ハッピーメール

ハッピーメールで利用停止や強制退会の原因!解除する方法はある?

ハッピーメールを利用していて利用停止や退会処分をされてしまうことがあります。

「なぜ処分を受けてしまうのか?原因は?」
「この処分を解除・復活する方法はあるの?」

このような疑問を持っている人のために利用停止・強制退会の処分になってしまう理由や解除する方法はあるのか?を説明していきます。

まだ処分を受けたことない人も、処分を受けるとハッピーメールを利用することができなくなるので違反行為をしないように知識として身につけておきましょ。

キャンペーン情報

ハッピーメールの夏キャンペーンが7月21日から開催中!アンケートで応募券ゲットを忘れずに!

【2022】ハッピーメールの夏キャンペーンの参加方法&賞品を紹介

ハッピーメールで利用停止・強制退会を受ける理由や原因

ハッピーメールでは会員規約に下記のような利用制限措置や禁止行為に違反した場合は、事前通知なしにサービスの利用停止・会員資格の停止を定めています。

第9条 利用制限措置
弊社は、会員希望者が下記の会員登録した場合は、その理由を開示することなく当該会員の利用を停止し、または退会処分することができるものとします。
1. 複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合
2. 性別を偽って会員登録した場合
3. 営業、販売、勧誘、広告等のために会員登録したと認められる場合
4. メールアドレスなど個人情報を収集するために会員登録したと認められる場合
5. アカウント販売のために会員登録したと認められる場合
6. その他、弊社において、会員登録を承認することが不適当と判断した場合

第10条 禁止行為
会員は、当サービスの利用に関し、以下の行為を行ってはならないものとします。
1. 児童(高校生を含みます)を対象とする不正誘引、または会員を児童との異性交際等の相手方となるように誘引する行為
2. 児童ポルノ、または児童虐待に該当するおそれのある画像、 文書などを掲示板に書き込み、または送信する行為
3. メールアドレス、LINEID、SNSサービス等の個人情報を収集する行為
4. 他者から購入したアカウントや、不正な方法で会員登録、年齢認証等を行ったアカウントで当サービスを利用する行為
5. 個人情報(電話番号・Eメールアドレス・住所等)、URL等を掲示板へ書き込む行為
6. 他の会員、または弊社に対して嫌がらせであると感じさせる行為
・名誉若しくは信用を傷つける行為
・プライバシー、肖像権等を侵害し、または侵害する恐れのある行為
・ビジネス目的の求人・勧誘行動
・広告、宣伝、勧誘などを掲示板に書き込む、または電子メールを送信する行為
・異常な量のメールやアクションを送る行為
・性的な画像の送信を他の会員との間で要求する行為
・性的な関係を他の会員との間で一方的にもちかける行為
7. 他の会員に対して不快な思いをさせていると弊社が判断した行為
8. 他の会員からの通報が多く、弊社が警告したにも関わらず利用方法を改めない行為
9. 他の会員、または第三者になりすまして本サービスを利用する行為
10. 他の会員との間で以下のような、健全な恋人作りや友達作り以外を目的とした利用
・売春や援助交際、法令若しくは公序良俗に反する行為
・一晩限りの関係を執拗に持ち掛ける行為
・性交渉を執拗かつ直接的に持ち掛ける行為
11. 他の会員、第三者、若しくは弊社に不利益を与える、または与えるおそれのある行為
12. 前各号に定める行為を助長する行為
13. その他、社会通念上弊社が不適切と判断した行為

第12条 会員資格の停止等
弊社は、第9条(利用制限措置)、第10条(禁止行為)に違反したと判断した会員については、事前通告なしにサービスの利用停止、または会員資格の停止ができるものとします。

引用:ハッピーメール会員規約

このような禁止行為などに該当するとハッピーメールの利用停止・強制退会になってしまうわけです。

少し文章が難しいと思う人もいると思うので簡単に内容をまとめて紹介します。

 

利用制限措置と禁止行為のまとめ

  • 登録時
    • 複数の携帯電話番号で複数登録をする
    • 性別を偽って登録する(ネカマ行為など)
    • 営業・販売・勧誘・広告などを目的とした登録
    • メールアドレスなど個人情報収集目的での登録
    • アカウントを販売する目的での登録
  • 禁止行為
    • 児童(高校生を含む)を対象とする異性交際等の誘引・不正誘引
    • 児童ポルノ・児童虐待に該当する画像・文章・書込み・送信行為
    • メアド・LINE・SNSの個人情報収集
    • 他社から購入したアカウント・不正な方法での会員登録をしたアカウントでの利用
    • 個人情報を掲示板などに書き込む行為
    • 他の会員や弊社に対する嫌がらせ行為
      • 名誉・信用を傷つける行為
      • プライバシー・肖像権の侵害
      • ビジネス目的の求人・勧誘
      • 広告・宣伝・勧誘
      • 異常な量のメールを送る
      • 性的な画像を要求する
      • 性的な関係を一方的にもちかける
    • 他の会員に不快な思いをさせる行為
    • 他の会員から通報が多く・警告しても改善しない行為
    • 他の会員や第三者になりすます行為
    • 健全な恋人・友達作り以外を目的とした利用
      • 売春・援助交際など法令・公序良俗違反する行為
      • 1晩限りの関係を執拗に持ちかける
      • 性交渉を執拗・直接的に持ちかける
    • 他の会員・第三者・弊社に不利益を与える行為
    • 上記までの行為を助長する行為
    • その他社会通念上ハッピーメールが不適切と判断した行為

さらにこの中で特に注意すぺき事をピックアップして詳しく説明していきます。

 

停止処分にならないように注意すべき

このハッピーメールの会員規約に違反して停止処分を受けないために、利用していて知らずに該当しまいそうな点や特に注意すべき点を説明していきます。

 

複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合

ハッピーメールでは1人に1アカウントが基本となっています。

複数のスマホを持っており複数の電話番号があっても、複数のアカウントを作ると会員規約違反になってしまうので注意しましょう。

何かと複数のアカウントが欲しいと思う時もあると思いますが、バレてしまうと利用停止・退会処分になってしまうので、個人的に複数アカウントを作るのはオススメしません。

 

性別など虚偽での登録

ハッピーメールの登録は利用者本人が行うべきものです。

自分以外の情報を入力した作成したり、他の人にアカウントを作ってもらったり、または売買などで取得したアカウントなどは会員規約違反になります。

このように不正に作成&取得したアカウントを利用してバレることがあればアカウントの停止処分になります。

これらは悪さをする業者対策にもなっています。

 

著作権などの権利がある画像などを使う

ハッピーメール内で著作権などの他者が有する権利を侵害する行為(画像・投稿)などをも禁止されています。

例えば有名人などの画像を悪用してプロフ画像に使う、
ネットで拾った画像を日記などに使用するなど。

著作権者からの申し立てや通報が入ると利用停止になるので注意しましょう。

 

わいせつ・児童ボルノ・虐待の画像&文章

わいせつ・児童ポルノ・児童虐待に当たる画像や文章を掲載する事は禁止事項になっています。

ただハッピーメールにはアダルト投稿・アダルト日記もあります。これらではわいせつ画像の投稿もOKとなっていますので、児童でなければ自分自身のわいせつ画像を投稿しても問題ありません。

※アダルト画像・動画を投稿しているのはマイレージを貯める目的のキャッシュバッカーが多いので注意しましょう。

 

個人情報の書込み・転載など

他の人の画像を悪用したり、他の人から得た個人情報(連絡先など)をハッピーメール内で第三者で見れる場所に記載する行為は禁止行為人なります。

ただ自分自身の個人情報(連絡先など)をやり取りしている相手と仲良くなり、メールで交換することは禁止されていません。

お互いが合意の上で両者だけで見れるメールで交換するなら問題ありません。

※自分の個人情報でも不特定多数に閲覧できる掲示板募集やプロフィールに連絡先などを記入するのは禁止されています。

 

嫌がらせ・迷惑行為をする

「異常な量のメールを送る・性的な関係を一方的にもちかける・不快な思いをさせる・一番限りの関係を執拗に持ちかける・性交渉を執拗・直接的にもちかける」

このような行為も禁止行為に該当します。

また該当しなくても相手が嫌がらせと感じる行為をしていると、通報されてしまい通報が多いことで禁止行為に該当してしまいます。

出会い系では顔が見えず文章だけでやり取りするので、お互いの意思の疎通がとれずイラッとしてしまう事や、気が大きくなり強気にでてしまう人もいると思います。

このような時はイライラを相手にぶつけるのではなく、相手にせず無視するようにしましょう。

※ハッピーメールには無視機能という相手を完全にブロックする機能があるので活用しましょう。

 

誹謗中傷・名誉毀損

他の人のに対して誹謗中傷するような迷惑行為を行っている場合も禁止事項の対象になります。

初回などであれば現状注意を受けるだけで済む場合もあります。

これを繰り返したり一線を超えた行いをしていると停止処分になるので、相手に対してイライラしたとしても、このような行為は行わないように注意しましょう。

 

広告・宣伝・勧誘・詐欺・ネズミ講・マルチ商法・選挙運動・宗教運動

このようなハッピーメールで恋人・友達作り以外の目的で利用する行為は禁止されています。

他のサイトに誘導する。情報商材やマルチなどの勧誘を行うなど、何かしらの勧誘行為をハッピーメール内で行うのは禁止です。

これらは業者・詐欺目的などハッピーメールを悪用する人を停止処分にするためです。

あくまでハッピーメールは出会いを目的とする利用が前提となっています。

注意ポイント

不特定多数の人に1通目からLINEIDを記載したメールなどを送りまくっていると、このような誘導業者と勘違いされてアカウント停止の危険性があるので注意しましょう。

 

売春・援助交際などの割り切り行為

正直ハッピーメールでは割り切り系の募集があふれています。

ただし隠語などを使いあくまで直接的な割り切りだと分からないような工夫がされています。

直接的な募集(援交希望・今夜2万で)などは禁止された行為になっています。

このような募集は投稿が削除される、自動的に伏せ字になるようになっています。

何度もこのような事に該当すると停止処分になるので注意しましょう。

 

高校生を含む児童との異性交際

基本的にハッピーメールでは18歳以上でないと利用できません。

万が一児童が登録していた場合に誘うなどの場合も該当します。

また募集などでも児童のような人を対象とした募集などを行っている場合は停止処分の対処になります。

 

停止と強制退会は違うの?

ハッピーメールの利用規約には下記のように書かれています。

第12条 会員資格の停止等
弊社は、第9条(利用制限措置)、第10条(禁止行為)に違反したと判断した会員については、事前通告なしにサービスの利用停止、または会員資格の停止ができるものとします。

その場合、停止等の理由の開示責任は負わないものとし、ポイント/コインその他の返還は一切行わないものとします。

利用停止は一時的な措置、会員資格の停止=退会処分(強制退会)という意味になると思います。

ただ利用停止でもそのまま利用できなくなる事があるようなので、明確な区別はできません。。

また理由の開示もされませんし、事前告知もないので分かりづらいです。

 

利用停止や強制退会の解除してアカウント復活はできる?

残念ながら一度利用停止・強制退会などの処分を受けたアカウントを復活させる方法はありません。

軽い利用規約違反なら利用停止処分の前に警告のメッセージがくることもあります。

この場合は無視せず警告の対処を行い、改善すれば利用停止になることを防ぐことができます。

ただいきなり強制退会処分になった場合は何も通知なしなので対処する方法はありません。

重度の違反の場合はこのような一発アカウント停止になるので注意しましょう。

 

処分を受けたアカウントは再登録もできない

いきなりアカウントがログインできなくなったので、「再登録すれば再度使えるのでは?」と思うかもしれませんが、残念ながら強制退会処分になったアカウントはブラックリストに入っているので、再登録もすることができません。

 

新しい電話番号で別途アカウントを作る

どうしてもハッピーメールを再度利用したい場合は処分を受けた電話番号とは別に新しい電話番号を取得して新規でアカウントを作る方法があります。

これなら以前とは別の電話番号なので新規にアカウントを作成できます。

ただし別途電話番号を取得する方法は、会員規約の利用制限措置にある複数の電話番号での登録に該当します。

また利用停止や退会処分になる可能性があるのでオススメできません。

 

別の出会い系を使う

説明したようにハッピーメールで処分を受けたアカウントの復活や解除する方法はありません。

どうしてもハッピーメールを使いたい人もいると思いますが、新しく電話番号を取得してまた利用停止になるのを不安に思いながら利用するのは良くありません。

ハッピーメールはコスパも良いし、会える出会い系でおすすめですが、他にも会える出会い系はあります。

個人的にはハッピーメール以外なら「ワクワクメール・PCMAX」がオススメです。

このような他の出会い系であればハッピーメールで利用停止になった電話番号でも新規登録ができますので、次は利用停止にならないような使い方をして出会いにつなげましょう。

 

利用停止マークとは?

ハッピーメールでは退会マークの他に利用停止マークがあります。

この場合ニックネームの横に[停]というマークが付きます。

このマークがついている相手を確認すると以下のように表示されます。

この会員は以下のいずれか違反行為があったため、現在利用停止中です。

・他サイトへの誘導行為
・アドレス・IDの個人情報収集行為
・その他規約違反行為

申し訳ございませんが、内容の確認およびメッセージのやり取りは出来ません。

BOXから削除しました。

自分が仲良くメールしていた相手にこのような表示がされたらビックリしますよね。

ただこのような停止中マークが表示される相手はほぼ業者ですので安心してください。

 

まとめ

ハッピーメールの利用停止処分になる理由や行為を説明しました。

正直言って普通に出会い目的で利用していれば、このような禁止事項に該当することはありません。

管理人
私の場合実際20年近くハッピーメールを利用していますが、ハッピーメールから注意や処分を受けたことは1度もありません。

1度停止処分になってしまうと解除してもったり、アカウントを復活させるのはほぼ無理です。

禁止行為違反などしないで常識の範囲でハッピーメールを利用して出会いにつなげていきましょう。

キャンペーン情報

ワクワクメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022年】ワクワクメールのクリスマスキャンペーンの参加方法

キャンペーン情報

ハッピメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022】ハッピーメールのクリスマスキャンペーン参加方法!応募券の使い方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-ハッピーメール