレジット決済フォーム

何ポイント購入するから決めた後はクレジット決済フォームに移動してクレジットカードの情報入力画面になります。

ハッピーメールでは株式会社EICと言うクレジット決済代会社が間に入っており「出会い系会社に情報が残ってしまうのでないか?」と心配な人でも安心です。

クレジット決済フォームでは下記の情報を入力します。

普段ネットでの買い物と同じように下記の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • クレジットカード有効期限
  • 申し込み金額(先程選択した金額が表示)
  • クレジットカード名義
  • カード確認コード(クレジットカード裏面にかかれている数字末尾3桁の番号)
  • 会員番号(登録した情報が表示される)
  • メールアドレス(登録した情報が表示される)

最後に「確認する」ボタンを押すと確認画面に移動してクレジットカード決済が終了します。

※処理に時間が掛かる場合もあり、すぐに反映されないからとお支払ボタンを2回押してしまうと二重決済になる可能性もあるので注意して下さい。

 

ハッピーメールはどの方法で支払うとお得?

最近はクレジットカード決済でのボーナスポイントが少なくなってしまいました。

銀行振込の方がボーナスポイントも多くなってお得です。

 

最近追加されたPayPal決済がお得で便利

ただ最近新たにPayPal決済が追加されました。

これはPayPalにクレジットカードを登録してPayPalが代行の決済をしてくれるサービスです。

より安全性が高まり、さらに下記のようにボーナスポイントも多くなっています。

ポイント数 金額
55P 500円
110P 1,000円
230P 2,000円
400P 3,000円
700P 5,000円
1,500P 10,000円
3,000P 20,000円
4,500P 30,000円

初めて使う人は別途PayPalの登録作業が必要ですが、簡単に登録できるので利用してみると良いですよ。

登録してあれば金額を選んで、その後PayPal決済に移動して自分のPayPalのIDとパスを入力して振込の手続きをするだけなので、かなり簡単です。

 

ハッピーメールのアプリでの支払いは損

逆にハッピーメールのアプリではポイントを購入しない方が良いです。

アプリではグーグルプレイなどの決済を利用するためボーナスポイントが少なくなっています。

※これはアプリストアの決済の手数料が高いため

ポイント数 金額
50P 500円
100P 1,000円
210P 2,000円
320P 3,000円
550P 5,000円
1,150P 10,000円

このように割高に設定されているので、アプリを利用している人も支払いはWEBで行った方が良いです。

アプリとWEBのポイントは共通なのでアプリでポイントを購入するメリットは全くありません。

 

まとめ

ハッピーメールの支払い方法のクレジット決済・振込について説明しました。

ハッピーメールは出会い系の中でもポイント料金は安い部類になっています。

初めて出会い系でポイント購入する時は心配になってしまう人もいるでしょうが、普通にネットでショッピングする時のように簡単に出来ますよ。

ただ銀行振込やゆうちょ銀行から振込は手間や気をつけないといけないこともあるので注意しましょう。

すぐにメールしたいのにポイントが反映されないなど焦ってはミスして失敗につながります。

本当に会える出会い系ランキング小夏

-ハッピーメール
-,

Copyright© 出会い系徹底攻略! , 2020 All Rights Reserved.