PR ミントC!Jメール

Jメールの料金表!ポイント購入の料金は高い?安い?

「Jメールのポイントを購入する時の料金は?」
「ポイント消費はどのくらい?」
「お得に使うには?」「実際にどのくらい料金で会えるのか?」

これらを説明します。

ポイント

女性の料金は完全無料になっています。

Jメールのポイント料金表

まずは購入する時の料金を知っておきましょう。

金額ポイント
1,000円100P
3,000円320P
5,000円550P
10,000円1,200P
20,000円2,500P
30,000円3,750P

※金額は全て税込みになります。

Jメールでは1P=10円が基本の料金になっています。

3,000円の購入からボーナスポイントが付いてお得になっています。

ただJメールではキャンペーンなどを行っており、支払い方法によって微妙にボーナスポイントが変わります。

主に使う使われている下記のポイント表も説明しておきます。

 

クレジットカード支払いでの料金

Jメール料金クレジットでポイント購入

金額ポイント
3,000円320P
5,000円560P
10,000円1,300P
15,000円1,950P
20,000円2,800P

※上記はキャンペーン中の料金になります。

私は銀行振り込みより楽なのでクレジットカードでの支払いが多いです。

 

クレジットカード利用は安心?

Jメール料金請求書名称

出会い系でクレジットカードを利用するのに不安な人もいると思いますが、Jメールでは決済専用の仲介会社を利用しています。

請求書にも「ODA-STORE1.COM」など、Jメールからの請求だとバレないような表示になっています。

Jメールにクレジットカード情報が残ることもないので安心です。

 

PayPalでの料金

金額ポイント
3,000円310P
5,000円520P
10,000円1,200P
15,000円1,800P
20,000円2,500P
25,000円3,120P
30,000円3750P

2022年現在はPayPalでのキャンペーンは行われていないので、クレジットカードよりボーナスポイントが少なくなっています。

 

銀行振り込みでの料金

Jメール料金銀行振込

金額ポイント
2,000円200P
3,000円360P
5,000円620P
10,000円1,400P
15,000円2,100P
20,000円3,000P

銀行振り込みではお得なポイントアップが実施されています。

銀行振り込み振り込み手数料が掛かる分ボーナスポイントが多めにつくようになっています。

利用できる銀行は「三菱UFJ・三井住友・PayPay・福岡・西日本シティ」があります。

振込の場合は約1~3時間程度でポイントが追加されます。もし3時間以上経ってもポイントが追加されない場合は振込内容を記入してJメールに確認してもらうことができます。

平日15時以降や土日祝日の銀行営業時間外に振込した場合はメールやFAXで入金明細書などを送信することでポイントを追加してもらうことができます。

 

アプリでの料金

 

iOS版

金額ポイント
1,100円80P
2,200円170P
3,300円280P
5,500円480P
10,000円960P

※iOS版は消費税などもあり、他の支払い料金とは価格表示が異なり分かりづらいです。

アプリの場合アップルの決済で手数料が掛かるため、他の支払い方法に比べてボーナスポイントが少なく割高になっています。

アプリとWEBのポイントは共通なのでWEBで別の支払い方法でポイントを購入した方がお得です。

 

CーCHECKキャンペーン

Jメール料金C-CHECKキャンペーン内容

2022年6月23日から30日までC-CHECKキャンペーンを行っています。

料金ポイント
3,000円340P
5,000円570P
10,000円1,400P
15,000円2,100P
20,000円2,900P
25,000円3,620P
30,000円4,350P

振込手数料の還元がある銀行振込よりはポイントが少ない部分はありますが、クレジットカードよりもお得になっています。

C-CHECKはコンビニなどで購入できる電子マネーでIDを買ってJメールで追加するだけで簡単に利用することができます。

 

ボーナスポイント数は変わる

Jメール料金C-CHECKキャンペーン開催期間

時期によって若干ボーナスポイントが変更になる時があります。

基本的に料金は約1P=10円です。ボーナスポイントが多くつくことで、これよりも安い料金になります。

1度に高額な料金でボーナスポイントが沢山つくのでお得ですが、Jメールはポイントの有効期限が180日と短いので無駄に買いすぎてもしょうがないので買いすぎには注意しましょう。

管理人
私の場合は時期にもよりますが、1月約3,000円程度を目安にしています。

支払い方法について詳しく知りたい人は下記の記事をどうぞ。

 

Jメールのポイントは安い?

Jメールは最安値ではありませんが3,000円時からボーナスポイントが付くので高くはありません。

ただし次に説明する消費ポイントが有名な出会い系より高いので、結果的にはあまり安くは無いと言えます。

 

ポイント購入のクレジット自動決済とは?

Jメール料金クレジット自動決済

Jメールではクレジット自動決済という機能があります。

これは残りのポイントが一定ラインを下回ると自動的にポイントを購入してくれる機能です。

この自動決済は以下の設定ができます。

  • クレジット決済⇒ON・OFF
  • 購入のタイミング⇒「50P未満ー購入P+15P」「100P未満ー購入P+20P」「150P未満ー購入P+30P」「200P未満ー購入P+40P」
  • 購入金額⇒「5,000円:560P」「10,000円:13,000P」

購入金額が5,000円と10,000円しか設定できないため、個人的にはあまり使う機会はないと思います。

ただキャンペーン実施中の決済は、自動決済ポイントアップとキャンペーン分の両方が加算されるのでお得になっています。

1度に5,000円や10,000円とポイントを沢山買う人は検討してみましょう。

 

決済が行われる例

例えば所持ポイントが55Pで自動決済をONにしており、購入のタイミングを50Pにしていた場合、メール1通を送って7P消費して所持ポイントが55Pから48Pになり、50Pをまたぐ消費をしてので自動的に決済されます。

 

決済が行われない例

例えば所持ポイントが10Pで、その時点では自動決済がOFFで後からONに変更し購入のタイミングを50Pにしても、この場合は決済が行われません。

なぜなら50Pをまたぐ消費をしていないからです。この場合は1度所持ポイントが50P以上になるようにポイントを自分で購入する必要があります。

そうすると次回は50Pをまたぐ消費をすると自動決済が行われます。

 

Jメールの消費ポイント表

これは機能を使うとどれくらいポイントを消費するかということです。

機能ポイント消費
メール受信無料
受信メールを見る無料
相手検索無料
体験談無料
メッセージの投稿5P(※1日1回無料)
掲示板を見る メル友恋愛掲示板
アダルト出会い掲示板
1P
3P
メッセージ返信7P
画像閲覧3P
動画閲覧5P
プロフィールの閲覧0~1P
マイプロフィール設定無料
マイプロフィール写メ登録5P※今だけ無料

良く使う機能とはしては以下のようになっています。

  • 女性にメール(メッセージ)を送るのが7P(約70円)
  • 画像閲覧3P(約30円)
  • プロフィールの閲覧が0~1P(約10円)。※キャンペーン中は無料・または1度閲覧した相手は無料
  • 掲示板の閲覧がメル友なら1P(約10円)アダルトなら3P(約30円)
  • 掲示板のメッセージ投稿5P(約50円)※1日1回無料

主に使う機能は上記の4つなので細かい消費ポイントを覚える必要はありません。

特に気にするのがプロフィール閲覧で1P掛かる点・メールが7Pと他の出会い系の5Pよりも高い点です。

大手出会い系は基本メール1通=5Pが標準になっています。

そのためJメールの消費ポイントは多く料金は高いと言えます。

 

電話機能は消費が多い機能

現在利用者があまりおらず、使う事も少ないと思いますが電話機能のポイントも説明します。

機能ポイント消費
フリーダイヤル10秒=4P
IP電話発信10秒=3P
着信10秒=3P
プロフィールを見る1P
メール送信7P

このように電話機能は10秒ごとにポイントがかかります。

かなり高めの料金になるので、出来れば電話するのは連絡先交換後LINEなどでするのが良いです。

またこの電話に誘ってくる相手がいた場合は、キャッシュバック目的で利用しているCBの可能性が高いので注意しましょう。

 

Jメールの利用料金をお得に利用するにはどうしたら良い?

Jメールは料金は標準的ですが、ポイント消費が若干多いため若干高いと言えます。

さらにお得に使うための方法は下記の方法があります。

  • 毎日ログインガチャを利用する⇒ポイントやメール無料チケットなどが貰える
  • メールアドレス登録して無料チケットや無料ポイントを貰う※不定期で少ない

一応このような方法で少しお得に利用することができます。

ただ貰える無料ポイントは少ないので、この点でも大手の方が貰える無料ポイントも多く若干料金が高くなってしまいます。

 

実際どれくらいの料金ならJメールで会える?

基本的に出会い系で会える料金の目安は3,000円程度です。

出会い系で課金すべき金額はいくら?料金の相場や必要な費用を紹介

あとは出会い系に慣れてくることで料金を抑えて会うことが出来ます。

ただJメールは大手の出会い系と比べると会うのが難しく、無料ポイントも少ないので会うまで料金が多めに掛かってしまいます。

理由としては「メール送信の料金が高い・プロフィール閲覧に1P掛かる」という料金面での問題。

そもそもJメールはプロフなどの情報量が少なく業者の判断が難しい、サクラやCBがおり普通の女性を見分けるのが難しい点があります。

またそもそもJメールの登録者数は600万人と大手の1,000万以上の出会い系と比べると利用者が少ないのも出会うのが難しい点になります。

 

プロフィール閲覧無料時に利用するのが良い

ポイントを抑えて安く会いたい場合は、Jメールが定期的に行っているプロフィール閲覧無料時に利用するのが良いです。

この時に利用すれば女性を探し放題です。

またプロフィールを閲覧することで足あとが返ってきて自分に興味を持ってくれる人を探すこともできます。

 

まとめ

Jメールの料金について説明しました。

Jメールでは支払い方法によってキャンペーンを行っているので、その時に実施しているキャンペーンによってボーナスポイントが変わります。

自分が購入しやすい方法とキャンペーンから購入する方法を選びましょう。

Jメールはポイント自体はボーナスポイントもあり高いわけではありません。

ただ消費ポイントが多いので、そこを考えると若干料金は高くなってしまいます。

個人的にはJメールは出会うのは難しく上級者向けなので、もっと利用者が多く料金も安く無料ポイントも貰える大手出会い系の利用がオススメです。

出会い系ランキング一覧

個人的には3位内の出会い系の方がオススメです。

これらは「料金が安い・利用者が多い・情報量が多く業者を見分けやすい」と4位以下の出会い系より出会いやすい環境が揃っています。

4位以下でも会えますが「業者の見分けが難しい」「ポイントが高い」「業者・CBが多い」「そもそも利用者が少なく出会いづらい」と上位の大手で出会うより難易度が高く上級者向けになります。

ランキングで詳しく確認

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
管理人

運営者:中川タクト

高校から大学まで女性と縁がなく、社会人になったらさらに出会いがなかったため出会い系を始めました。 最初は会えなかったが初めて会った女子大生と即日エッチできた事から出会い系にドハマリ。 モテなかった私でも会えるようになった経験から出会い系について解説しています。

-ミントC!Jメール