ハッピーメール

ハッピーメールのメッセージ送受信記録が消える理由や消す方法を紹介

投稿日:2018年2月7日 更新日:

ハッピーメールのメッセージ(メール)が消えてしまうのは基本的に相手が退会してしまった時です。

もう1つは古いメッセージであり3ヶ月以上経ってしまうとメッセージが消えてしまいます。

このようなメッセージが消える相手は業者が多いので気にする必要はありません。

ただ「もしかしたら普通の女性でメッセージを確認したい」時もありますよね?

メッセージが消えてしまう理由・消えたメッセージを読む方法・メッセージを消したい場合の方法を説明していきます。

退会や違反行為があるとメッセージは消える

相手が退会や違反行為をして停止中だと送受信記録内のメッセージが消えてしまいます。

以前は相手が退会した場合ハッピーメールでも「すでに退会しています」などに文章が送信記録内に表示されていました。

しかし最近は表示が無く完全に削除されてメッセージが届いたことも分からない状態になっています。

 

退会する相手は確実に業者

「メッセージが届いた通知があったのに、確認したらすぐに消えてしまった」

このような場合相手は業者です。

特にLINEIDなどを最初から記載した、他の出会い系誘導業者やLINEIDを回収する目的の業者に多いです。

このような業者は相手にメッセージを送った後自分から退会しています。

そうすることでハッピーメールで強制退会や利用停止にならないので、早めに再登録することが出来るからです。

1度強制退会になると同じ電話番号からは再登録出来なくなってしまいますから、すぐに退会をするわけです。

普通の女性や割り切り女性でメッセージを送って来たのに、すぐに退会してしまう人はあまりいません。

ある程度メッセージのやり取りをした後、退会してしまう人はいますがね。

初めてメッセージが届いた相手で、すぐにメッセージが消えた場合は確実に業者なので無視してしまってOKです。

 

アプリだと停止中の相手は表示されない

このような退会や停止中の相手かはweb版のハッピーメールからメッセージを確認すると、相手のニックネーム横に(停)と表示されるので理由が分かります。

ただアプリだとメッセージボックスから全て削除されてしまうので、メッセージが届いたことすらも分からない場合があります。

 

3ヶ月経つとメッセージが消える

ハッピーメールではメッセージの保存期間が3ヶ月になっています。

そのため古いメッセージから順に消えていきます。

これは他の出会い系でも保存期間が決まっており一緒です。

もし長期保存したいなら相手のメッセージを見ている画面で、メール保存設定をすることで3ヶ月以上メッセージを残すことができます。

ただ相手が退会すると消えてしまいます。

 

消えてしまったメッセージを見たい場合

ハッピーメールにメルアドを登録するば後から確認できる

ハッピーメールでは事前にメアドを登録してメールの受信通知設定をしておけば、ハッピーメールでメッセージが届いた場合に登録したメアドに「相手のニックネーム」「メッセージの内容」がメアドに届くように設定することができます。

そのためメッセージが消えてしまった場合でも後から確認することができます。

すでに連絡先交換した子がハッピーメールを退会してしまった場合にメッセージの内容を再度確認したい時に役立つ方法になります。

ただ上記で説明したようにメッセージが消えるのは、ほぼ相手が業者で退会してしまった時です。

そのため消えてしまったメッセージを確認する必要性は少ないです。

特に消えたメッセージはLINEのIDが記載されており甘い言葉で誘惑してくる悪質出会い系業者もいるので注意してくださいね。

 

メッセージはスクショで残しておくと良い

もう1つ後からメッセージを確認したい人への方法がスクショをとることです。

管理人
私は連絡先交換するような相手の場合はスクリーンショットなどで画像を残しています。

こうすれば会話の内容を振り返られるので、メールを送る時や会った時の話題のの参考にできます。

スマホなら簡単にスクショが撮れますから連絡先交換できた会えそうな相手の情報は残しておきましょう。

出会い系では良い相手が見つかると退会してしまう女性は結構います。

このような相手の情報が分からなくなってしまうとチャンスを逃すこともありますからね。

 

メッセージを消すことは出来る?

逆に自分が送ったメッセージを消したい人もいるかと思います。

残念ながら一度送ったメッセージを消す方法は現在ありません。

そのため間違ったメッセージを送らないようにすることが1番の対処方法になります。

どうしても消したい場合は荒業ですが一度退会してしまう方法もあります。

ただ相手がメアドの通知設定をしていると内奥は見られてしまうのでイマイチな方法ではあります。

※もし本当に一時退会したい場合は保有ポイントが全て無くなる点に注意してください。

 

メッセージボックスからは消せる

自分が送った送信済メッセージの履歴を消したいだけなら、メッセージボックスから消すことができます。

メッセージの右にあるチェックマークを選択すると、個々のメールの左にボックスが表示されチェックマークを付けることができます。

下に表示された削除ボタンを押せばメッセージ自体を消すことはできます。

あまり使う機会はありませんが彼女がいて二股などでバレを気にする人はメッセージを消しておくのも良いです。

 

まとめ

  • メッセージが消えてしまうのは「相手が退会してしまった」「保存期間の3ヶ月が過ぎた」の2つ。
  • メッセージ後すぐに退会した相手はほぼ業者なので気にする必要なない
  • 普通の女性は良い相手が見つかると退会する事もある
    • メアド登録やスクショしておけば後からメッセージを見直すことができる。
  • 自分が送ったメッセージを消すことはできなし。
    • どうしても消したいなら退会もありだが保有ポイントは全てなくなる
    • メッセージボックスから消すことはできる

出会い系に慣れていないとハッピーメールでメッセージが届いた通知があったのに「メッセージが無い・消えている」となると気になってしまいますよね。

しかしこのような場合ほぼ業者なので気にする必要はありません。

メッセージが消えて困るのは連絡先交換した後に相手が退会してしまった場合です。

このような相手だったら後から話題を確認するのにメッセージを見たいことがありますよね。

会える確率が高い女性ですから話題になる情報は覚えておきたいものです。

ハッピーメールならメルアドを登録しておくか、スクショを撮ってハッピーメール内のメールのやり取りを後で見れるようにしておきましょう。

本当に会える出会い系ランキング小夏

-ハッピーメール
-

Copyright© 出会い系徹底攻略! , 2019 All Rights Reserved.