ハッピーメール

ハッピーメールのアクセス状況webとアプリは気にするべき?PCは業者が多い

ハッピーメールではプロフに現在アクセスしてい状況として「PC・web・アプリ」が表示されるようになっています。

この部分でどんな事が分かるのか説明していきます。

アクセス状況の表示はどんな意味?

まずアクセス状況には「PC・web・アプリ」の3つがあります。

この表示は下記のように相手がハッピーメールにアクセスした状況から表示が変更されるようになっています。

  • PC⇒PCのブラウザからアクセス
  • web⇒スマホのブラウザからアクセス
  • アプリ⇒アプリからのアクセス

アクセス状況の表示は相手がどちらから利用しているのか?という事を判別することができるわけです。

 

アクセス状況がPCの相手は業者?

ハッピーメールアクセス状況PC

このアクセス状況なので1番注意すべきなのがPCの表示です。

ハッピーメールに限らず出会い系の業者はPCを使っていることが多いです。

理由はPCの方が複数の人にメールを出したりアプローチしやすい、アカウントの切り替えがしやすいなど色々な理由があります。

もちろん中には普通の人でPCを利用していますが、業者の確率が高くなるのでアクセス状況がPCになっている場合は怪しんでアプローチした方が良いです。

 

プロフ検索でアクセス状況PC以外で検索

ハッピーメールアクセス状況プロフィール検索

PCは業者が多いので、そんな相手は検索に表示したくないという人はプロフ検索の設定でアクセス状況の項目を「PC以外」を選択しましょう。

こうするだけで検索結果にPCで利用している人が表示されないようになります。

いちいち相手のプロフを見てからPCじゃないか?という手間を減らすことができますよ。

 

アクセス状況がwebは危なくない?

ハッピーメールアクセス状況web

ハッピーメールをスマホのwebブラウザから利用している人は結構います。

下のアプリで説明していますがアプリはアダルト表示がないので、男性なら業者の判別が難しい、女性ならヤリモクなどの下心満載の男性の見分けが難しくなるからです。

このような事を知っている人はwebからハッピーメールを利用しています。

また中にはアプリをダウンロードしているとバレる可能性がある、自動ログインなどで中を見られる可能性があるので嫌だと言う人もいます。

webブラウザからなら検索からハッピーメールにログインすれば良いので履歴を消すだけで済みますし、パスワードを保存しておかなければ勝手に中のメール履歴を見られてしまう事もありません。

このようにwebを利用している人もいるので、webからのアクセスだから怪しいという事は言えません。

 

アクセス状況がアプリなら安全?

ハッピーメールアクセス状況アプリ

PC・web・アプリの中では1番アプリからのアクセスが普通の女性の可能性が高いとは言えます。

ただ業者もPCからのアクセスだと怪しまれるなど分かっているのでアプリからアクセスするような業者もいます。

アプリでもハッピーメールはログアウトが簡単にできるのでアカウントを複数使い分けることもできてしまいます。

他にも最近はPCでアプリを利用できるようなソフトも色々とあります。

そのようなソフトを使えばPCでアプリを利用することもできるので、アクセス状況を簡単に変えることもできるわけです。

アプリからのアクセスなら普通の素人だと思って安心しきってはいけません。

あくまで1つの業者を判断するポイントだと思っておいて下さい。

ポイント

ハッピーメールのアプリはアダルトが表示されないため、そもそもアクセス状況以外をチェックして業者を見分けるのも難しくなっています。

相手を探す場合はwebからの方が普通の相手を見分けやすいです。

ハッピーメールアプリとwebの違い!アプリはデメリットが多くてダメ?

 

アクセス状況を変更する方法は?

ハッピーメールのアクセス状況は最後にログインした状況が表示されます。

例えばPCで利用した後アプリからログインすればアクセス状況はアプリが表示されます。

今回説明したようにPCは怪しまれる可能性もあるので、PCで利用している人は利用した後アプリからログインしておくなど1手間掛けた方が怪しまれずに済みます。

管理人
私もPCの方が情報が多く相手の判別がしやすいのでPCから利用していることが多いです。例えばPCでせっかく沢山足跡を残して相手の反応を待っているのにアクセス状況がPCで怪しまれてしまうこともあります。

少しでもチャンスを逃さないためにもアクセス状況は変更した方が良いです。

 

以前の使用端末表示からアクセス状況は改悪?

上記のようにアクセス状況について説明しましたが、このアクセス状況の前は相手の使用端末が分かる仕様になっていました。

「PC・iPhone・Android・アプリ・au・Softbank・ドコモ」など、ただ最近はガラケーからアクセスする人はほとんどいませんから、PC・web・アプリの3つに絞ったようです。

昔はauが安く契約しやすいなどの理由から端末がauの相手は業者の可能性が高いなどあったのですが、今は利用している人が少ないですから気にする必要はないと思います。

正直このアクセス状況で怪しいと判断できるのはPCぐらいなので、PCの項目だけ残っていれば問題ないと思います。

 

まとめ

ハッピーメールのアクセス状況について説明しました。

正直web・アプリはどちらも普通の人が使っていることが多いのでアクセス状況で業者などの判別は難しいです。

とりあえずアクセス状況がPCの人には業者などが多い可能性が高いということを覚えておけば良いと思います。

あくまでアクセス状況は見分けるときの1つのチェックポイントなので、他のプロフ項目や自己紹介もチェクして業者などを判別しましょう。

ハッピーメールでの業者の見分け方は下記の記事で詳しく紹介しているので参考にして下さい。

-ハッピーメール