ハッピーメール

ハッピーメールのメモ機能の使い方や活用法方法!無料で便利なので役立てよう

ハッピーメールにはメモ機能があります。

実は役立つ機能なのですが、イマイチ使い方が分からず利用していない人もいると思います。

このメモ機能をどのように使えば良いのか?使い方から役立て方を紹介していきます。

 

キャンペーン情報

ハッピーメールの夏キャンペーンが7月21日から開催中!アンケートで応募券ゲットを忘れずに!

【2022】ハッピーメールの夏キャンペーンの参加方法&賞品を紹介

ハッピーメールのメモ機能とは?

ハッピメールのメモは相手を登録して、カテゴリ分けと250文字までのメモを記入することができる機能です

カテゴリは「未設定・お気に入り・要注意リスト・気になる・会った・マークなし」から選ぶことができます。

ハッピーメールアイコンメモマーク

メモに登録すると上記の画像のようにプロフィール検索などでメモが表示されるので、自分がメモした相手が簡単に分かるようになります。

メモした内容は相手に見えることはないので安心して好きな内容を記入しましょう。

 

メモの使い方は?

このメモ機能はどのように登録すれば良いのか使い方を説明します。

 

メモ登録の方法

ハッピーメールメモ登録

メモへの登録方法は登録したい相手のプロフィールの左下に表示されている「…その他」を選ぶと表示されるメニューから「メモ登録」を選ぶだけです。

あとは好きなカテゴリとメモの内容を記入して「登録」を選べば、メモへの登録は完了です。

 

メモにどんな事を書けば良い?

ハッピーメールメモカテゴリ

基本的には自分が相手のプロフなどを見て感じた事を簡潔に書けば良いです。

例えば「業者・割り切り・CB・素人・地雷」など簡単な区別を書いておくと、後でわかりやすいです。

また特に思いつかない人はプロフ画像の印象や自己紹介の特徴などコピーして貼り付けておくようにすると良いです。

 

メモの確認

ハッピーメールマイページのメモ

メモに登録した相手は一覧で確認することができます。

メニューから「マイページ」⇒「メモ」を選ぶと下記のように一覧が表示が見れます。

ハッピーメールメモ一覧

 

メモの表示

ハッピーメールアイコンメモマーク

記入したメモは上記の画像のように検索などの一覧でメモした相手の下に表示されます。

 

メモの削除

ハッピーメールメモ削除

このメモ画面の右上にある編集を選ぶと下に「削除・無視・見ちゃいや」が表示されます。

メモを削除したい相手のプロフ画像にチェックマーク入力のボックスが表示されるので、チェックを入れてから「削除」を選びましょう。

そうすると「削除してしまうと復元することはできません。本当に削除しますか?」と確認が表示されるので、「削除する」を選びます。

 

無視・見ちゃイヤ登録もできる

削除ではなく無視・見ちゃイヤを選ぶと、選んだリストに相手を登録することができます。

  • 見ちゃイヤ⇒登録した相手は自分の掲示板投稿が見れないようになる
  • 無視⇒プロフや掲示板検索・プロフの閲覧・メッセージ送信など全てをブロックすることができる

メモした相手がやっぱり怪しい・業者などの場合は今後表示されないように無視に登録してから削除するのが良いですよ。

 

メモの検索

ハッピーメールメモ検索

メモ一覧の右上にある「検索」を選ぶと、カテゴリ・キーワード検索が表示されます。

 

カテゴリ検索

ハッピーメールメモ検索カテゴリ検索

カテゴリを選ぶと未設定(1)のように自分がメモでカテゴリを選んだ人数が表示されています。

好きなカテゴリを選ぶと、そのカテゴリをメモで登録した相手が一覧で表示されます。

 

キーワード検索

こちらはメモで自分が入力した内容から検索することができます。

このようにメモした相手をすぐに検索することができるので、自分がメモに登録した相手が後から検索しやすいように、メモに記入する内容もある程度決めておくと良いです。

 

メモのカテゴリ編集

ハッピーメールメモのカテゴリ編集

メモの検索では「カテゴリ編集」という項目があります。

ここからメモのカテゴリを自分の好きなものに変更・設定することができます。

変更できないのは「未設定・お気に入り・要注意リスト」。

その他の「気になる・会った・マークなし」と「未登録4つ」を変更することができます。

変更する場合は好きなカテゴリ名を入力してマーク変更から好きなマークを選ぶ。

後は一番下の「変更」ボタンを選べばOKです。

マークの種類も約204個用意されているので、自分の好きにメモをカスタマイズして利用することができます。

 

メモの活用方法

メモの使い方は自由ですが、例としてどんな風にメモを活用できるか説明していきます。

 

登録することでログイン時間を確認できる

メモでも相手のログイン時間を知ることができます。

ログイン時間を知ることで下記の事に役立てることができます。

  • ログイン時間が最近ならまだ利用中の可能性が高く返信率が高くなる
  • 返信がこないのに相手がログインしてれば脈なしが分かる
  • アプローチする時にログイン時間を見れば、相手が暇な時にアプローチできて返信アップ
  • 相手のメールがきた時に、その後ログイン状況を確認することで他の人とメールしているなどを確認することができる

このようにログイン時間を確認することで有効にアプローチすることができます。

そのため狙っている相手はメモに登録しておくと良いです。

 

何度もプロフ確認することを防げる

ハッピメールでは1度確認した相手はプロフィール検索などで確認済み・既読と表示されますが、複数の相手とやり取りしていると、どんな相手か分からなくなってしまいます。

狙っている相手ならメモに相手の特徴をプロフィールなどからコピーして貼り付けておけば、何度もプロフを見るのを防ぐことができます。

女性の中には何度もプロフを見られるのが嫌な人、頻繁にチェックしていると何度もログインしていて怪しいなどマイナスの印象を与えるのを防ぐことができます。

 

業者・割り切り・地雷女をメモする

上記とほぼ同じですが狙っている相手以外にも嫌な相手をメモに登録するのも有効です。

全てメモに残すのは面倒ですが見分けるのが難しかった相手などはメモに残しておきましょう。

ハッピーメールでは1度見た相手は既読表示がありますが、時間が経つと忘れてしまいます。

「どんな相手だったっけ?」と再度業者などのプロフを見てしまう無駄を省くことができます。

 

後でアプローチする時に便利

例えばプロフ検索で良さそうな相手が見つかったけど、ログイン時間が結構前なので後でアプローチしたい。

こんな相手をメモに登録しておくことで、後で探し直す手間が必要なくなります。

1日で複数の相手を見ていると良さそうな人がいたのに、どんな相手だか分からなくなってしまうこともありますので、忘れずメモに登録しておきましょう。

 

お気に入り機能も便利

メモ以外にもお気に入りという機能があります。

こちらは登録した相手が掲示板・画像・日記に新しい投稿をした時にすぐ分かる機能もあります。

ただお気に入り登録すると相手のお気に入りに自分が追加されるので、メモと使い分けると良いです。

 

ニックネーム変更でも分かる

メモに登録した相手は、相手がニックネームなどを変更してもメモに登録したままになります。

怪しい業者・割り切りなどニックネームなどを頻繁に変える可能性がある相手を登録することで、1度確認した相手のニックネームが変わり、再度チェックする事を防ぐことができます。

 

後から相手をブロック(無視)できる

相手に無視登録された場合はこちらからメッセージを送ることもできず、相手のプロフィールを見ることもできません。

そのため何か履歴がないと相手を無視リストに登録することができなくなってしまいます。

もしメモが残っていればメモから相手を無視リストに登録することができます。

使う機会は少ないですが、嫌な相手に一方的にブロックされてムカつく場合には約に立ちます。

 

メッセージやり取り中の相手を整理

現在メッセージのやり取りがある相手はプロフ検索などでメールアイコンが表示されます。

ただこのアイコンが表示されるのはメールが保存されているう間です。

期間が相手メールが削除されてしまうと、このアイコンも消えるので誤ってまたメールしてしまうなんて事もありえます。

メールした相手はメモに残しておけば自分が削除しない限りメモが表示されるので、再度メールを送ってしまうなんて事を防ぐことができます。

 

退会後も確認できる

メモした相手は相手が退会した後も残ります。

ハッピーメールを利用している人の中には退会・再登録を繰り返す人もいます。

相手が退会してしまうとメールなどは保存しておかないと保存期間が切れると削除されてしまい、検索などにも表示されないので、再登録した場合確認する方法がありません。

でもメモに登録しておけば退会時は相手のニックネーム横に[退]と表示されるのに、再登録したら、この退会のマークが消えるので再登録を確認することができます。

相手が再登録した場合は「ハッピーメールで知り合った相手と分かれた」「1度諦めたがやっぱり出会いを求めている」など出会いに前向きになっている可能性がある相手でチャンスです。

そのため狙っている相手はメモに登録しておき、退会した後もメモを削除しない方が良いです。

 

メモは再登録後も情報を引き継げる

ハッピーメールでは退会してしまうと自分のプロフィール情報・ポイント・メッセージ履歴など多くの情報が削除されてしまいます。

もし再登録する場合は以前やり取りした相手を見つけるのが難しくなります。

ただメモは退会しても削除されず、再登録時に引き継がれるので、以前の相手をすぐにチェックすることができます。

 

まとめ

ハッピーメールのメモ機能の使い方から活用方法を紹介しました。

上手くメモ機能を使うことでよりハッピーメールを効率的に快適に利用することができます。

メモを書くのは面倒と思う人もいるかもしれませんが、役立つ機能なので自分なりに有効活用しましょう。

キャンペーン情報

ワクワクメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022年】ワクワクメールのクリスマスキャンペーンの参加方法

キャンペーン情報

ハッピメールでクリスマスキャンペーンが開催予定です。

事前エントリーで応募券3枚が貰えるので忘れずゲットしておきましょう!

【2022】ハッピーメールのクリスマスキャンペーン参加方法!応募券の使い方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-ハッピーメール