ハッピーメール

ハッピーメールは援助交際しかいない?見分け方や狙わない方が良い理由を説明

ハッピーメールは人気の出会い系ですが、人気の分援交・パパ活目的の人も多く利用しています。

そのため「お金を出して援交で会うのもありかな~」なんて思う人もいるかもしれません。

正直な話、円光のような割り切り女性を狙うよりも普通の女性を狙った方が安全だし安く会うことが出来ます。

なぜハッピーメールで援交女性を狙わない方が良いのか?
どうやって援交女性と普通の女性を見分ければ良いのか?

詳しく説明していきます。

キャンペーン情報

ハッピーメールの夏キャンペーンが7月21日から開催中!アンケートで応募券ゲットを忘れずに!

【2022】ハッピーメールの夏キャンペーンの参加方法&賞品を紹介

ハッピーメールで援交目的の女性を狙わない方が良い理由

正直お金を払って安全に援交できるなら問題ありません。

※もちろん援交が良いことだとはいえませんが。。。

相手が援交目的の素人と言っても絶対に安全な相手なわけではありません。

素人でも中には危険な相手もいるのです。

ホテルでお金や財布を盗むなどの盗難行為。
男性と組んで美人局のような行為を行う。

相手は素人でも何度も援交をしてきた玄人である可能性もあります。

素人だからと油断していると危ない目に遭う可能もあるわけです。

管理人
正直私も援交目的の女性でも良いか?

なんて考えたこともありますが、私は安全第一に考えているし、やはりお金だけ出してHするなら風俗でも良いと思ってしまい、結局普通の女性意外と会ったことはありません。

小心者というのもありますが、そのおかげで今まで出会い系で危ない目にあったことは1度もありません。

もし出会い系で危ない目にあいたくないなら普通の女性だけを狙った方が安全で安心して会うことができますよ。

ハッピーメールは普通の女性だけを狙うなら安全で安心して利用できる出会い系です。

 

援交女性狙いだと業者にも騙される

もう1点の注意点が援交目的の相手を狙うと自分が業者に狙われることです。

援交目的でプロフなどをエッチ目的の事を書いていると、業者などからメールや足跡が沢山きます。

この援デリ業者は援助交際の素人のフリをした女性を派遣します。

最近ではより素人のフリが上手い業者も増えています。

援デリで可愛い子なら良いですが実際にはプロフ画像からは想像できないほどのひどい相手がくることが多いです。

援交女性を狙う場合でも業者との見分けが必要ですし、業者の多いハッピーメールでより業者に狙われやすくなるというデメリットもあるわけdす。

注意ポイント

さらにアダルトなプロフにしていると、普通の簡単に会えるような子からも警戒・敬遠され出会いを逃すことになります。

普通の女性と援交目的の両方を同時に狙うのは難しいので辞めた方が良いです。

 

援助交際・パパ活の利用はアカウント停止になる可能性がある

正直なところ黙認されているところではありますが、援助交際の募集など直接的な内容を記入しているとアカウントが停止される可能性があります。

何も知らずにお金でのやり取り交渉などを大っぴらにしているとアカウントが強制退会・停止などの処分を受けてしまいます。

ハッピーメールの会員規約では以下のように援助交際は禁止行為として明記されています。

第10条 禁止行為

10. 他の会員との間で以下のような、健全な恋人作りや友達作り以外を目的とした利用
・売春や援助交際、法令若しくは公序良俗に反する行為
・一晩限りの関係を執拗に持ち掛ける行為
・性交渉を執拗かつ直接的に持ち掛ける行為

参考:ハッピーメール会員規約

またアダルト掲示板書込みでも以下のような説明がなされています。

ただし、以下を禁止します。
・法に触れる内容
・金銭授受の商行為
・売春を表現する内容
※各コーナーの趣旨にそぐわない内容や規約に反する内容は削除することがあります。

このようにハッピーメール側としては援助交際などの売春行為に関して認めない方針をとっています。

ただ実際のところ援交の活動をしている人がいるわけですが、このような援交の活動をしている人は直接的な表現はNGワードで削除されてしまうので、隠語などをのNGワードをすり抜ける言葉を使っているわけです。

何も知らずにハッピーメールを援助交際目的で利用してしまうと、業者でなくてもアカウントが使えなくなる可能性があるので注意しましょう。

アカウント停止後は新規でアカウントを作成する方法もありますが、手間ですし規約違反なのでオススメできません。

 

ハッピーメールは援交を見破れば会えるしタダでエッチもできる

ハッピーメールは昔から人気がある出会い系で累計登録者は3,000万人を突破しており、ダントツでナンバー1の利用者数を誇っています。

これだけ沢山の利用者がいるため、アクテイブに活動している会員も多いです。

そのため出会いやすい出会い系になっています。

このように利用者が多いため普通の出会い目的で利用している人も多くいます。

援交目的の女性にお金を払わずともエッチすることは出来るのです。

普通の女性を口説いてエッチに持ち込めば、その後も継続してただでエッチできる可能性は高いです。

正直援交にホテル代別で1万5,000円や2万円払ってエッチするぐらいなら、そのお金をハッピーメールに使って普通の女性を口説いて方が何倍もお得です。

確かに普通の女性に会うにはもハッピーメールで3千円。デート時など料理で5.6千円。ホテル代1万円とお金は掛かります。

しかし次回会う時のコストは限りなく少なくなります。

ホテル代だけで会うことも出来ますしね。

しかも制限時間も無いし、恋人のような濃厚なエッチをしたり、多くのセフレを作ることも可能です。

せっかくハッピーメールを使うのに援交目的の割り切り女性だけを狙うなんてもったいないですよ。

 

なぜハッピーメールは援交目的の女性が多いのか?

ハッピーメールに限った話ではありませんが人気の出会い系には援交目的の女性が沢山集まっています。

人気=男性の利用者も多くなる。

そのため援交活動をしたい女性がお客を探すのが楽なわけです。

そのため人気の出会い系では援助交際目的の女性が集まってきてしまうのです。

残念ながら援助交際目的の女性がいない出会い系はありません。

ただ援交目的の人はお金を稼ぐことが目的なので見分ければ騙される心配はありません。

 

パパ活女性も多い?

ハッピーメールではパパ活も禁にされていますが、援助交際目的の女性と同じようにパパ活で利用している女性もいます。

これも援交目的から食事だけなど目的は様々ですが、大まかに分類すれば援交目的の女性と同じお金目的です。

この割り切り女性とパパ活女性を見分ける時に、ハッピーメールではパパ活に関するワードもNGになっているので、しっかり自己評価を呼んで見分ける必要があります。

下記のようなワードはNGになっているので注意してください。

  • お小遣い
  • ギャラ
  • 月極
  • 先払い
  • 愛人
  • 支援
  • 謝礼
  • パパ活

 

援交目的はお金目的なので騙される心配は少ない

援交目的はエッチしてお金を稼ぐのが目的です。

しかも素人がやっているのですから、後で男性にお金を貰えないとなったのでは商売あがったりです。

そのため条件のお金に関しては事前に金額を提示されます。

業者の中には金額を提示せず事前になって条件を提示してくる場合もありますが、援交目的の場合の方が条件をしっかり提示してきます。

このようにお金の提示をされるので最後まで「援交目的だと分からなかった」と騙されることはないので心配しすぎる必要はありません。

メール分のポイントは無駄になってしまいますが、業者に騙され悪質出会い系などに誘導されることは無いので安心してください。

 

援交目的の見分け方

援交目的の女性を見分けるためにはプロフをチェックしましょう。

援交目的の人は遠回しに援交目的のことをプロフの自己紹介に記入しています。

遠回しに書いているのは直接的な内容の記入はNGになっていためです。

 

プロフの自己紹介で気をつけること

プロフィールの自己紹介で以下のような内容が書いてある相手は援交目的の割り切り女性の可能性が高いので注意しましょう。

  • 余裕のある人
  • パパ活
  • 食事だけ
  • 大人な人
  • 意味が分かる方
  • 生活費などが足りない
  • 支援・援助してくれる
  • 夢をお応援してくれる人
  • 秘密の関係
  • 優しくリードしてくれる人
  • 紳士的な人
  • のみ・食事は間に合ってます
  • 会える人探しています
  • 都合いい時に会える人を探しています
  • 癒やし会える人
  • 楽しめる人
  • 特定の相手を見つけるまで
  • 彼氏は募集していない
  • 2人だけの空間が過ごせる
  • 気軽な出会い
  • 定期的な付き合い
  • 相性がいい人と出会いたい
  • 恋愛は考えていない
  • 時々会ってリフレッシュできる関係
  • 平日の昼間会える方
  • 彼氏やセフレは求めていません
  • 飲み友達・ご飯友達いらいない
  • デートいらない

※パパ活目的も含んでいます。

最近は運営の取締も厳しいので直接的な援助交際目的が分かる自己紹介は少なくなっています。

ただ上記のような言葉で大人な人というのがエッチな意味ではなく、本当に精神的に大人な人という意味で使われることもあります。

1つの言葉だけでなく全体の自己紹介の内容や上記の複数の言葉の組み合わせがある場合などから援交目的を見分けましょう。

2022年4月現在では癒やし会える人と使う人が多いようです。

もっと直接的なエロい事を書いているのは素人の援交のフリをした援デリ業者が多くなります。

このような女性は援助目的でお金を目的としていますので、基本は普通に口説くだけ無駄になります。

 

利用目的がアダルトを選んでいる

  • 大人の交際
  • SMパートナー
  • 3P/スワッピング
  • 変態プレー
  • メールH
  • テレH

ハッピーメールの利用目的でアダルトな項目は上記のようになっています。

援助交際目的の人も検索で男性に見つけてもらうために大人の交際以外のアダルト項目を選択していることも多いです。

この大人の交際は出会い系では直接的なタダでエッチできるセフレの意味で使われていません。

多くは「セフレ=金銭でセックスする関係」を指します。援助交際目的や業者が利用している項目です。

1つでもアダルトな項目を選択している相手は業者か割り切り女性なので注意しましょう。

 

ハッピーメールプロフ検索でアダルト項目を除外できない

ハッピーメールでは相手の利用目的を絞って検索することが出来ません。

例えばピュア系だけを相手を探したくて、検索の興味あること項目で遊び友達を選んでも、遊び友達だけを選んでいる相手が表示されるわけではありません。

遊び友達+大人の交際のように遊び友達と他の項目を選んでいる相手が表示されてしまいます。

そのためしっかり相手のプロフィールを確認して見分ける作業が必要になってきます。

 

相手に求める条件

援交目的に限りませんが業者や割り切り目的の女性は希望する相手の幅が広くなっています。

例)年齢20歳~60歳以上
身長149~185 など

普通の女性であれば同い年や少し年上など自分の希望で約10歳刻み程度で設定しています。

業者や割り切りの人は相手を選ばないので条件を広めに設定しています。

少なくしていると援交でも相手が少なくなってしまいますからね。

ただ稀に可愛い子が援交をしていると狭く設定していることもあります。
これは可愛くて人気があるから対象を絞ってもお客が多いからです。

また最近ではこの「相手に求める条件」自体を記入していない人も多いです。

 

掲示板の利用が頻繁にある

援交目的の人も業者と同じように頻繁に掲示板への書込みがあります。

ハッピーメールではプロフィールから掲示板の履歴が確認できるので、投稿頻度を確認してみましょう。

業者の場合はほぼ毎日、割り切りの場合は相手が見つかると頻度が落ちるなどの特徴があります。

 

業者と援交目的を見分けるのは難しい?

このように援交目的の女性にはある程度特徴があります。

しかし実際には援デリ業者も援交目的の素人のフリをして騙してお客をとっています。

そのため業者と援交目的の割り切り女性を見分けるのは難しくなっています。

特徴としては業者の方が直接的なエロい表現が多くなっています。

 

援交だと思って業者を相手にしている人も多い

実際中には見分けるのが非常に難しい相手もいます。

そうなってくると援交だと思って楽しみに会いにいったのに、実際はくたびれたデリヘル嬢だったなんてこともありえます。

ある程度のお金を払っているのに、こんな目にあうのはイヤですよね。

そんな風に考える人なら普通の女性だけ狙った方が良いです。

普通の女性を狙う場合は業者・援交目的の女性も省いてしまえば良いので心配する必要はありません。

全部怪しいのを省いたら後は普通の女性だけです。

慣れてしまえば簡単に見分けることが出来るようになります。

正直怪しい援デリと援交目的の素人を見分けるより、ただ普通の女性を探すだけの方が遥かに簡単です。

業者の詳しい見分け方に関しては下記の記事を参考にしてください。

 

割り切りと業者を見分ける方法は?

業者の場合は女性が直接お客を探しているわけではありません。

業者を派遣する男性がハッピーメールを使かってお客を探しています。

それに対して援助交際の割り切りは女性自らがハッピーメールを利用してお客を探します。

そのため援交の女性の方が条件に融通がきいたりします。

例えばいきなりエッチではなく最初は食事だけ奢るなどの条件を出して了承してくれる。待ち合わせ場所を変更して大丈夫など。

業者の場合はお客を決めて女性を派遣するだけなので、ほぼ融通が効きません。

このように割り切りと業者の見分けがつかない場合は、実際にメールをしながら確かめいく必要もあります。

 

そもそも援助交際は犯罪ではないのか?

ハッピーメールの会員規約では売春行為自体が禁止されていますが、そもそも援助交際自体が犯罪になるのかも簡単に説明しておきます。

  • 個人間の援助交際はグレー
  • 相手が未成年だと違法行為
  • 援助交際を斡旋・管理する業者行為は違法

売春に関しては「売春防止法」という法律があります。

ただこの法律は強制的に売春をさせられている被害者を救済する目的のための法律であり、取り締まる対象は援助交際を斡旋・管理者を対象にしています。

そのため出会い系の業者は違法行為にあたります。

しかし18歳以上の相手にお互い同意の上で性行為などを行った場合は処罰の対処に該当しません。

そのため個人間での援助交際は処罰の対象になりませんが、相手の同意がなかった場合は強姦や強制わいせつ等の刑法違反になる可能性があるので注意が必要です。

そして相手が万が一18歳未満の未成年だった場合は、児童売春・児童ポルノ処罰法に該当します。

この場合5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金という重い罪になり、逮捕や実刑になる可能性が高いです。

また万が一相手が嘘をついており18歳未満だと知らなかった場合でも、故意があると判断されれば刑事責任が生じることになります。

このように個人間で合意の上であれば犯罪ではありませんが、万が一のことがあればリスクが高いことを理解しておきましょう。

ハッピーメールでは年齢確認がありますが、偽造や他社の身分証明書を利用して登録する未成年が絶対にいないとは言い切れません。

こんな場合は罪に問われる可能性があることも忘れずに覚えておきましょう。

管理人
当サイトでは援助交際を一切おすすめしていません。

 

まとめ

今回説明したようにハッピーメールで援助交際目的の相手を狙うのは得策ではありません。

「業者に騙されるリスクが高まる」「美人局・置き引きなどのリスクがある」「アカウント停止になる」など良いことはありません。

せっかく普通の女性の利用も多い出会い系なのですから、上手く口説いてセックスに持ち込むことに活用した方が良いです。

上手くすればその後セフレの関係に持ち込むことも出来ます。

今までハッピーメールを援交目的で利用していたけど、普通の女性と会いたい人は下記の攻略記事を参考にして下さい。

キャンペーン情報

ワクワクメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022年】ワクワクメールのクリスマスキャンペーンの参加方法

キャンペーン情報

ハッピメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022】ハッピーメールのクリスマスキャンペーン参加方法!応募券の使い方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-ハッピーメール